ロードバイク専用のブザータイプの警音器です。ドロップハンドルのエンドキャップ部分に挿入し、押下時のみ音を鳴らすことが可能です。ロードバイクのフォルムを崩すことなく、更にハンドルスペースをすっきりさせることが出来ます。1回の充電で300時間(1日10秒鳴動)使えるので使い勝手も非常に良いです。

プロジェクト本文




GENTZは、ベルに取って代わるロードバイク専用のブザーです。

ロードバイクのフォルムを崩したくないローディー向けに開発されたローディーの、

ロードバイクの美しさの維持、そして安全の為の警音器です。

高価なロードバイクを購入。

しかし、ベルはロードバイクのフォルムを崩すから取り付けたくない。

一方でベルの必要性も感じている。そんな人にお勧めの製品です。


GENTZを搭載しより速くより遠くへ。
そんな想いを込めて私たちは新しいロードバイクスタイルを皆様に提案します。






GENTZのデザインは性能を重視することを第一に考えデザインされました。その結果シンプルなデザインとなりロードバイクのフォルムを崩すことなくロードバイクに警音器を搭載することが可能となりました。



GENTZから発せられるブザー音をより聞き取りやすくするために、3つのことに着目し、

研究を重ね理想のブザー音を実現しました。

・音圧試験

GENTZがベルの代わりをなせるのか。

そんな開発時の不安からベルとの比較試験を実施しました。

結果は、ベルと同等レベルの音圧でした。

音色という意味では、ベルの美しい音色には尊敬の念を抱かずにはいられませんが、

GENTZは押したときのみに音を発音できるので、シーンに合わせたリズムで発音が可能です。

・周波数帯を4.0kHzに設定

この周波数帯は、人間の可聴領域において聞き取りやすい周波数帯となります。

例えば女性の悲鳴や赤ちゃんの泣き声はこの周波数帯に当たります。

・押下時のみブザー音

GENTZの音圧は74dbでベルと同等レベルの音圧です。

更に、押下時のみブザー音を鳴らすことができるので、シーンに合わせた使用が可能です。

安全の為に鳴らすことはもちろんのこと、チームのメンバーとのコミュニケーションツールとしての

使用などにも転用可能です。




GENTZはシンプル且つ軽量です。

本体とエンドキャップを合わせた重量は14g。

GENTZには二つの機能があります。

エンドキャップとしての機能、そして警音器としての機能。

その機能を一つの製品で達成する為、ロードバイク自体の部品点数が減り軽量化にもつながります。



GENTZは1回の充電で300日使用可能

※1日あたり10秒間鳴らした場合

エンドキャップを取り外したり入れなおしたりするのは面倒な行為です。

しかし、GENTZは1日10秒間の鳴動で300日使用可能です。





  • 重さ 14g
  • 連続使用可能時間 300日
  • バッテリー リチウムイオン電池
  • 適合ハンドル内径 18.5mm~21.0mm
  • 周波数 4.0khz
  • 音圧 74dB※音源より1m地点において
  • 対象自転車 ロードバイク
  • 内容物 ブザー本体及びエンドキャップ※USBケーブルは別売り
  • USBタイプ MicroB


保証について

商品到着後の不良

ご購入後3ヶ月間、通常使用にて不具合が発生した場合

無償で交換致します。

※お客様ご都合での交換は受け付けておりませんので御了承ください。

今回皆様にCAMPFIRE限定で特別なリターンをご用意させて頂きました。

1.【超早割】先着50名様限定 定価の30%OFF「GENTZ 1個」 3,500円

一般販売予定価格 5,000円(税込)


2.【早割】先着100名様限定 定価の20%OFF「GENTZ 1個」 4,000円

一般販売予定価格  5,000円(税込)


3.【通常割】先着200名様限定 定価の10%OFF「GENTZ 1個」 4,500円

一般販売予定価格  5,000円(税込)


4.【超早割】先着50名様限定 定価の35%OFF「GENTZ 2個」 6,500円

一般販売予定価格  1個あたり 5,000円(税込)


5.【早割】先着100名様限定 定価の25%OFF「GENTZ 2個」 7,500円

一般販売予定価格  1個あたり 5,000円(税込)


6.【通常割】先着200名様限定 定価の15%OFF「GENTZ 2個」 8,500円

一般販売予定価格  1個あたり 5,000円(税込)



はじめまして、開発者の大道です。10年来ロードバイクに乗っております。

きっかけは一人で出来るスポーツだから。

私自身、集団スポーツより個人スポーツを好む傾向にありいつしか、一人でシャカリキに漕げば漕ぐほど前に進み、肉体的にも精神的にも成長することのできるロードバイクにはまっておりました。

製品開発にあたって警音器の搭載は法律としても義務付けられている事項ということを知り多くのローディーがこの法律を守り安全に対する意識を高められたらと思い製品を開発しました。

私、友達が少ないので是非是非このプロジェクトに共感頂いた皆様には拡散をお願いしたい次第でございます。

尚今回ご支援頂いた資金はマーケティング・プロモーションの為の資金として活用させていただきます。


  • 活動報告

    【御礼】ご支援ありがとうございました!

    2019/07/16 07:48

    皆さまおはようございます!GENTZ開発担当の大道です。クラウドファンディングにて目標支援総額の800%となる1,249,000円の資金調達に成功致しました。ご支援いただいた資金は、今後の活動資金に使用させていただきます。この場を借りて御礼申し上げます。ご支援誠にありがとうございます。今後は製...

  • 活動報告

    警音器使用時の注意点

    2019/07/11 10:59

    いつもお世話になります。GENTZ開発担当の大道です。弊社が当サイト、プレスリリース、自社HP及びSNS上で使用した画像及び文言に対してご指摘があり、内容を確認したところ警音器の使用方法に関して一部誤解を招く表現があった為、ここに訂正させて頂きます。ご支援頂いた皆様にはご心配とご迷惑をお掛けし...

  • 活動報告

    【御礼!!】700%達成!そして支援金額100万円突破!ありがとうございます!!

    2019/07/08 11:49

    支援金額が目標の700%を越え100万円に達しました!ご支援いただいた皆様、SNSでご拡散頂いた皆様、プロジェクトページに来訪頂いた皆様、誠にありがとうございます!◇GENTZの役割ロードバイクの外観を損なうことロードバイクに警音器を搭載すること、そしてロードバイクに乗る人々の安全意識の向上だ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください