プロジェクト本文

サンフランシスコに行ったときにコワーキングに触れて、すごいな!こんなのいいな! と思ったけど日本に戻って調べても通える場所にコワーキングスペースを見つけられませんでした。

大阪のど真ん中本町にコワーキングスペースを作ろう!_05

そのまま3年の月日が経って、東京でどんどんコワーキングスペースが盛り上がってきました。 東京はいいなぁと思いつつ、たまたま訪れた札幌でオープン前のコワーキングスペースを作っている様子を見学させていただきました。

大阪のど真ん中本町にコワーキングスペースを作ろう!_04

現場を見てしまった私は、コワーキングスペースでどんなことが起こるのか想像してワクワクが止まらなくなりました。大阪に作れば、元気のない大阪を元気にできるかも!活気のある場所ができるんじゃないか!どうすればコワーキングスペースを大阪に作れるのかずっと考えていました。
大阪ではうまく行くわけがない! コワーキングスペースを作る話を周りにすると、悲観的な意見しかでてきませんでした。
『大阪で求めてる人いるの?』『人集まるの?』『儲からないよ』

自信をなくしかけていたときに、ポストカードをある方からいただきました。
10/21生まれ『この花はあなたにだけ咲かせることができる』
そうや!誰ができないって言っても、私にはできる気がする。
とにかくやりたいねん!
だからやる!そう心が決まった瞬間でした。
やると心が決まり、色んなことが一気に動き出しました。

人が集まると何かが生まれると思うのです。
いまの日本に必要なのはコミュニティじゃないかなって思ってるんです。
昔は町内会や地域の祭りなどのコミュニティがありましたが、それをビジネス向けにコミュニティ化したもの、それがコワーキングスペースだと思います。

コワーキングスペースに人がいっぱい集まってると、
すごいプロジェクトがあちこちで生まれるだろうなぁって想像できるんです。

大阪のど真ん中本町にコワーキングスペースを作ろう!_01

大阪のど真ん中本町にコワーキングスペースを作ろう!_02

私もひとりのコワーカーとして働きます!
色んな人に言われた中で『儲からないでしょ?』は確かに正しいと思う。 儲けるためにやるならコワーキングスペースの運営はするべきじゃない。

でも、コワーキングスペースは今の大阪に絶対必要だと思っているから、 私もオオサカンスペースで、コワーカーとして事業しながらがんばります!

大阪のど真ん中本町にコワーキングスペースを作ろう!_03

Osakan Space(オオサカンスペース)概要

『Osakan Space』は、大阪の企業をつなぐハブとなり、1社ではできないプロジェクトを多数生み出し、大阪から日本経済を元気にします! IT系の方はもちろん、その他の業種の方も大歓迎です。

●プレオープン日 1/16(月)
●ホームページ http://www.osakan-space.com
●Facebook http://www.facebook.com/OsakanSpace
●住所 大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F
(御堂筋沿い北御堂向かいauショップの上)
●席数
40席(コワーキングエリア12席・集中席18席・ソファ席12席)
●営業時間 平日8:00~20:00
●サービス
電源・インターネット回線(wifi)・その他オプションサービス予定しています。

利用方法
●月額利用会員になる
月額9,800円をお支払いいただき、営業時間内はコワーキングスペース(電源・wifi完備)が自由に使え、メンター制度の利用もできるプランです。
*先行予約(40名)をホームページにて受付けております。(2011/12/28現在残り24枠)。
●一時利用(ドロップイン)で使ってみる
利用するその都度の料金(1日2,000円)をお支払いいただく、「まずは気軽に使ってみたい」「出張で使いたい」という方向けのプランです。
●コワーキング体験イベント(Jelly!)に参加する
気軽に参加できるコワーキング体験イベントを不定期に開催します。夜や土日にコワーキングを体験したい方にオススメです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください