そろばんは過去の遺物と思っている世間の常識を、珠算・暗算十段でフラッシュ暗算日本一のYouTuberの自分が変えたいです!また、そろばん未経験の社員が講師と偽ってチェーン展開するような教室ばかり増えないように、十段・日本一を目指せる教室をまずは自分が開塾します!その開塾資金のご協力をお願い致します!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして。そろばん・あんざん十段・フラッシュ暗算日本一で神戸大学卒業後、NSC(吉本のお笑い養成所)を出て芸人として活動した後、YouTuberとして、そろばんの魅力を世間にアピールするための動画を作っている吉本寛敬と申します。この度はどうぞ宜しくお願い致します。

▼このプロジェクトで実現したいこと

現状の「そろばん業界」は様々な問題を抱えています。

①そろばんをやったことがない人に、そろばんの魅力が全く伝わっていないため過去の遺物と誤解されている

②そろばん未経験の社員が講師と偽って全国に教室をチェーン展開し、人間教育という名のもとに保護者を騙す詐欺が横行している

③将棋や囲碁の世界にはプレイヤーとして活躍すれば食べていけるプロの世界があるが、そろばんには存在しない

これら全ての問題を解決するために今、出来ることは開塾です。自分の教室を作って十段・日本一の生徒を本気で育て、自分自身のスキルも上げながらフラッシュ暗算のギネス記録を目指します。

詐欺教室に通ってしまう被害者を減らすためにも、YouTube上に授業動画などを公開し、世間の人にそろばんを認知してもらいます。

自分はフラッシュ暗算競技で日本一を2回取りましたが、賞金などは全くもらえず、努力して上手くなっても見返りが少ない業界であると感じています。結果を残した人には成果に見合った報酬があっても良いのではないでしょうか?そうすれば上手い人たちがずっとこの業界に残ってくれると思うのです。

▼これまでの活動

神戸大学在学中に珠算教室でアルバイトをしながら、そろばんの練習に励んだ結果、そろばんグランプリジャパン2016のフラッシュ暗算競技で日本一を取り、NSC(吉本のお笑い養成所)を卒業後に、水曜日のダウンタウンに出演しました。

その後、そろばん教室の正社員として暫く働いていましたが、そろばんグランプリジャパン2018のフラッシュ暗算競技で2回目の日本一を取ったことがキッカケで、まずは自分の教室を開塾して、そろばん業界を変えたいと思いました。

▼資金の使い道

開塾費用としてテナント契約の初期費用が80万円、内装工事費として140万円、その他、エアコン、机、椅子などの必要備品を合計すると300万円はかかります。そのお金で開塾して生徒を増やし、そろばん業界を盛り上げるために上記に述べた活動に全力で取り組んで行く所存です。

▼リターンについて

YouTube上では「クレイジー吉本」として活動しています。クレイジー吉本の動画で支援してくれた方の名前を言って感謝、クレイジー吉本のサイン入りのハガキ、クレイジー吉本とLINEを交換し通話出来る権利、クレイジー吉本と一緒に練習出来る権利、クレイジー吉本と1日一緒に過ごせる権利、お笑いネタ動画の時間を決める権利。他にも欲しいリターンがあれば仰って下さい。公的良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受け出来ません。公共の場所で面会します。

▼実施スケジュール

2019年の4月から開塾し生徒を沢山集めて、十段・日本一の生徒を育てたいです。今まで以上のクオリティーのYouTube動画を今後も公開して行きますし、2020年を目処にプロリーグを作りたいと思っています。

▼最後に

日本一の自分なら何でも出来ると思って生きてきました。しかし、やりたいことがあってもお金がないと出来ないことが山ほどあります。僕の夢、そして、このそろばん業界を変えるためには様々な方々のご協力が必要です。お金の問題さえ解決すれば、今までにないような様々なチャレンジも出来ると思っています。どうか援助の方をお願い致します。支援して下さる皆様には必ず喜んで頂けるような成果を出します。期待していて待っていて下さい。この機会にYouTubeのチャンネル登録も宜しくお願い致します。https://www.youtube.com/channel/UCwM_hMGY8RAQ02PWkCoHePw

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください