Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

しつこくったって構わない!またもや釧路の新土産を作っちゃいました!

現在の支援総額
472,571円
パトロン数
110人
募集終了まで残り
終了

現在118%/ 目標金額400,000円

このプロジェクトは、2019-04-09に募集を開始し、110人の支援により472,571円の資金を集め、2019-05-06に募集を終了しました

釧路を(勝手に)盛り上げる賑やかし市民団体「クスろ」が、釧路の新土産「クスろのおふざけキーホルダー」第2弾の制作を開始しました!得意技であるダジャレ、カラ元気を駆使して、今回もゆるっとふざけております!クスろのユーモアで釧路を愛する人たちをクスッとさせた~い!


またまたふざけたくなっちゃいました

あーーー……

ふざけ足りない……

ふざけ足りない!!!!!!!!!!


どうも、「クスろ」です。

冒頭から取り乱してしまって申し訳ございません。
わたしたちは釧路を拠点に活動するおせっかい市民団体「クスろ」と申します。

クスろのメンバーは現在6名です

そして先程取り乱していたのはわたし、代表のかしこです。

かしこです!

現在大学4年生。
函館の大学に通いながら、月に何度か釧路に帰ってきてはクスろの活動に勤しんでおります!

-----

そんなわたしたちクスろが拠点とするのは北海道釧路市。北海道東側のとある港町です。


釧路には国内最大規模の湿原やそこに棲む美しい鶴であるタンチョウ、そして世界三大夕日と謳われる夕日などの魅力があります。
鮮度抜群の海産物や、おいしい牛乳を使った乳製品なども有名です。

しかし、釧路の人口減少は止まらず、街を支えてきた産業なども衰退していっているのが現状……。
学校はどんどん統廃合され、馴染みのあのお店もシャッターを降ろし、釧路にはどこか寂しい雰囲気が漂っています。

寂しげな雰囲気を醸し出す釧路の夕焼け空

しかし、そんな釧路でわたしたちはもっと「クスッと」したい……!

そんな思いで、わたしたちクスろは、釧路に転がっている課題や問題を「まじめにふざけ」ながら楽しんでまいりました。

釧路の魅力的な「ひと」を紹介する「クスろ港」というメディアをはじめ、

実際にそんな釧路の魅力的な人たちに会いに行けるツアーを行ったり、

他にも得意技であるダジャレとユーモアを駆使したイベント・企画をワイワイとやっております!
それがわたしたちクスろです!イェーイ!

……と言いつつも、釧路に対して「寂しい」「やばい」「お先真っ暗」などという悲しい声があるのも事実。

そんなことは百も承知。それでも、何か手を打てることがあれば、「クスッと」できる何かを作れるのであれば、ぜひやってみたい!

6年目になりました!嬉しい!

そんな思いで活動すること6年目になりました!
おかげさまでいろんな方にお世話になりながらおちゃらけさせていただけています!感謝!


クスろのおふざけキーホルダー第1弾の軌跡

そしてわたしたち「クスろ」は、2019年2月から「おせっかいすぎてごめんなさい!勝手に釧路の新土産を作っちゃいました!」というプロジェクトを実施しており、こんなゆるいキーホルダーを制作しました。

第1弾のプロジェクトページです。サクセス!

「クスろのおふざけキーホルダー」と名付けたこのキーホルダーは、
わたしたちが拠点とする釧路市のアレコレを、
ちょっぴりゆるく可愛らしく表現した釧路の新土産を目指しております。

第1弾はこんなラインナップでした!

ありがたくも171名の方にご支援いただき、プロジェクトは大成功!
リターンもほぼほぼ発送し終え、皆さんからのコメントが楽しみです……!
応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!


しかし……気づいちゃったんですよね。


作れば作るほど、アイデアが出てくるってことに……!


実は第1弾のプロジェクトでも、何回も話し合いを重ね、相当アイデアを絞ったんです。
議論がヒートアップしてしまい、血を見る有様になったとかならなかったとか……。

雪原の中大げんかを仲裁するクスろの尻拭い・こうすけ(真ん中)

溢れ出るアイデアとビジョンに収集がつかなくなったわたしたち。

そんなわたしたちを見かねたみなさんと、「クスろのおふざけキーホルダー アイデア会議」というお題目で、アイデアや意見を出し合うイベントを行ったところ……。

クスろのおふざけキーホルダー アイデア会議 vol.1に来てくださった皆様!


アイデアがまとまってきた~~!!!!!!!!!


参加者のみなさんのおかげで、「こういう人に手にとってほしい!」「そうそう!こういうのが欲しかった!」とトントン拍子に話が進み、第2弾の方向性決めも事なきを得たのでした。

そして、SNS上でも第2弾についてのアンケート調査を実施。
多くの方にご協力いただき、とても嬉しかったです!

FacebookやTwitterでアンケートを行いました

というわけで引っ張りすぎた感はありますが……


第2弾「クスろのおふざけキーホルダー」、お披露目です!!!!!!!


いでよ!第2弾!


ぎゃ、ぎゃんかわ~~~~!!!!!!!

それではさっそく1つずつ詳細を見てみましょう!


クスろのおふざけキーホルダー第2弾、ご紹介!

1.極寒の湖で耐え忍ぶ「ワカサギ釣り」おじさん

釧路管内には多くの湖が点在します。阿寒湖、屈斜路湖、達古武湖、塘路湖など……。
凍った湖の上ではしゃぐ副代表ちーやん

そのどれもが厳冬期には静かに凍り、なんとも神秘的な姿に!
広々とした湖が凍るからこそできるアクティビティとして
忘れちゃいけないのが「ワカサギ釣り」!

寒いよね、ワカサギ釣りそんなワカサギ釣りをモチーフにしたキーホルダーが完成しました!
防寒着でモコモコに身体を膨らませたおじさんが、凍えながらワカサギを釣っています。

手足が冷えても心は冷やしたくないあなたに。


2.キャッチされちゃった!きょとんカニUFOキャッチャー

幣舞橋のほとりにある「フィッシャーマンズワーフ MOO」。

釧路のランドマーク・MOO

釧路出身の建築家である毛綱毅曠氏の設計による、
お土産ショッピングやお食事が楽しめる釧路のランドマークです。

そんなMOOにて異彩を放つのがこちら、なんと「活毛ガニ」のUFOキャッチャー!

世にも珍しい毛ガニのUFOキャッチャー

1回300円という驚異の値段。
キャッチされても「きょとん」としているカニさんの表情を絵柄に詰め込みました。

涼しい顔で世間を横方向に渡り歩いていきたいあなたに。


3.ゴマと卵黄の組み合わせがたまらない!食欲をそそる無量寿キーホルダー!

釧路に来てくれた友人に驚かれるのが、この緑色のおそば。
新そばの色「緑」を表現するために、クロレラの粉末で着色しているのだそう。

画像は東家総本店 竹老園HPより

この緑色のそばの発祥といわれているのが、釧路で最古のお蕎麦屋「東家 竹老園」さん。
明治45年創業の老舗です。
もりそばやお蕎麦を海苔で巻いた「そば寿司」などの人気メニューがある中でも、クスろが大好きなのがこちら、「無量寿」!

わあ〜〜〜無量寿や〜〜〜!

冷たいおそばにごま油がかかり、そこに卵黄とねぎと刻みのり……
おいしくないわけがない!夏でも冬でも食欲をそそる一品です。

なんとこの「無量寿」というメニュー名の由来は、
使っているごま油の商品名が「無量寿」だから、なのだそう。
嘘みたいなホントの話!
創業当時からお付き合いのあったごま油メーカー「岩井の胡麻油」の意欲作、
高級ごま油「無量寿」が発売された昭和40年代前半に開発された商品だそうです。

こちらがその「無量寿(ごま油)」。かっこいい!

今回様々な看板メニューがある中、クスろが「無量寿」を好きすぎるがゆえに、
キーホルダーを作らせていただきました!
東家さん、ありがとうございます!

いつでもスタミナ満点元気いっぱいに動きたいあなたに。


またまたクラファンやります!

以上のラインナップをみなさまにお届けするため、ふたたびクラウドファンディングに挑戦いたします!

やるぞ〜〜〜〜〜!

今回もなぜクラウドファンディングで資金を集めるかといいますと……。

第1弾のクラウドファンディングで171名の方に支援していただき、多くのコメントを頂きました。
そのどれもが飛び上がるくらいうれしいコメントばかりで、クスろメンバーは感動でいっぱいになりました。

ここには載せきれないコメントも全てじっくり読ませていただいております…!

クラウドファンディングを通して、釧路を大好きな方、
クスろを応援してくださっている方の言葉や思いが伝わってきて、ほんとうに嬉しく思います!

まだまだ未熟な私たちですが、今回のクスろのおふざけキーホルダープロジェクトを通して面白おかしく釧路を楽しんでいけたらなと思います!
今年はイベント出店もいくつかあるので、釧路・北海道はもちろん、全国に届けていきたいと思っております!!!!!!

よろしくお願いいたします!

少しでも「いいね!」と思ってくださったみなさま、
どうぞ応援よろしくお願いいたします〜〜〜〜〜!
ぜひ応援してください!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください