ファンタジー漫画『終わりの国のトワ』で話題となった土田完先生最新作は、作風が全く異なるホームコメディ『おかあさんはアフロぶた』。2019年3月13日発売の単行本、応援プロジェクトを始動します。今回は集めた支援金を活用させて頂き、有名声優さんの音声入りPVを作り宣伝活動に繋げます。

プロジェクト本文

数あるプロジェクトの中、こちらのページを閲覧頂きまして、誠にありがとうございます。主催のエコーズ株式会社です。
エコーズは【マンガで未来を面白くする】を合言葉に、日本最大級のマンガ投稿サイト・マンガハックを運営する、マンガに特化したITベンチャー企業です。

2018年10月より始動しましたコミックレーベル『トクマコミックスechoes』(発行:エコーズ、発売:徳間書店)第5弾作品『おかあさんはアフロぶた』(土田完)の2019年3月発売が決定しましたので、単行本応援プロジェクトを始動します。
以前CAMPFIRE様でプロジェクトを募集させて頂きました『終わりの国のトワ』の続きを心よりお待ち頂いている方には、誠に申し訳ございません。

編集部として、美麗で壮大な作品を描けるだけではなく、ゆるふわで可愛いタッチのコメディ作品も描くことの出来る、土田先生の作品づくりの引き出しの幅をお届けすることが出来たらと思い、このタイミングで刊行させて頂くことを決定致しました。

作風が全く異なりますが宜しければ『終わりの国のトワ』と併せて『おかあさんはアフロぶた』も応援頂ければ嬉しいです。

【作品キャッチコピー】
構想15年!食欲200%!!仲良し家族のほっこりホームコメディ♪

【あらすじ】
締切に追われる漫画家のムシケラは、食いしん坊なおかあさんのアフロぶた、マイペースなオヤジたこと一緒に信州の片田舎で暮らしていた。アフロぶたの食欲は今日も旺盛!毎日、食卓は賑やかで……。
土田完の新境地!構想15年、著者の自宅メモ・原稿の余白に膨大に描いた家族をモデルとしたらくがきコミックが、まさかまさかの書籍化!

【単行本情報】
定価:本体価格1,000円+税 判型:B6変形(縦185mm、横150mm)
ページ数:128ページ 発売:2019年3月13日予定 
※単行本情報は現時点での仮情報のため、変動の可能性がございます。

代表作は、万年筆を用いた、アナログ手法による繊細な絵と壮大な世界観が話題となったファンタジー『終わりの国のトワ』(エコーズ刊)。「土田悠史」「柳沢ゆきお」名義でも活動しており、「土田悠史」名義では『4番の卓球』(マッグガーデン刊)、「柳沢ゆきお」名義(BL作品)では、『神とペン』『ワンダーラスト』(ブライト出版刊)、『つまさきに火』(祥伝社刊)、『猫、22歳』(KADOKAWA刊)などの作品がある。現在、『OPERA』(茜新社刊)にて『僕が君を殺すまで』を連載中。今作は、主線をPOSCA、仕上げを薄墨で行うアナログ手法にて作成している。



 こんばんは、土田完です。

 漫画を描くに際して最初に構築するのは背景です。架空の世界なら宗教を(戦争も共に発生する)現代劇なら畳の枚数を(ベッドか布団か)そんな風に。その上を人物が移動して誰かと出会いやがて物語となる、そんな漫画を自分は好んで描いてきました。出来ているかどうかはさておいて。だから今作、単行本発行の予定日を知らされても半信半疑で、しかしポスカを握りしめ、変形原稿に、ありのままを描きました、アフロのぶたを。

 アフロぶたは、母なのです。

 学生時代にノートの片隅に誕生したアフロぶたは「今日の出来事」を描き留める身内向け日記漫画の主人公で、漫画を生業とした近年では原稿に疲れた夜に大量生産されています。翌朝、父母が笑ってくれることを期待して。睡眠時間を削ってまで何を描いているのだろう、と自嘲しつつも。そんなアフロぶたがまさかまさかの単行本になってしまうなんて―…。
 この漫画は役には立ちません。作中に学ぶものは何一つありません。信州の片田舎のありふれた家族の当たり前の日常を描いた、この漫画は多分、変な漫画です。

 前情報が一切ないまま突然の単行本となる今作、編集部も作者も「前代未聞なのでは」と震えています。発行部数も少なくなるでしょう。しかし描いていると欲が出ます、漫画家なので。それに、アフロぶたは可愛いので(母ですが)。
 やっぱり「誰かに読んでもらいたい」
 出来ることなら「笑ってほしい」
 …ああ、これは漫画の原点なのだと気付かされました。

 だからこそ「おかあさんはアフロぶた」が誰かの日常の娯楽の一部となれますよう、皆様にお力添えいただけたら幸いです。今出来る精一杯で、紙とペンで、漫画で、お応え出来たらと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。

 信州の片隅から、土田完
(追伸、「終わりの国のトワ」「おかあさんはアフロぶた」を並べてみると変な笑いがこぼれてくると思います)

作品情報や、漫画の公開も含めてこのプロジェクトが初めての情報解禁となります。著者と打ち合わせをして、どの様に作品を広げることが出来たらいいかと話し合いを重ねた結果、CV(キャラクターボイス)が入ったPVを作って、多くの方に知って頂く機会を作りたいと考えました。

今回の支援金は、リターン制作費・発送費有名声優さんの音声入り宣伝PVの資金に活用させて頂き、余った金額は書店での宣伝用販促物制作費・発送費に利用いたします。

現在、音響制作会社さんに候補の有名声優さんに打診とスケジュールの確認をお願いしております。PVは単行本発売後に公開となる可能性がございますので、ご了承頂けますと幸いです。


●色紙・原画のリクエストがある方は、必ず備考欄にご記載ください記入忘れた方は、個別に3/8(金)の13時までにご連絡ください。

●単行本の発送・描き下ろしイラストカードは発売日前後あたりまでに、色紙・原画の発送は5月末までに発送の予定です。
●色紙のキャラクターは上限2キャラクターまでです。また土田先生の他作品もリクエスト可能です。
●原画のリクエストですが、A4原稿用紙1ページです。リクエストは土田先生の他作品も可能ですが、「おかあさんはアフロぶた」と「終わりの国のトワ」描き下ろしで使用しているPOSCAでのペン入れとなりますので、ご注意ください。
●リターンで使用した単行本は売上として計上させて頂きます。

  • 2019/04/23 15:34

    皆さまより支援頂いた支援金を元に作成いたしました、宣伝用PVを公開しました。声優さんは、杉田智和さんに、3役+ナレーションをご担当頂きました。この度はご支援頂きまして誠にありがとうございます。

  • 2019/03/13 10:13

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください