アットスクール高等学院/明蓬館SNEC滋賀は、特別支援教育の次のカタチを目指す、発達の特性がある生徒たちのためのスペシャルニーズ・エデュケーションセンターです。従来の通信制高校では中々実現し得なかった「一人ひとりの子どもたちに合わせた学びやすさを重視する学校」を目指します。

プロジェクト本文

●ご挨拶

こんにちは。(株)アットスクールです。弊社は発達障害や不登校の子どもたちの学習塾です。学習塾でありながら、決して成績向上や志望校合格だけには満足しない欲張りな塾です。生徒たちが5年後、10年後に自分の未来を自分で切り拓くことで初めて満足する人間の集まりです。その究極の形としたものが今回立ち上げたプロジェクトです。宜しくお願いします。

●開校の思い

アットスクール高等学院/明蓬館SNEC滋賀は、特別支援教育の次のカタチを目指す、発達の特性がある生徒たちのためのスペシャルニーズ・エデュケーションセンターです。

通学もネットコーチングも可能な通信制高校のサポート校で、一斉授業の代わりにパソコンやタブレットでネット授業を視聴し、レポートに取り組みます。

テストに加えて学習成果物評価など、さまざまな観点から成績評価が行われ、特性に合わせた学習環境の調整を行います。

また、高校卒業資格の取得はもちろん社会に存在する様々な課題を解決する集団的解決力を育む場として、この学校で培ったものを糧に、生涯を通して学び続けていけるよう支援する場所として、子どもたちのスキルや自尊感情の向上と卒業後の多様な進路を拡げていく学びの場を創っていきたいと思っております。

今回の高等学院開校は2005年から15年余りに渡り株式会社アットスクールが培ってきた特別支援教育のアセスメントや個別教育支援のノウハウを生かし、高校年代特有の二次障害を予防し、回避または軽減できるようにし、高校卒業資格取得に向けた確実な支援と卒業後の確実な進路選択肢を提供し、ひいては卒業生を社会参加の担い手、社会変革の担い手にできるようにしたいと考えております。


●開校の社会的背景

現在、我が日本においては高等学校では特別支援学級が設けられておらず、中学校までは特別支援学級で個々の特性に配慮された支援を受けることができますが、高校進学を考える時に、どの高校に進学するかで悩まれる方が増えてきているのが現状です。発達障害を持つ高校生たちの中には、「不登校、引きこもり、不安症状、うつ、強迫性障害、社会不安障害などの二次障害」にかかっている生徒も決して少なくありません。

今回の事業では(株)アットスクールが培ってきた特別支援教育のアセスメントや個別教育支援計画策定のノウハウが生かせる事業と認識するものです。

当学院では、これらの高校年代特有の二次障害を予防し、回避または軽減できるようにし、高校卒業資格取得に向けた確実な支援と卒業後の確実な進路選択肢を提供し、ひいては卒業生を社会参加の担い手、社会変革の担い手にできるようにいたします。

株)アットスクールでは、このたび高等学校課程に準拠した教育連携施設、アットスクール高等学院/明蓬館SNEC滋賀を開校することとなりました。

2005年に創業した(株)アットスクールは、滋賀県草津本部校を中心として個別指導・家庭教師派遣を軸に、発達障害・不登校支援に取り組んできました。


●会社紹介

株式会社アットスクールは、2005年創業以来、児童生徒の社会的自立に向けた学習指導や発達支援に取り組んでいる民間教育団体です。児童生徒一人ひとりの個性とニーズに合わせた自立支援によって、『やる気・根気・元気』の芽を育てていくことを目標として、そのサポート機関として活動しています。

 日本LD学会、滋賀LD教育研究会、日本教育カウンセラー学会等に所属し、塾として個別指導事業や家庭教師事業は勿論のこと、教育セミナーやスペシャルニーズサポーター養成研修等を通して「特別支援」に関する情報発信を数多く実施してまいりました。

学齢期の発達障害を持つ生徒と保護者から、高校課程の就学と心理支援・発達支援を同時に行える機会を望む声が高まっていることから、このたび心理支援・発達支援と就労支援付きの高校教育通信制課程のサポート校を開設・開校することになりました。

一人ひとりの特性理解に基づいたサポートを受けることができる環境の提供をし、みんなが安心できる環境の中で成長をし、連携している通信制高校の単位を取得し、未来の進路を見つけて、卒業していくことが主な目的です。



●資金の使い道


スペシャルなニーズを持つ子どもたちの新しい学びの場として、滋賀初の特別支援教育を行う通信制高校を開校するために、 生徒の特性に応じて学習しやすい環境整備や体験活動の充実を図るプロジェクトです。 具体的には、圧迫感のない個別学習スペースや不安や閉塞感を感じさせない照明設備や従来の高校では重視されていないクールダウンスペースなどの設備充実。 生徒たちの実体験を増やすためのモノづくりや芸術、仕事体験など様々なイベント実行のために資金を投入します。

~資金内訳~
★高等学院教室リフォーム工事費(照明設備変更等)1,070,000円

★防犯カメラ設置費(安全対策強化)685,000円

★個別ブース机、イス、パーテイション代(パーソナルスペース確保)200,000円        

★パソコン等(個別の学習管理システム整備) 388,000円

★体験活動費用(自立支援プログラム) 200,000円

 合計2,583,000円

(*合計金額のうち、1,000,000円は自社調達予定)


●リターンについて

■5千円コース

①サンキューレター

②アットスクール高等学院 学院長 鈴木正樹の著書「子育てがちょっと楽しくなる」を提供

■1万円コース

①サンキューレター

②アットスクール高等学院 開校記念式典招待券
 ●日時:8月18日(日)13時30分~16時30分(受付13時00分~13時25分)
 *当初、7/28(日)の予定でしたが、日程を変更させていただいております。
 ●会場:草津商工会議所(コミュニティホール)草津市立サンサンホール1F
 *会場までの交通費等は恐れ入りますが、ご負担お願いします。


■3万円コース

①サンキューレター

②アットスクール高等学院 開校記念式典招待券
 ●日時:8月18日(日)13時30分~16時30分(受付13時00分~13時25分)
 *当初、7/28(日)の予定でしたが、日程を変更させていただいております。
 ●会場:草津商工会議所(コミュニティホール)草津市立サンサンホール1F
 *会場までの交通費等は恐れ入りますが、ご負担お願いします。

③記念式典案内にお名前を掲載(ご希望の方のみ)

*ご希望の方は、支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
 記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

④アットスクール高等学院 学院長 鈴木正樹の著書「子育てがちょっと楽しくなる」を提供


■5万円コース

①サンキューレター

②アットスクール高等学院 開校記念式典招待券
 ●日時:8月18日(日)13時30分~16時30分(受付13時00分~13時25分)
 *当初、7/28(日)の予定でしたが、日程を変更させていただいております。
 ●会場:草津商工会議所(コミュニティホール)草津市立サンサンホール1F
 *会場までの交通費等は恐れ入りますが、ご負担お願いします。

③記念式典案内にお名前を掲載(ご希望の方のみ)

*ご希望の方は、支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
 記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

④アットスクール高等学院 学院長 鈴木正樹の著書「十人十色の子どもたち」を提供

⑤学習成果発表会参加券


■10万円コース

①サンキューレター

②アットスクール高等学院 開校記念式典招待券
 ●日時:8月18日(日)13時30分~16時30分(受付13時00分~13時25分)
 *当初、7/28(日)の予定でしたが、日程を変更させていただいております。
 ●会場:草津商工会議所(コミュニティホール)草津市立サンサンホール1F
 *会場までの交通費等は恐れ入りますが、ご負担お願いします。

③記念式典案内にお名前を掲載(ご希望の方のみ)

*ご希望の方は、支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
 記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

④アットスクール高等学院 学院長 鈴木正樹の著書「十人十色の子どもたち」を提供

⑤学習成果発表会参加券

⑥社会起業家としてスペシャルニーズ(特別なニーズ)のある子どもたちの教育に携わってきた鈴木正樹学院長を講演会または研修会(1回90分)に呼べる権利。(交通費は別途要)



☆アットスクール高等学院 開校記念式典詳細☆


●日時:8月18日(日)13時30分~16時30分(受付13時00分~13時25分)
   *当初、7/28(日)の予定でしたが、日程を変更させていただいております。

●会場:草津商工会議所(コミュニティホール)草津市立サンサンホール1F

●定員:100名 保護者・教育・福祉・心理関係者など

●基調講演「発達障がいの子どもたちの進路と多様な可能性~多様性教育~」

  講師:明蓬館高等学校 校長 日野公三 先生

●シンポジウム「発達障がいの子どもたちの進路保障(仮)」

*会場までの交通費等は恐れ入りますが、ご負担お願いします。



●最後に

 我々が子どものころは今の世の中とは違い、様々な周りの大人が子どもを育ててくれました。時にはご近所のおばさんが本気で怒ってくれたり、学校の先生が休みの日でも家に励ましに来てくれたりと、今では実現しそうにないことが当たり前のように行われていたことで、我々は一人前の大人になれました。
 それに比べて今の子どもたちは、IT技術が豊かになり便利さはあるものの「心」の豊かさを感じ辛くなってきており、生きていくことの不便さを感じていることが多いようです。

 時代は変わろうとしていますが、このプロジェクトが成功することで、今の子どもたちも我々とおなじように胸をはって一人前の大人になれると信じています。
  また、私たちが目指している学校は、単に高校や大学を卒業するだけでなく、卒業するまでの過程で子どもたちが社会の中で自分の力で生きていける力を学び、育んでいく学校です。

 そんな学校づくりに是非ご賛同いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。     


 


 尚、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    ご支援いただき誠に有難うございました。

    2019/07/01 13:18

    クラウドファンディングにご支援いただき誠に有難うございました。5月20日~6月30日までの期間「滋賀初となる発達に特性がある生徒たちのための通信制高校の開校プロジェクト」を開始し、目標には届きませんでしたが44名の方に815,000円ものご寄附を頂き本当にありがとうございました。私たちからご支...

  • 活動報告

    創業15年目を迎えて

    2019/06/29 11:37

    2005年(平成17年)6月27日に創業をして今日でちょうど丸14年となりました。これまで多くの皆さまに応援していただいたお蔭で15年目を迎えることができますことに深謝申し上げます。アットスクールは2015年に創業10周年を迎え、同年6月には10周年記念講演として竹田契一先生(大阪教育大学名誉...

  • 活動報告

    プロジェクト募集終了まで残り5日となりました。

    2019/06/26 16:36

    これまで41名の方に75万円ものご支援をいただきました。ご支援いただきました皆様本当にありがとうございます。お礼は僅かばかりしかお返しできませんが、今後の活動を通じて社会的なリソースとして社会に還元してまります。「アットスクール高等学院開校の思い」アットスクールを開業してちょうど14年になりま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください