『〜海辺の音楽祭〜あわのネ』は千葉県最南端で毎年開催されている手作りローカルフェスです。今年で10周年という節目を迎えると同時に最後の開催となるあわのネ。入場無料で始めたこのイベントをもう一度入場無料にして、大人も子供もスタッフもお客さんもみんなで盛大に最後を楽しみたい!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。千葉県の最南端で『〜海辺の音楽祭〜あわのネ』というローカルフェスを主催しております。実行委員長の米原草太(よねはら そうた)と申します。

僕は千葉県南房総が地元で高校卒業と共に上京、現在はUターンをして同イベントが開催されている白浜フラワーパークでキャンプ場の管理人を務めながらイベント主催も行ってきました。


『〜海辺の音楽祭〜あわのネ』は地元にUターンした10年前、あまりにも若者の活動の場や遊べる場がない地元を見て、地元の同級生と『とにかく何かしたい!!』という衝動と共に2010年よりスタートさせました。イベント開催経験もない中で、とにかく行動を起こしていき手作りで開催してきました。

そんな手作りで始めたイベントも、開催から早いもので10年がたちました。メンバーもいつの間にかお父さんになったりお母さんになっいき、その他様々な状況の変化の中、10周年という区切りで次に向かう意味も込め、このイベントを終わらせる決断をしました。

今回は、そんな10周年でラストを迎える『〜海辺の音楽祭〜あわのネ』に関してのお願いがあります。長文になりますがぜひ最後まで読んでみてください!


実行委員長 米原のプロフィール

https://flowerpark.naturum.ne.jp/e2846427.html

『〜海辺の音楽祭〜あわのネ』昨年の様子

https://photos.app.goo.gl/kFr1Vjb2USdAP4De9

『〜海辺の音楽祭〜あわのネ』HP

http://www.awanone.com/index.php


 ▼あわのネの今まで

あわのネは2010年に1年目のスタートを切りました。1年目は自分たち若者の活動の場、遊び場を作りたい!という衝動で右も左もわからない中で動いていたのを、今でも思い出します。フェスという文化が全くなかった南房総だったので、とにかく地元の人に見てもらいたい!という思いから気軽に参加できる入場無料という形でスタートを切りました。


(いらないシーツをもらってきて作った幕)


地元の仲間と地元のアーティストを呼んで海沿いの公園で開催した第一回目は少し大きなホームパーティーみたいな緩さと規模でした。

(同級生メンバーとの1年目集合写真)

2年目から更に南房総ならではの音楽イベントとして県外にも発信していきたい!という思いから場所を歩いて行ける無人島 沖ノ島に開催場所を移動します。

(砂浜で渡れる周囲1km程度の無人島 沖ノ島)

2年目からは外部からの有名なアーティストなども交えて開催しました。助成金なども使ってなんとか入場無料で開催。出店者のテントやステージまでも地元でとった竹などで全て手作りで開催します。

(骨組みが竹のオリジナルテント)

沖ノ島での2回目が思ったより多くの県外のお客さんからの反響があり、2012年開催の3回目は気合を入れて2日間での開催にチャレンジします。この年からあわのネは無料開催の限界を感じ有料に踏み切りました。

この3回目のあわのネ2012が合計入場者数2000人超えで大盛況となります。地元のアットホームパーティーから南房総初のフェスとして変化していきました。

(島の真ん中のマーケットエリア)

3回目は本当に若いながらも人生かける勢いで準備してなんとか開催できましたが、1年間動いて出た結果は10万円赤字という結果・・・。さすがのメンバーも実質準備のために2週間も無人島に泊まり込み、何もないところにディズニーランドをたてるようなイベント開催形態での持続に限界を感じ始めます。

(3回目。海辺のメインステージ)

そんなこんなで4年目から一度仕切り直して、会場をまた海沿いの公園に移動し、無理なく持続できる形を模索していきます。5年目に入った2014年に現在管理人を務める白浜フラワーパークでの活動が中心になってきたので、必然的に開催場所を白浜フラワーパークに移動します。

(海辺の植物園 白浜フラワーパーク)

白浜フラワーパークは開園50年以上の歴史がある植物園で、海を目の前にして、プールがあったり、キャンプやBBQを楽しめる施設です。



主催者メンバーの年齢と共にファミリー層が増えてきたあわのネにとっては、大人も子供も安心して楽しめる最高の場所での開催がマッチします。1000人以上の入場者を目標にしていた時とは逆に、限定500人規模のゆるいキャンプフェスとして定着させることができました。


▼あわのネの最後はもう一度無料にしたい!

実行委員メンバーそれぞれがステージを変えていき、10周年を迎えた今年であわのネは幕を閉じる決断をします。

そんな10周年の記念すべき開催を、このままいつも通りのあわのネってのも面白くない!

どうせなら一番最初のあのフリーダムな空間を。都心の人も地元の人も、大人も子供も、スタッフもお客さんもみんなでフリーに楽しめる。あの空間をもう一度作りたい!!そんな思いで今回のプロジェクトを立ち上げました。

 
▼150万円に達すれば入場無料開催!!

去年の入場料金を計算すると約100万円いかないくらい。キャンプファイヤーの手数料とTシャツ販売の原価/送料などをぬいて、去年の入場料金と同額程度に到達する金額は150万円がボーダーラインでした。去年の入場料金を補填できる金額が集まれば、その全額を運営費にあて、入場をすべてフリーにすることができると考えています。

150万円に達しない場合は、通常通りチケット販売していくことになります。達しなかった場合はクラウドファンディングに参加していただいた方にはチケット割引か特典(例えば乾杯ビール)などをつけるなどの対応をさせていただければと思っています。

もしも150万円を越すような場合は装飾やアーティストを更にバージョンアップしていければと思っています!

※キャンプ区画 ホテル宿泊 駐車場などは有料となります。


▼あわのネ10th 開催概要

イベント名:〜海辺の音楽祭〜 あわのネ10th

開催日程:2019年7月6日(土)11:00〜

     ※雨天決行

開催場所:千葉県南房総市  白浜フラワーパーク

開催内容:音楽ライブ、フード&マーケット、スライダープール磯遊び、キャンプ、BBQ

公式HP:http://www.awanone.com

出演者:ブッキング中

 

▼リターンについて

リターンは 種類用意させていただきました。今回はアウトドア業界で大人気のデザイナーlockさんとのコラボであわのネ10周年記念イラストを描いてもらいました!このデザインをオリジナルグッズとして作成したいと思います。


○あわのネ10周年デザイン ステッカー4枚:2,000円

・オリジナルデザインの8cm円形ステッカーです。

・車やパソコンなどに貼ってかっこ良く発信してください。

※写真はイメージです。


○あわのネ10周年デザイン Tシャツ1枚:5,000円  

・サイズ/色に関しては募集終了後に各自聞き取り作製となります。10種類は色展開する 予定です。

・サイズはひとまず版の大きさの関係で大人用のみ、女性用と男性用も用意します。

  ※要望が多ければ子供用も作成する予定です。



※写真はイメージです。



○あわのネ10周年デザイングッズペアセット:10,000円

・Tシャツ2枚、ステッカー2枚セット


○イベント当日に海辺の特別区画で車乗り入れCAMPできるチケット:15,000円/1区画

  ・イベント当日に海辺区画でオートキャンプができます。(6m×6mエリア)

  ・テントなどは各自持ち込みとなります。

  ・6組限定となります


○イベント当日に手ぶらでCAMPできるチケット:20,000円/1区画

  ・イベント当日に手ぶらでCAMPが楽しめるチケット

  ・テント、寝具、タープ 、机 椅子、BBQ機材がセットされた手ぶらプラン

  ・3組限定となります

  ※写真はイメージです


○あわのネにマイクロバスをチャーターするスペシャルプラン:200,000円

  ・イベント当日にマイクロバス28人乗りで都内から往復送迎します。

  ・現地ではBBQセット付きの席をご用意させていただき食材持ち込みでBBQ可能

  ・別途料金になりますが、テントレンタルやホテルでの宿泊も可能です

    ※場所やスケジュールなどは応相談


▼最後に

今まで10年間たくさんの出会いと助けでここまで来れたあわのネです。最後の最後もみんなで楽しみながら終わらせたいと思っています。ぜひ!一緒に遊びましょう!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください