毎年やってくる台風なのになぜ情報が1箇所に集まっていないんだろう?!そんなサービスがあれば便利なのになぁ。…はい!無いなら創りましょう!うちなーの頼れる味方、沖縄限定の台風災害Bot『オキマル』開発プロジェクトが始動します!台風などの災害時の情報配信に加え、お問い合わせに自動回答をするサービスです!

プロジェクト本文

『オキマル』は台風や地震などの災害時に 災害情報を配信してくれるLINEサービスです。
Bot というのは Chat Robot(チャットロボット)の略称。つまり、皆さんからの質問に自動で迅速に回答してくれる話題の技術。
ありそうでなかった新サービスを創るプロジェクトが始動します!

『オキマル』プロジェクト


・プロジェクトの概要
・なぜプロジェクトをやるのか?
・オキマルって?
・機能&画面イメージ
・発案&運営者について
・資金使途について
・リターンについて
・スケジュール
・最後に



台風が来るたびに、災害情報を調べるため気象庁や交通情報などいくつものサイトを転々としていませんか?そんな不便を解消するために、LINEひとつで簡単に台風や地震などの災害情報を質問&閲覧できるサービス「オキマル」を創ります。このサービスは台風進路情報や交通情報などの各種データと連携しており、LINEだけで必要なほとんどの情報を得る事ができるだけでなく、問い合わせにもチャットボットが24時間365日、いつでも迅速に自動回答してくれます。


[サービスの主な内容]

 ・LINEで台風/地震などの災害情報を受け取れます

 ・必要な情報が集まっているのでこのサービスだけで必要な情報を得られます

 ・チャットボットが 24時間365日 自動で応答してくれます

 ・GPS情報から現在地のリアルタイムな情報が提供されます

 ・災害対策に関する情報も閲覧できます

 ・災害常備品などをLINEアプリ内のECサイトから購入できます



台風進路など個々の情報は今までにも利用可能でしたが、
今回のプロジェクトでは、それらを1つのサービスに集約し利用しやすくします。


台風/災害情報を一箇所に集めました



なぜ台風の情報って一元化されてないんだろう?

個々の情報は公開されているのに、バラバラにしか得られない。

SNSにはたくさんの情報が流れてくるし、

テレビやラジオにも情報は流れている

だったら公開されている情報を、1つに集めるだけで

台風で毎年悩まされる沖縄県民は助かるよな…

 よし、創ろう!
 無いなら、創ってしまおう!

それがプロジェクトを始めたキッカケです。

専用アプリでも良いけど、開発予算がかかるし、運用も大変。
(先々、この事業が拡大して需要があれば専用アプリ化も考えています)

専用サイトでも良いけど、毎回アクセスするのは不便。

一番ユーザー数が多くて、簡単に利用しやすいものは何だろう?

そう考えて、LINEでのサービス提供を選びました。

とはいえ、情報を一方的に送るだけでは利便性が良いとは言えない…

欲しい情報を「訊いたら教えてくれる」ともっと便利なはず…

だったらチャットボットが適任だよね、そう考えてチャットボットを選びました。
(発案者の私たち自身がその開発技術を持っていたという背景もあります)

と、いうわけで「オキマル」のプロジェクトが動き出した次第です。




オキナワ の台風や地震やら災害の情報を マルっと お伝えする。

賢い優しい嬉しいRobot『オキマル』

そんな意味を込めて命名しました。

[台風の事ならなんでも聞いてね]


[予定している機能一覧] 
 ・台風情報(複数進路モデル比較)
 ・地震情報
 ・避難所情報
 ・交通情報(運休/封鎖等)
 ・停電および復旧情報
 ・病院情報

[先々予定している機能]
 ・多言語対応
 ・常備品など関連EC機能


画面イメージ



オキマルは、無料で提供できるビジネスモデルとして構築します。
初期の開発費はクラウドファンディングで皆さまからの支援を受けてから開始致しますが、
ゆくゆくは、災害に関する広告やECサイトなどのスポンサー支援により、全ての沖縄県民および旅行者の方へ無料で提供できるように運営していきます。

このビジネスモデルに賛同・協賛してくださる企業各社のご連絡および
本クラウドファンディングへのパトロン支援も積極的にお受けしております。

『オキマル』ビジネスモデル図(大きい画像はこちら



本プロジェクトは  デジリード というチームで発案&運営していきます。(もちろん最初は私たちだけでのスタートですがこれから運営協力会社は増えていくと思います)

デジリードは2016年に沖縄県・那覇市に創業したデザインカンパニーです。主なお仕事はアプリやウェブの企画/設計/開発をしています。自社の強みとしてはチャットボットでの自動回答の技術を持っています。

2019年からは、ウチナーデザインカンパニーと銘打って、デジタルを活かして沖縄の店舗/企業/地域の課題を心地よく解決していく取り組みを始めました。


本プロジェクトの資金使途は次のとおりです。


運用継続の為には、引き続き運用予算が必要です。
沖縄県内の企業様の支援を受け付けております。


本プロジェクトのリターンは次のとおりです



※β版参加者は公開前に事前にサービスを試す事が出来ます
 β版の開始時期は6月を予定しています

※モバイルバッテリーは 5000mAh 容量を予定しています

※広告/PV/Webプランは、公序良俗に反する内容
 法令に違反する内容などはお受けできません

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します
 目標金額に満たない場合も計画を実行しリターンをお届けします


本プロジェクトのスケジュールは次のとおりです。

※一般公開時期は予定です。支援者優先で先行公開します※



必要な情報が便利に誰にでも手に入れられる。それが本来の意味のITのあり方だと思います。台風や災害に備えなければいけないのは沖縄だけではないです。まずは日本初の取り組みとして、ぜひ、最初の一歩をご支援ください。
沖縄では月並み、シーサー並な言葉になりますが、ゆいまーる な心意気で。

  • 活動報告

    【台風対策Bot『オキマル』開発プロジェクト、近況報告】

    2019/05/18 12:57

    沖縄限定台風対策Bot『オキマル』開発プロジェクト、いよいよ始動します!沖縄地方も、5月16日に梅雨入りしました。平年より7日遅く、昨年と比べると16日早い、梅雨入り宣言でした。この季節を過ぎると、いよいよ台風シーズン到来です。今年は、エルニーニョ現象やラニーニャ現象の影響もあり、平年とは違っ...

  • 活動報告

    【台風情報マルっと自動回答~沖縄限定台風災害Bot『オキマル』開発プロジェクト、終了しました】

    2019/03/08 09:55

    台風情報マルっと自動回答~沖縄限定台風災害Bot『オキマル』開発プロジェクト終了しました【最終結果】総支援額:326,555円パトロン人数:84人今回のクラウドファンディングは終了しましたが、まだまだテスト版ユーザーの人数が少ない状況です。計画としては41市町村のテストユーザーのご参加を頂きた...

  • 活動報告

    【「沖縄限定台風災害Bot『オキマル』開発プロジェクト」最終日となりました】

    2019/03/07 09:26

    「沖縄限定台風災害Bot『オキマル』開発プロジェクト」最終日となりました。本日までにチラシを1万部配布させていただいております。お手元に届いてらっしゃる方もいるかもしれませんが、まだまだ沖縄県内でこのプロジェクトが知られていない状況です。本クラウドファンディングは「本日の23時59分」まで受付...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください