世界初ナス形の本を作ります。ナス形は、前田が代表を務める株式会社NASUに由来しており「為せば成る」(為す・成す)を意味しています。絶対手にしたくなる唯一無二の形であることも、ナス形にした理由です。作品集+ビジネス書の構成となっており、500冊全てにサイン・シリアルナンバー入りです。

プロジェクト本文


はじめまして!

『NASU本 前田高志のデザイン』(以下「NASU本」)のクラウドファンディングページをご覧いただき、ありがとうございます。
「NASU本」は私たち「前田デザイン室」のプロダクトとして、10月にプロジェクトが発足し、現在制作の真っ只中です。
この本が生まれた背景にご興味・ご共感を持っていただき、ぜひ応援していただけると嬉しいです。



元・任天堂デザイナー前田高志率いるクリエイティブ集団です。

「おもろ!たのし!いいな!」を行動指針として、世の中に新しいクリエイティブをリリースしています。

クリエイティブテーマは「永遠の童心」。



遊び心あるプロダクトをみんな(現在150名)で楽しく作っています。



『NASU本 前田高志のデザイン』とは?


元・任天堂デザイナー前田高志の集大成で、「前田のものづくりへのこだわり」を具現化した一冊です。

毎年SNSやネットで話題になる、任天堂の会社案内は前田高志のデザインの基盤を作り上げ、14年以上関わってきた彼の代表的な仕事です。これまでは「任天堂の会社案内」でしたが、今回は「前田高志の案内」となるような書籍を作ります。

アートブックであり、クリエイター指南書でもあり、ビジネスマンのデザイン思考にも役立てるような書籍を目指しております。


インフルエンサーが語る前田高志




NASU本アートブックサンプルページ



NASU本ビジネス書サンプルページ

※印刷には、日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社の高品質カラーデジタル印刷システム「NDP(Nissha Digital Printing)」による、高彩度・高精細な印刷技術を採用しており、“ 全ページフルカラー ” にてお届けいたします。

※デザインとテキストはすべてラフです。最終のものとは異なります。




前田が語る「今、本を作ろうと思った理由」


最初に自分で本を作ろうとしたのは、2年前の秋。しかし、仕事と両立することは難しく、本づくりは進まなかった。


実は出版社から「本を出しませんか?」とお声がかかったこともあった。ただその本のテーマは、僕自身の人間の魅力ではなく「任天堂」だった。その編集者さんは熱心に僕の話を聞いてくれ、違うアプローチで本を出せるよう会社に提案してくれていたけど、やはり出版は実現していない。


これはもう自分で作るしかない。『マエボン』みたいに。


雑誌『マエボン』は、僕が主宰するオンラインサロン「前田デザイン室」のみんなで作った。青山ブックセンター本店さんなど、大手書店に置いていただいたことは、僕たちオンラインサロンがやっていることが、ただの遊びではないことが証明された瞬間だった。とはいえオンラインサロンは出版社ではないし、会社でもない。会社とは真逆を行く前田デザイン室だからこそ、できる出版があるんじゃないかと感じている。前田デザイン室なら「NASU本」が作れる。


本来なら僕の会社NASU名義でやるべき活動だが、『マエボン』ムーブメントを見ていたら前田デザイン室で作った方が絶対おもしろいし、コミュニティの絆にもつながると考えた。この熱量を借りれば、「NASU本」がさらに広がりいろんな人に届けられる。


そしてなにより、「NASU本」は自分のためのものである。僕は今年から漫画家に転身した(まだちゃんと動けていないけど)。デザイナー人生の集大成としてビジュアル化・言語化し形にしておきたい。これが、「NASU本」を作ろうと思ったきっかけだ。




平成30年10月8日 
前田が前田デザイン室Facebookページに「前田案内を作ろう」と書き込む。


平成30年11月中旬
プロジェクトが始動。
前田がクリエイティブディレクターとなり、アートディレクター、編集のリーダーが決まる。


平成30年11月22日
キックオフミーティング。
本のコンセプトとテーマ、制作発表会を2月に行うことが決まる。


平成31年1月17日
制作イメージと仮のスケジュールが決定。制作発表会を2月25日に行うことが決まる。


平成31年2月4日
書籍名が『NASU本 前田高志のデザイン』に決まる。


平成31年2月25日
制作発表会開催、クラウドファンディングによる予約販売開始。


平成31年3月末
入稿予定


平成31年4月24日
クラウドファンディング終了予定日


平成31年4月30日
平成最後の日に発売予定





自分にとっての当たり前が、誰かにとっての気づきになる。


任天堂を辞めてからブログ、SNS、トークイベント、美大講師など、自分の経験やデザインの考え方を発信するようになって気がついた。「自分では当たり前にやってきたことが、誰かにとっての有益な情報になる」と。

ブログに書いた「30歳の焦り」。good design companyを受けて惨敗したこと。転職活動に失敗したことを試しに恥さらしのつもりで書いたら、知らない人からたくさん共感メールが届いた。「良いデザインを作る上で気をつけていること」を5つまとめたら、信じられないくらいのバズが起きた。おもしろいのはデザイナーさんからの反応だけじゃなく、ビジネスパーソンにも反響があったこと。

僕の経験や考えは、いろんな人に役立つんじゃないか?



このプロジェクトで実現したいのは、絶対的な自信を持つ僕のデザインと、凡人であるビジネスパーソンとしての前田高志、両方を表現する本を出すこと。



僕は、デザインには自信がある。それは、「NASU本」アートブック部分を見てもらえればわかるはず。

一方で僕という人間は、臆病で慎重派。ウジウジして、特に才能がズバ抜けている訳じゃない凡人。それなのに大事にされたい欲が強い。仕事がうまくいくようになったのは、デザインという武器を身につけたからであって、僕だって悩みも失敗も山ほど経験してきた。こういう話を「NASU本」ビジネス書のパートに書く。書店のビジネス書コーナーの天才たちより、リアリティがあって数多くの人の心に届くはずだ。



前田高志




みなさまからご支援いただいた資金は

・前田デザイン室での今後のプロダクト開発にかかる費用
・ミラノサローネ(世界最大のデザイン市)への出展費用に大切に使わせていただきます。


と言いたいのですが………、実際のところ「NASU本」の印刷費と、送料となります。なぜなら「NASU本」は、その形状の特殊さ、高彩度の印刷など制作にかなりのコストがかかるのです。


まずは、「NASU本」を皆様のお手元に届け、いつかはミラノサローネに出展して、世界に前田デザイン室の童心が伝わるか挑戦してみたい!世界で悪ふざけしてみたい!


このプロジェクトにご共感いただける方が少しでも増えるよう、皆様のご支援、拡散・応援をどうぞよろしくお願いいたします。




※完成は4月下旬を予定しています。また、全てのリターンに前田のサインとシリアルナンバー入り「NASU本」がつきます。

※NASU本は全部で500冊生産、販売しますが、当クラウドファンディングではそのうち250冊を販売します。残りの50冊は書店様、200冊は前田デザイン室WEB書店(開設予定)にて販売予定です。



◉通常(189名) 5,800円(税込、送料込み)

・「NASU本」をお届けします(本体価格が5800円のため送料無料!大変お得です。)





◉缶バッジ5個とステッカーセット(50名) 8,000円(税込、送料込み)

・「NASU本」+缶バッジ、ステッカーをセットでお届けします。





◉名刺作成(1名) 18,000円(税込、送料込み)

・「NASU本」+パトロン様の名刺を、前田が作成します。ヒアリングをして、こちらからオススメ一案の提示をさせていただきます。

(クラウドファンディング終了後、CAMPFIREのメッセージ機能からご連絡します。)





◉前田とナス料理を食べよう!(3名) 30,000円(税込、送料込み)

「NASU本」(シリアルナンバー9~11+パトロン様が前田と一緒にナス料理を食べることができる権利です。

食事の代金は、前田がお支払いします。場所は東京、名古屋、大阪のいずれかからお選びください。前田さんの交通費は不要ですが、パトロン様の交通費はご自身で負担お願いします。

(日時については、ご希望を聞いた上で別途調整いたします。クラウドファンディング終了後、CAMPFIREのメッセージ機能からご連絡します。)




◉対談(2名)50,000円 (税込、送料込み)

「NASU本」(シリアルナンバー7,8+前田との対談

パトロン様が前田と直接対談できる権利です。対談場所は東京、大阪、WEB(ZOOM)のいずれかをお選びください。前田の交通費は不要ですが、パトロン様の交通費はご自身で負担お願いします。対談の様子は動画か記事にできます。

(前田デザイン室の動画チームor出版チームが担当します。クラウドファンディング終了後、CAMPFIREのメッセージ機能からご連絡します。)





◉トークイベント(1名)100,000円 (税込、送料込み)

「NASU本」(シリアルナンバー6+前田が日本全国どこでも講演に伺います。

(交通・宿泊費が別途必要です。クラウドファンディング終了後、CAMPFIREのメッセージ機能からご連絡します。)





◉プロフィール写真+サイトディレクション(1名)150,000円 (税込、送料込み)

・「NASU本」(シリアルナンバー2番)+前田高志があなたのプロフィール写真を撮影します。

あなたの魅せ方に合った撮影シーンをご提案の上撮影します。また撮影した写真が活きるサイトディレクションもします。パーソナルブランディングのイメージです。

詳しくは、ポートフォリオをご覧ください。 

(交通・宿泊費が別途必要です。クラウドファンディング終了後、CAMPFIREのメッセージ機能からご連絡します。)

(シリアル番号3.4.5番は、NASU本への広告枠をご購入いただいた方への割り当てになります。広告枠は前田高志のtwitterにて募集します。)




◉ロゴ作成(1名)300,000円 (税込、送料込み)

「NASU本」(シリアルナンバー1番+パトロン様のロゴを作成します。ロゴは前田高志が制作します。

個人や会社のロゴに是非!前田高志のポートフォリオ

(クラウドファンディング終了後、CAMPFIREのメッセージ機能からご連絡します。)





最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

前田デザイン室では今後も「永遠の童心」というテーマで、クリエイティブ活動をしていきます。それが人間のワクワク、楽しさの根源だからです。

こうした活動を通して僕を頼りに前田デザイン室に入ってくれたメンバーが、それぞれの名を売り、個を際立たせていってほしい。みなさんの実績やビジネスに役立ててほしいと考えています。



【スタッフリスト】2019年2月25日現在

◉クリエイティブディレクター
前田高志

◉編集長、ライター
浜田綾 

◉アートディレクター、デザイナー
青木佳苗


◉クラウドファンディングページ制作
杉元恵子(デザイナー、ライター)
大塚潤子(デザイナー)
石田彰宏(ライター)
杉本まゆ(ライター)
金藤良秀(校正)
KeKe(校正)
赤松翔(校正)

◉制作発表会イベントスタッフ
司会、設営:杉本まゆ
受付:大塚潤子
リッツパーティー:土田真巳、かもゆうこ

◉プレスリリースライティング
金藤良秀

◉動画制作
横山将明

◉写真提供
はちぼー

◉Mマネージャー
谷口 孔陛

◉コーディネーター
三浦 俊平

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください