はるばるやってきた異国の地でYoutuberになることを決意した4人の男たち。僕たち学生ならでは、ここからでしか発信することのできないことをどんどん発信していきたいと思っています!活動内容はアメリカならではの面白そうなことすべてをカメラに収め、Youtubeで発信していくことです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

皆さんこんにちは、

僕たちは学生団体『かたりすと』です。

『かたりすと』はアメリカ留学を通して出会った日本人4人のメンバーで活動しており、

この団体結成の目的は【日本からの留学生を増やす】というものでした。


※使用している画像、および画像内に含まれるサムネイル等の画像もグループ内で作成したものです。


▼これまでの活動

グループ自体は留学開始当時の4か月ほど前(厳密には2018年9月)から活動しており、活動の内容としてはアメリカに留学に来ている外国人留学生にインタビューをし、彼らから受けたインスピレーショ、日本ではありえないような衝撃体験、外国人の英語勉強法などのコンテンツにフォーカスをして情報を発信していました。

詳しくはこちらから


▼プロジェクトをやろうと思った理由

実はYoutubeなどにもインタビューの一部始終を録画したものを簡単に編集してアップロードしていましたが、活動自体がウェブ上の記事ベースだったこともありなかなか伸び悩んでいました。結果的に今のYoutubeの流行りを見ていただければわかるように動画ベースにスイッチしたほうが、バズるまたは拡散される可能性が高く、簡単にフィードバック得られる、それに加えて、動画にスイッチすることでさらにハイクオリティーな、視聴者の皆さんが簡単に具体的に発信した情報をイメージできるようなコンテンツをお届けできると考えたからです。


▼このプロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトでは、当初の目的【日本からの留学生を増やす】ということももちろん、これまでになかった情報を発信できるようなメディアになっていきたいと考えています。

それらはアメリカならではの情報で、僕たち学生の視点からでしか発信できない情報となるはずです。

今では留学生として動画などで活動をシェアしている方たちが多数存在しているようですが、僕たちは彼らよりさらに有益な情報を発信していくつもりです。

例えば、世界各国の留学生の英語勉強法をまとめた動画、街角で行うインタビュー動画、世界で働くスーパー日本人の人へのインタビュー動画(留学先はシアトルなのでおもにIT・テクノロジー系がメインになる予定)などなど。

一番の僕らの強みは、アメリカで日本人学生がインターン生として働く現場をお届けできるという点です。僕たちのプログラムでは帰国直前の学期で全員が現地でインターンをすることになっていて、よりリアルなアメリカを発信できると思います。

それらのコンテンツをより良い形で届けるには、撮影機材、動画編集ソフト、加えて活動費が必要になり、奨学金を貰って留学に来ている僕たち四人ではそこまで費用を捻出することが難しい状況ということもあり、支援をお願いする形となりました。


▼資金の使い道

内訳:

・Adobe編集ソフト(学生プラン1年分):30000円

・撮影用機材 (カメラ・三脚・スタビライザー):50000円

・活動費 (シアトル〈※活動拠点〉、ポートランド、バンクーバーなどへの移動費):50000円

・手数料 :残り全額

▼リターンについて

支援していただいた方には『こういったコンテンツを届けてほしい』というようなお願いを受け付ける、またはアイデアを共有する機会を設けていきたいと考えています。

まだ学生なので、しっかりとしたリターンを返せる保証はありませんが、できるだけ支援者様の期待に応えていくつもりです。


▼実施スケジュール

2月末:クラウドファンディング終了

3月末:支援金の振り込み、機材の購入→本格的に活動開始

6月上旬:各々現地企業でインターンシップ開始

8月末:帰国

以上のスケジュールに合わせて活動を行っていくつもりです。


▼最後に

【本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。】

帰国までの7か月という期間を通して僕らにできること全てをやっていきたいと思っています!また、僕たちには今まで見たことのないようなコンテンツを必ず発信し、本当に新鮮なものを発信していける自信があります!


どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。


かたりすと一同



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください