現役高校生が立ち上げたユニセックスアパレルブランド「HelloApril」です。 各地に行って人との出会いを大切にして、ブランドとの出会い、人との出会い、おしゃれに目覚めるきっかけになってほしいという思い出立ち上げました。

プロジェクト本文




初めまして、東京都内に住む現役高校3年生の辻健大郎と申します。

韓国と日本のハーフです。

僕はデザイナーでもあります。

HelloAprilというブランド作り、pop-upで各地を回ろうと思っています。

HelloAprilは2019年1月21日に立ち上げたアパレルブランドです。

ブランドを成功させるには皆様のご協力がどうしても必要です。

クラウドファンディングは初めての挑戦になります。もしお時間よろしければ、見ていただけるだけでも嬉しいです。




HelloAprilは男女共に着ることのできるユニセックスブランドです。


誰もが、新しい人、新しい服、新しい自分と出会えるきっかけになるようなブランドを目指しています。


デザインはシンプルだがどこか斬新な一着








1月22日〜31日にポップアップという形でHelloAprilをオープンし、Tシャツ、ロンT、トレーナーを作成し、仙台PARCO2にてラック一つとテーブル一つという小さいスペースでしたが販売しました。





1日目は一着しか売れず焦りましたが、徐々に買っていただける人が増え、仙台で沢山の方々と出会い、知り合い、買っていただき、すごく良い思い出になりました!

これがきっかけとなり、ブランドで各地をポップアップで回ろうと決意しました。

もちろんオンラインだけで販売した方が費用も安くすみ、楽です。しかしそれ以上にお客様とあって話しをすることの大切さを知りました!





そこでブランドのコンセプト

「新たな出会いのきっかけになるブランド」です!!!

少しアパレルブランドっぽくないコンセプトになっていると思いますが、HelloAprilを見に行ったら「いつも新しい服との出会いがあって、着たことないようなデザインの服にもチャレンジしてみようと思えるんです!」と思っていただけるようなブランド目指して行きたいと思っています!!





もともと自分のアパレルブランドを立ち上げるのが夢でした。

高校2年生の時、アパレルブランドをやっているインスタグラマーと知り合い、ライトオンでアルバイトをしながら、自分はデザイナーという立場でLIMPIDEDROITというブランドで活動させていただきました。しかし資金面や、プロデューサーの就職活動などの理由があり、ブランドは活動停止。


新たに挑戦をしようとLoohcsという中学生から大学生までが対象のビジネスコンテストに参加し、アパレルの実店舗を洋服のタグを使って効率化する。というシステムのアイデアでなんと最優秀賞受賞!!!


服飾の大学を目指していましたが、ビジコンで企業家のマインドに触れ、大学はいかずに事業をやることを決意。


14歳からのスタートアップというBSの番組で、密着取材もしてもらえました。



見事、賞金200万円を手に入れ、「revostyle」という事業を開始。しかし実際この事業をやろうと思ったらもっともっとたくさんの資金が必要で、賞金は初期費用で終わってしまいました...

しかし、そんなことで終わってはいけないと、ショップリストなどを行なっているベンチャー企業、クルーズ株式会社出資してもらいに、プレゼンテーションしに行きました。


900万円の調達を訴え、プレゼンテーションに挑みましたが、この事業で利益を出すことは難しいとのことで資金調達は失敗..。


事業は活動停止。


自分の実力不足と、アパレル業界の厳しさを知りました。



しかし!!!高校生最後の挑戦!!やはり自分が、一から手がけるアパレルブランドやりたい!!!!!!!!!と思い、このHelloAprilを作りました。






皆様からいただいた支援は全てブランドの作成費に使わせていただきます。

今は資金不足でパターンができているものの販売になってしまいますが、パターンからデザインした洋服も製作したいと思っています。

皆様の支援次第では実店舗も考えています。

「All in」にした理由は、仮に資金が3000円しか集まらなくても必ずこのプロジェクトは実施するからです。



プロジェクトが終了した4月に作成を開始し、順番に発送させていただきます。





2月〜3月 原宿や渋谷にてpop-up

4月 仙台PARCOにてpop-up

7月 広島PARCOにてpop-up





高校生最後の本気の挑戦になります。どうぞよろしくお願いしたします。





このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください