高校生の意見から始まりました。高校生達に感動をプレゼントするため、室内スカイランタンを開催したい!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして、静岡県出身の兵庫です。
私は長い間静岡県島田市で育ちました。静岡にはたくさんの魅力が詰まっています。

今後チャレンジする様々な取り組みを通じて、静岡へ恩返しできればと思い、2018年に島田スカイランタン祭りを開催しました。


そして、今年から「静岡スカイランタン実行委員会」として新たにスタートしました。

2019年7月13日に藤枝市にてスカイランタン祭り2019を開催しました。



プロジェクトを立ち上げた背景

スカイランタンイベント2回を終えたところにお手伝いをしてくださった高校生からこんなメッセージが届きました。


〜高校生からのメッセージ〜

こちらこそありがとうございました。

貴重な体験をさせていただき今後の役に必ずたつと感じています。

高校生の僕が感じたことはもっと多くの人にスカイランタンの良さを感じてもらいたいと思います。

しかしながら、お客さんの中には高校生が少なく思いました。

もう少しスカイランタンに手を出しやすい金額だったら、よかったのではないかと思います。

(後略)


これはなんとしても実現したいと思いました!

新しい形のイベントで、若者が気軽に参加でき、目の前でイベントが「こう動いていくんだ」というものをみてもらい、一緒に汗を流して夢は行動すれば叶うという成功体験を経験してほしい。

将来大きな目標を持った時にこの経験が力になる!

そういったイベントになれると思い企画しました。


ただ、問題があります!

金額面だけの問題でなく、夜のイベントに未成年の高校生をこちらから呼ぶこと。


考えた結果、

昼の時間にイベントホール内で開催することにしました。

天井があるため高く打ち上げることは出来ませんが、楽しんでいただけるはずです!



世界中で大ブーム、スカイランタン

スカイランタンとはお祭りで打ち上げられる熱気球の一種で、コムロイや天灯(てんとう)とも呼ばれます。中国やタイで主に盛んなスカイランタンは近年世界各地で人気上昇しており、その人気の波は着実に日本にも流れています。ディズニー映画でも重要なシーンで登場することから、国内でもその知名度は少しずつ大きくなってきています。

今回も利用するランタンは環境への配慮を考え、火でなくLEDランタンを使用し、室内の天井へ触れないよう黒い糸をつけて回収する予定です。


金額面に関しては、

こちらで支援を募り高校生でも参加できるような参加費で運営ができればと考えています。


実施スケジュール

・日時:2019年9月14日(土)
・時間:13:00~16:00
    ※スカイランタン打ち上げイベントは15:30を予定
・場所:地域交流センター歩歩路 多目的ホール(静岡県島田市本通三丁目6番の1)JR島田駅より徒歩3分

・参加費:1800円(1基)

2名で参加は1名1500円(2名1基)

3名で参加は1名1200円(3名1基)

4名で参加は1名1000円(4名1基)

注:4名以上から1名1000円

スカイランタンは40基限定とさせて頂きます。


今回もスカイランタンにお好きな言葉やイラストを描くことができます!


資金の使い道

クラウドファンディングでいただいたお金はランタン作成代、会場手配代等に使用する予定です。


高校生応援プランについて

お礼のメッセージは実行委員からイベント報告を含めお礼のメッセージを送らせて頂きます。

参加者からの寄せ書きの送付(カラーコピー)はイベント終了後に参加した高校生達に、感想を寄せ書きしてもらったものをコピーし郵送させて頂きます。


浜松スカイランタン祭りプランについて

9/21に浜松市天竜区で開催されるイベントの駐車場1台付きの打ち上げプランです。

浜松スカイランタン祭り(クリック)



最後に

私はこの島田市で育ちました。

今の私があるのは島田市のおかげだと思っています。

だからこそ、島田市に関わる若い方へ何か出来ることはないか、「行動すれば実現できることは多い」ことを伝えるため、今回のイベントを企画しました。


2018年に地元の島田市にて島田スカイランタン祭りを開催し、今年は藤枝市にて静岡スカイランタン祭り2019を開催しました。

9月には浜松市にて浜松スカイランタン祭りを開催予定です。


チャレンジをしていく中でわかったことがあります。


世の中不可能なことは多いが、思っている以上に不可能なことは少ない

ということ。


これを若い方々へ口動でなく、行動で伝えていくことが大切だと考えています。

これからも様々な取り組みをしチャレンジしていきます。


未来ある高校生達へ感動を届けるため、皆様の力が必要です。

高校生の方も、大人になったあなたにもこの企画にご協力いただけたら幸いです。

お力をお貸しください!

応援をよろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください