国内の爬虫類・エキゾチックアニマルイベントに【レオパ】×【REPTOWN オリジナルシェルター】を持ち込み出店します!より多くの方にエキゾチックアニマルへの理解を広めることを目指します。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして!

福島県で爬虫類のブリードを行っております【やもや ありえ】と申します。

この度は爬虫類シェルターを製作されております、【REPTOWN】様とコラボし、
【レオパ布教プロジェクト ~福島爬虫類女子の挑戦~】というプロジェクトを立ち上げました。

爬虫類=男性の趣味 と思われる方も多いと思いますが、プロジェクト発案のわたくし、【REPTOWN】様ともに20代の女性です。福島県、東北、そして全国に爬虫類を広めるべく、昼間は爬虫類ショップで働き、夜は自宅で爬虫類の繁殖を行う爬虫類漬けの日々を送っております。

「レオパって何?」「爬虫類?気持ち悪い」そんな感想をお持ちの方も、

どうか最後までお読みいただければ幸いです。


▼このプロジェクトで実現したいこと

【レオパ】の魅力をもっと多くの皆様に広めたい

それが私の実現したいことです。


皆様は「レオパ」という生き物をご存知でしょうか?

レオパ、レオパードゲッコー、ヒョウモントカゲモドキ…様々な呼び名があります。

ヤモリの仲間で、非常に飼いやすく、色柄(モルフ)豊富、女性にも人気のペットです。

爬虫類ショップだけではなく、最近では総合ペットショップでも見かけます。




トップ画像の子、そしてこの写真の子達も同じ「レオパ」です。

柄が全くない子、黄色やオレンジ、白、黒など…色柄が選びきれないほどたくさんあります。

お世話も毎日するのは水替えくらい、餌は2~3日に一度、夜行性なので夜遅く帰ってきてからでも世話ができる。一週間くらいなら水さえ与えておけば家をあけても大丈夫。

現代人のライフスタイルに合った、とても優秀なペットです。

さらにはこちらの写真。

どうでしょうか?こちらが【レオパ】×【REPTOWN】オリジナルシェルターです。

まるでドールハウスのように愛らしいシェルター(レオパのおうち)は、レオパの魅力をいっそう引き立ててくれます。つい写真を撮ってしまいたくなるような、「インスタ映え」度。

オリジナルシェルターはレオパの飼育によく使われる「レプタイルボックス」というケージにぴったり収まるサイズです。

アダルト(大人)のレオパ♂でもゆったり入れます。

レオパ飼育には「ウェットシェルター」という少し湿ったお家が必要です。
写真のシェルターは普通のお家ですが、現在ウェットシェルター対応型を製作中!
イベントではウェットシェルター対応型を販売予定です。
シェルターとケージ、そして保温用品などを少し買い足せばこのままレオパの飼育が可能です。

レオパは表情豊かで優しい性格をしており、爬虫類特有の神経質さもほとんどありません。
専門の飼育書も数冊ありますし、最近ではレオパを診察してくれる動物病院も増えておりますので、爬虫類の飼育がはじめての方でも安心して飼うことができます。

興味を持たれた方、ぜひインスタグラムで「#レオパ」を検索してみてください。

飼育者のみなさまの自慢のレオパをたくさん見ることができると思います!


▼プロジェクトをやろうと思った理由

爬虫類=男性の趣味、変わった人の趣味

爬虫類=気持ち悪い、怖い

おそらくこれが一般的なイメージでしょう。

けれど、爬虫類は気持ち悪い、怖い、と思うのは、

「爬虫類のことを知らないから」

という方もいらっしゃると私は考えています。

そんな方々に、

「爬虫類の魅力を知ってもらう」

ことが私の目標です。

現に私も、「蛇=噛む」「トカゲ=ぬるぬるしてる」と思っていました。けれどレオパをきっかけに爬虫類ショップを訪れ、

・大人しい蛇もかなり多い(噛まない種もいる)

・トカゲは大体の種類は恐竜っぽい(ぬるぬるしているのは両生類)

・動きに愛嬌があって面白い

と、爬虫類に対するイメージががらっと変わりました。

爬虫類は若い世代を中心にペットとしての人気が高まりつつあります。

そんな爬虫類の認知度をもっと高くしたい、魅力を広めたいと思い、今回のプロジェクトをはじめました。

【レオパ】を選んだ理由は、私自身が爬虫類の世界に飛び込むきっかけであり、

飼いやすく、初心者の方にも自信をもっておすすめできる種類だからです。

さらに【レオパ】×【REPTOWN】様のシェルター。
この組み合わせはお互いの魅力を最大限に引き出すことができると、私は信じています。

もちろん爬虫類に何かしらのトラウマがあって苦手という方や、生理的嫌悪感を覚える方もいるかと思います。そういった方に爬虫類を無理に推し進めるプロジェクトではないことをご理解いただければ幸いです。


▼どうやって「レオパ」の魅力を広めるの?

「より多くの方に、レオパを手に取って実際に見ていただく」ために、

国内の爬虫類・エキゾチックアニマルイベントに出店いたします。
☆爬虫類・エキゾチックアニマルイベントは、全国で開催されており、多くのショップ・ブリーダーが出店します。一度にたくさんの爬虫類を見て、購入できるイベントです。
お店で買うよりもお値段も少しお安い場合が多いのも特徴です。
代表的なイベント:ジャパンレプタイルズショー ブラックアウト ぶりくら 等々

イベント出店の際には私【やもや ありえ】が自ら繁殖し、育てた、自信を持って皆様におすすめできるレオパを連れていきます。飼育や生体に関する説明も納得のいくまでお話しさせていただきます。

見て、触れて、レオパの魅力を存分に感じていただければと思います。

さらにイベントでは、
【やもや ありえ】×【REPTOWN】コラボ限定オリジナルシェルターを販売いたします!

お好きなレオパとお気に入りのシェルターを選んでいただき、そのままお持ち帰りいただいて飼育を開始することもできます。

また、【REPTOWN】様のシェルターはすべて一点ものです。
手作りだからというだけでなく、まったく同じデザイン、色のものは製作いたしません。
あなただけのレオパ、そしてあなただけのシェルターをぜひ手にしていただければと思います。

イベントは、爬虫類ショップが少なく、さらに私たちの地元福島が属する東日本を中心に出店予定です。

近年のイベントは、爬虫類だけではなくフクロウや鷹などの猛禽類、フクロモモンガ、ハリネズミ、フェレット等の哺乳類の展示・販売も多いため、「爬虫類だけ見に行くのはちょっと…」という方でも、気軽にご参加いただけるようになっております。


SNSでの地道な爬虫類布教活動も行っておりますので、お時間ある際にでもご覧いただければ幸いです。

やもや ありえ Instagram
☆レオパだけではなく、蛇・トカゲの画像もあります。苦手な方はご注意ください。

レオパについてもっと知りたい!という方はこちら。レオパやその仲間について紹介しております。
やもや ありえ ブログ


▼資金の使い道

支援していただいた資金は、国内のイベント出展料や、レオパの維持管理・繁殖費用、シェルター製作費用に充てさせていただきます。

今年度出店予定イベント

BLACK OUT!東京 6月23日
とんぶり市(東京)    11月3日

☆あくまで予定となります。参加決定・追加があり次第順次ご連絡させていただきます。


▼リターンについて

金額に応じてメッセージカード、【やもや ありえ】でのお買い物でご利用できるクーポン券を贈らせていただきます。もちろん生体だけではなく、シェルターの購入にもご利用できます!

またパトロン様にはイベント出店時、優先的に【連れていくレオパ等の個体】と【シェルター】の画像、価格をご連絡いたします。
ご予約も受け付けますので是非ご利用ください。

そのまま持ち帰ってレオパ飼育を始めることができる【レオパ飼育セット】も数量限定で販売予定です。
 ☆セット内容 お好きなレオパ+お好きなシェルター
        ケージ、パネルヒーター、水入れ、床材(1回分)、餌(試供品)
 ☆価格はお選びいただいたレオパ、シェルターによって異なりますが、
  15,000円~40,000円程度の予定です。

!生体、シェルター等の通信販売はいたしかねます。必ずイベントでのお渡しとなりますので、ご注意ください。

今年度誕生予定生体

レオパードゲッコー
 ラプター、スノーラプター、スーパーラプター、
 ラプターhetディアブロブランコ、スノーラプターhetディアブロブランコ、
 マックスノー、スーパーマックスノー他

ニシアフリカトカゲモドキ
 ホワイトアウト、ホワイトアウトhetオレオ・パターンレス

次年度以降
 上記に加えレオパのレインウォーター系、スノーディアブロ、W&Y、
 ハイポタンジェリン、サングロー等幅広く手掛けます。
 またニシアフに関しては、次年度以降ホワイトアウトオレオやホワイトアウトパターンレス等も繁殖予定です。
 その他小型ヤモリを幅広く取り扱います。

☆上記はあくまで予定となります。確実に生まれるとは限りませんので、ご参考程度にお願いいたします。また、クーポン券は3年間有効となります。

価格帯 3,000円~100,000円くらいまで


▼最後に

爬虫類に魅了され、爬虫類ショップで働く日々、
「気持ち悪い」「どうしてこんなの飼うの?」「店員さん、よく触れますね」
なんてネガティブな言葉を聞くことも珍しくありません。

けれど同時に、
「可愛い!」「思っていたよりおとなしいし、綺麗」
そんな言葉とともに、爬虫類を家族としてお迎えしてくれたときの喜びは大きいものです。

いち爬虫類ショップの店員としてだけではなく、もっともっと爬虫類の魅力を多くの皆様に届けたい!それが私の目標です。

そんな中出会ったのが【REPTOWN】様のシェルターでした。
【レオパ】×【REPTOWN】には、大きな可能性がある!
そう感じ、即日コンタクトを取ったところ同じ福島県在住だと判明。その週末には実際にお会いし、コラボ企画を実現するにまで至りました。

爬虫類ショップが少ない!と言われる東北、そして福島発の
レオパ布教プロジェクト。


このプロジェクトがレオパを世に広める起爆剤に、そして東北、福島を盛り上げるきっかけになってほしい!
そう思ってプロジェクトに挑んでおります。


はじめてのプロジェクト立ち上げですので、至らないところもあるかと思いますが、
爬虫類、レオパに対する愛は誰にも負けません!

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

イベントでお会いできれば幸いです!


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください