ロシア国立現代アートセンターの世界公募審査を通過しました。7/3-30の期間で滞在制作、最終週にプレゼンテーションをします。制作費は自国で調達しなくてはいけません。僕の得意とするベートーベン、ピアノ協奏曲5番を表現するためにたくさんの青の絵具が必要です。ご支援の程、よろしくお願いいたします。

プロジェクト本文

▼はじめに ご挨拶

美術作家の渋田薫です。ご覧いただきありがとうございます。
今年前半はクラウドファンディングのご支援によって、ヨーロッパ、台北で活動する事ができました。
特にバルセロナではたくさんの繋がりが出来ました。Cruixent Valid world hall、バルセロナ

今回はサンクトペテルブルクのロシア国立現代アートセンターでの滞在制作発表です。サンクトペテルブルクの教会

   水の都サンクトペテルブルク

ロシア国立現代アートセンター
世界各国から年間20名選ばれます。
本当に狭き門であり、二度と無いチャンスです。
作品、企画に興味を持っていただけたら期待に全力で応えます。

▼渋田薫 略歴

1980年北海道生まれ。北海道の大自然でのびのびと育つ。

人、土地のエネルギーや風土が持つ特有の空気・意識を読み取り作品にすることを最も得意とする。

近年は、バレエ、ジャズ、クラシック、ロック、自然音を表現する作品に取り組んでいる。
バルセロナ、日本国内を中心に作品発表、ライブペインティングパフォーマンスを行っている。

インドでのライブペインティング

▼このプロジェクトで実現したいこと

『ピアニズム』

ベートーベンのピアノ協奏曲、皇帝を大作絵画で表現します。僕にとってモーツァルトの次に得意な曲です。

ベートーベンピアノ協奏曲5番皇帝を表現する大作絵画、又は壁面にコラージュ

ロシアの作曲家で一番気持ちが入る曲を選ばせていただきました。現在スケッチの真っ最中です。

Mozart作品 ピアノ協奏曲Jeunehomme

過去作品例

I was born 2019

Desert Road 2019

2012年頃から制作中の皇帝


アーティストプレゼンテーション
出発前にデータ作成し、英語説明も暗記していくのが目標です。

Chander haat residency

作品発表会場

ライブペインティング

プレゼンテーションでは書のように一気に仕上げる制作をご覧いただきます。
大作を作った後なので短時間で洗練された作品が仕上がります。

バルセロナ アートラバーグラウンド

Desert Road
Acoustic Bendir とのコラボレーション


▼これまでの作品

Swing 2018

So lucky 2019

Astro 2019

SEA BACH  2018 500×550cm

 バルセロナ芸術センターEspronceda

Swinging Mozart 600×1500cm

ECOSYSTEM 100×79cm
Picasso Pupils 寄贈作品

Doraemon Jazz 2019

million dreams 170×85cm
バルセロナ芸術センターCruixent 出品作品

▼アーティストステイトメント


アートは私にとってモーツァルトの音楽です。私は通常、共感覚とこれまでの経験を利用しています。音楽家が作曲するように絵画を構成します。音楽家と協奏するように絵画を制作します。

クラシック音楽は私の聴覚と視覚を繋げて、綺麗な色たちを跳ねさせ、踊らせ、湧きださせ、滲みださせます。  

バッハは音楽の旧約聖書として旋律や構成の美しさは現在もなお讃えられています。

ベートーベンが哲学を越えるために音楽を作ったのであれば、私は私の絵を形に与えるという役割を担っています。 

モーツァルトが地上界とと天上界を繋ぐために音楽を書いたのであれば、私は私の絵でそれらを広めるという役割を担っています。

▼これまでの活動 今後の予定

2019年の予定
2/23『 KÜNSTLER-BÜHNE 』Hoffnung-kibō-berlin-japan, Berlin
2/16 『Cruixent 2019』 Center of art and culture Espronceda, Barcelona
3月『Astro』 Cassis Artist in Residency, France
4月『線的迷宮』Uspace Gallery Taipei
5月『Cruixent Kaoru Shibuta Edition』Valid World Hall,barcelona
『Art lover ground 13』Center of Art and Culture
6月 『Arts Dot』Karlskrona,Sweden
7月『Pianism』ロシア国立現代アートセンター、サンクトペテルブルク
6月~8月 紀の国トレイナート 白浜
9月『Kronos Art Festival』サンタモニカ美術館、バルセロナ

2018
『Sarod birds』
Cander Haat Residency, India
『水と森の協奏曲』
Artist's Point Megahalaya 2018 インド
『Earth Concerto no.4"mediterranean" 』
バルセロナ芸術センターEspronceda
『SwanStyle』Performing arts festival, Lake Studios ベルリン
『Jeunehomme』La Dolce Berlin,pop up art gallery ベルリン
Onomichi Art biotop,Hiroshima
『Enlightenment』Writer in residence/尾道,広島
2017
Onomichi Art biotop,広島
『Earth Concerto no.3"Colors"』Nara Art Festival はならあと2017,奈良市
2016
『Earth Concerto no.1"Georg"』KOSUDO ART PROJECT2016,新潟市
かがわやまなみ芸術祭,香川
入選
2018
アートフェアアジア福岡 2018
ギャラリー賞、観客賞
アジアデザインアートエキシビション プノンペン 2018
VISIL FOR THE EARTH 『Zen for the Earth』
Nessoden,Norway
2017
『Earth Concerto no.2"Kaguya"』亀山トリエンナーレ,亀山市
Art Move Competition 2017,2007,Osaka city
2018,2016
大和イラストデザインコンペティション,大和市
LOHAS Illustration Contest, 東京
オフィスアートストリート新潟 2016,2015

フィールドアートプロジェクト京都 2015、京都市美術館

     

▼資金の使い道  

110000円
制作費 キャンバス 300cm×300cm  20000円

    アクリル絵の具  11300円

                スプレー       10000円

航空券往復 関空~サンクトペテルブルク 100000円(半分自己負担-50000円)

クラウドファンディング手数料 18700円

※不足分は自己資金で補いこの企画を実施します。

▼リターンについて

バルセロナでの新作絵画を中心にご用意しております。

制作依頼もおすすめです。

▼最後に


将来は大自然にランドアートや大壁画の制作や子どもの力を引き出す大きなプロジェクトをしたいです。

海外では自分の企画が受け入れられるバルセロナを中心にして活動を増やしていきます。

台北や公募通過のご縁から国内の活動も増えております。

ご支援の程、よろしくお願いいたします。

※使用画像はフリー素材、又は許可を得ています。

  • 活動報告

    メインの壁面8メートルにコラージュします

    2019/06/25 22:19

    現代アートセンター展示会場キュレーターにはとても喜んでいただいております。ロシアピアニズムと白鳥の湖オデットのソロからインスパイアされたコラージュ大作を展示します。7/1出発します。

  • 活動報告

    ロシア滞在許可をいただきました。

    2019/06/22 05:19

    7/1出発致します。大使館の近くには太陽の塔がありました。ただいま材料や展示企画の詳細を決めています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください