墓石アドバイザーの仕事をとおして見えた、時代、社会、人をテーマに、お墓にまつわる物語を、noteのマガジンで連載してきました。タイトルは「「墓ありじいさん 墓なしじいさん」です。このマガジンを小冊子にして、配布できるようにしたい。そして、お墓の魅力をもっと広く伝えたい!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして!
私は富山の墓石店の墓石・メモリアルアドバイザーとして、お墓の仕事に携わっています。
また、ライターとして、ブログ執筆やWebサイト制作も行っています。



▼このプロジェクトで実現したいこと


お墓の仕事をはじめたのは、私が現在の夫と結婚した十数年前。そのころと比べると、お墓は多様化し、建てる人は減り、お墓をしまう人も増えてきています。

最近、お墓についてメディアで流れる情報は、「お墓を持つのは大変なこと」というメッセージが多く、お墓のほんとうの魅力について語られているものが少ない状況です。

時代の流れといえばそれまでですが、私が見て、聞いて、感じてきたことは、そういった表面的なことだけでなく、「お墓は時代と社会と人とのつながりを媒介するメディアのような存在」であることを伝えたく、それをnoteのマガジンで物語形式で連載し、「墓ありじいさん 墓なしじいさん」としてカタチにしました。


まずはぜひ、ご一読ください!

今回、このマガジンを小冊子にすることで、より多くの人に、お墓の本質的な魅力を知ってもらい、これまでのお墓観をアップデートしたいと考えています。

そこで、「墓ありじいさん 墓なしじいさん」の小冊子化をすすめるため、このプロジェクトを立ち上げ、自費出版費用を募ることにしました。


▼プロジェクトをやろうと思った理由



家族のカタチが変わりつつあるなか、「家族観」も変化してきている昨今。

それにともない「お墓観」にも変化がみられるようになりましたが、「墓石」というモノに対しての価値観は、どこかで止まってしまっているように思います。

平成が終わり、新しい時代へ向かう今だからこそ、お墓というモノの価値観をアップデートする必要があると感じていました。

その方法として、フィクション(物語)を生み、それを読むことで、自身の物語に置き換え、さらに自身を取り巻く物語の発見につながっていくことが大切なポイントだと思っています。

「墓ありじいさん 墓なしじいさん」のストーリーが、読む人の人生においての何らかの発見になり、新しい価値観を生み出すきっかけになることが、このプロジェクトの本願です。

また、従来のお墓の価値の伝え方に行き詰まりを感じている墓石業界関係者の方々にも、顧客への販促品として、活用していただけるものになると思います。


▼これまでの活動


noteで「墓ありじいさん 墓なしじいさん」を全10回連載。


ホームページのブログでも発信しています。


▼資金の使い道


・「墓ありじいさん 墓なしじいさん」の小冊子化にあたる印刷代


・リターン送料


・手数料および諸経費


▼リターンについて

★3,000円コース-「墓ありじいさん 墓なしじいさん」小冊子5冊(送料込み)


★5,000円コース-「墓ありじいさん 墓なしじいさん」小冊子10冊(送料込み)


★10,000円コース-「墓ありじいさん 墓なしじいさん」小冊子30冊(送料込み)


★30,000円コース-「墓ありじいさん 墓なしじいさん」小冊子100冊(送料込み)+大理石製干支の置物(限定5名様)




※ミニ畳はふくまれません。


★50,000円α(企業さま向け)コース-
「墓ありじいさん、墓なしじいさん」小冊子100冊(送料込み)+御社紹介記事(代表者、またはそれに準ずる方の紹介記事を2,000文字程度の原稿をデータで送らせていただきます。
当社ブログでも記事を掲載させていただきます。
インタビューはSkype、メール、お電話などで対応)。



★50,000円β(企業さま向け)コース-
「墓ありじいさん、墓なしじいさん」小冊子100冊(送料込み)+御社版ニュースレター作成(小冊子のアピール広告掲載+御社紹介 A4両面の原稿をデータで送らせていただきます。
インタビューはSkype、メール、お電話などで対応)。


こちらは砂田嘉寿子が作成した自社ニュースレター(2017年 夏号)のトップページです。

すべてのコースにお礼メールを送らせていただきます!

▼FAQ

Q. 支援の方法について
A.CAMPFIREへの会員登録の後、ご支援されたいコースをお選び頂き、支援するボタンを押下して頂き、決済画面へ進んでください。

Q.決済方法について
A.クレジットカード払い、コンビニ払い、銀行振込、Paidy払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いがございます。
詳しい支払い方法につきましてはこちらをご参照ください。


▼最後に

平成が終わりに近づき、新しい時代は、もうすぐそこまでやってきています。

これまでのあらゆることに対しての価値観が大きく揺さぶられ、変わっていくかもしれません。

だからこそ、今この時代の変わり目に、世相を映し出す鏡である「お墓」について、あらたな意味やストーリーを持つためにも、今の時代に必要な「お墓観」を打ち出す必要があるのではないでしょうか。

「墓ありじいさん 墓なしじいさん」が、その一端を担うモノになるように、このプロジェクトに力を貸してください!

そして、この「墓ありじいさん 墓なしじいさん」が、あなたのあらたな物語を紡ぐきっかけになることを願っています。


※今回のプロジェクトは「All in 方式」で行います。
目標金額に達成しなくても、このプロジェクトを実施し、リターンを実行いたします。

  • 活動報告

    ストーリーの時間経過をよりわかりやすくするために、場面ごとに「年月」を追記します!

    2019/02/03 11:59

    現在、noteで無料公開している「墓ありじいさん 墓なしじいさん」ですが、出版にあたり、原稿に「年月」を追記する予定です。このストーリーでは、時間の経過によって家族の心情や家族構成の変化を描いていることもあり、その経過をよりわかりやすくするために、場面ごとに、いつ起こったことなのかを記していこ...

  • 活動報告

    「墓ありじいさん 墓なしじいさん」の効果的な使い方

    2019/01/31 22:58

    ブログに、「墓ありじいさん 墓なしじいさん小冊子」のおススメの活用方法を記載しました!石材店さんや卸問屋さんなど、わたしと同じくお墓業界の方向けの活用方法になります。引き続きよろしくお願いいたします。

  • 活動報告

    プロジェクトに関する追記② 

    2019/01/28 16:57

    こんにちは!今日は、このプロジェクトに関しての告知をさせていただきます。noteのマガジンで公開している「墓ありじいさん 墓なしじいさん」ですが、このプロジェクト終了後は有料マガジンへ移行します。現在は無料で公開中ですが、小冊子の印刷開始にあたり、有料になりますのでお知らせいたします。引き続き...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください