プロジェクト本文

■「Sign with Me」とは

今年の12月21日に東京都文京区本郷でオープンするソーシャルカフェです。
「手話」という空間で紡ぎだされる言葉を通して「スープ」という温かみのある料理に彩りを添えながら「憩い」「学び」「相談」ができるカフェ空間です。
行政に頼らず、応援してくださる皆様の力で運営していくことが目標です。

Sign with Meサイト http://signwithme.in

■バリエーションに富むスープ料理とスイーツ

空間を彩る手話を魅せるカフェ「Sign with Me」_01

空間を彩る手話を魅せるカフェ「Sign with Me」_02

■公用語は、日本手話と書記日本語

6469908043_0457996d4a_z
スタッフ全員、手話ができます。

空間を彩る手話を魅せるカフェ「Sign with Me」_04
この壁全体がホワイトボードになる予定です!
手話ができなくても、広々と筆談でやりとりができます。

■カフェ内に「しかくスペース」をオープン

ろう者・聴覚障害者のポータルサイト「しかく」とコラボし、「Sign with Me」内に、交流の場や学びの場など様々な用途に使える場として「しかくスペース」を提供します。

また、しかくスペースでのコンテンツのひとつとして、「しかく塾」も同時にオープンします。ひとつの外国語を学ぶのと同じように、気軽に「手話」に触れ合える場として、手話教室や手話によるセミナー、ワークショップを定期的に開催します。

■「しかく塾」とは

「しかく塾」では、どなたでも講師の登録を行うことが出来ます。資格、肩書は一切必要ありません。必要なのは、やってみたい、という気持ちです。一度だけやってみたい、日程の都合が合う時だけ行いたい、といったご要望にもお応えします。

どのような規模で、どのようなスタイルで等、相談しながら進めていきますので、初めて誰かに教える人でも心配は要りません。一緒に楽しい教室を作りませんか。しかく塾が、宣伝、集客まで全てお手伝いします。ご相談、お見積もりは無料です。まずは一度、ご相談ください。

■リターンについて
・手話チケット

このチケットを使うことで、下記のいずれかを選べます。

「サインネーム」
サインネームとは、手話の世界でのあだ名のことで、呼び合う時に使われます。
※上記の動画で、上山ホサナさんが使用しています。
カフェにパトロン様がお越しいただいたときに、手話のできるスタッフがパトロン様のサインネームを考えます。

「手話で自己紹介」
あなたも手話で自己紹介ができるようになりませんか? パトロン様が手話で自己紹介ができるように、パトロン様にアンケート(お名前、ご出身地、ご趣味など)でご回答いただき、それをスタッフが手話であらわしたものを撮った動画を差し上げます。

・マグカップ

空間を彩る手話を魅せるカフェ「Sign with Me」_08
上記のロゴがマグカップに入ります。シンプルでカッコいいです!

・しかくスペースの貸出し

セミナーやワークショップ、勉強会、展示会、販売会など多目的に利用できるレンタルスペースです。

パトロン様にご利用いただける時間
→ 一日間の場合、10~21時まで
→ 半日間の場合、15~21時まで

※このリターンに限り、ご利用人数分の飲食物の購入義務はございません。
しかくスペース(ジェリープラン)についての詳細は、下記ページにございます。

http://signwithme.in/menu/#space

■このプロジェクトに関わっている団体・企業の紹介
・ベリーベリースープ

空間を彩る手話を魅せるカフェ「Sign with Me」_05

http://veryberrysoup.com

企業法人である株式会社スープアンドイノベーションがフランチャイザーとなります。
手話を幅広く日常で使用してもらう事を目的に、ベリーベリースープ既存店にも「手話オペレーション」を導入しました。

「しあわせは一杯のスープから。」
ベリーベリースープは、株式会社スープアンドイノベーション(本社:長野市)の外食事業として、2009年度よりブランド化に着手し、忙しい毎日に心温まる一杯のスープをお届けすることで、地域の皆さまに愛される店舗づくりを目指し、日々営業活動をしております。スープの販売価格も、物価にマッチした低価格に設定し、女性がひとりでも気軽に白いご飯をお召し上がりになれる店舗環境、メニュー構成で、新たな外食分野として現在全国展開しております。

・しかく

空間を彩る手話を魅せるカフェ「Sign with Me」_06

http://shikaku.in

情報障害者とも言われる、ろう者や聴覚障害者の手話をはじめとした文化や価値観を、「広める」「集める」「共有する」「創造する」ことをコンセプトにしています。
このコンセプトに則った様々なコンテンツを、ウェブを通して発信していくことで、ろう者や聴覚障害者の生活の質を向上させ、また聴者との架け橋のような存在となり、社会の発展に貢献していきます。

・ありがとうの種

空間を彩る手話を魅せるカフェ「Sign with Me」_07

http://artn.jp

当事者オーナーシップによるフランチャイジーです。

誰もが「ありがとう」をもらえる社会を目指して、当事者の当事者による当事者問題解決を支援するプラットフォーム『手話deソーシャルエンターテイメントスペース』をコンセプトに企画運営しています。
手話者を中心に手話がわからない人たちも気軽に集まって誠実な関係を築き、すべての人が協働して多様な価値を創出、発信していける場を目指します。そのために誰もが気軽に立ち寄り、情報交換できるカフェ空間を提供していきます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください