この度、芸術の都パリのサン=ルイ島のギャラリーにて個展開催のチャンスを頂きました。現在すでにイギリス・オランダ・ドイツ・リトアニアでの作品展のお話しも頂いており、今後は僕の写真をきっかけに新潟の素晴らしさ、日本の素晴らしさを世界に伝え、世界と日本と新潟がドンドン繋がっていけたら嬉しいです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは、僕は現在、芸術の都パリにて個展の準備をしているネイチャーフォトグラファーのAkira Niida(新井田 明)と申します。


僕の生まれは雪国新潟県は新発田市。県北に位置するこの街で、小さい頃から自然の中を駆けまわり、自然と共に育ってきました。


38歳のときにふと「あ、パリだ!」と思い、仕事や家、みのまわりの全てを整理して自分探しのあてもない旅人生活をスタート。


初めてヨーロッパに行ったのはこのピーンときた38歳の秋。塗装職人として、東欧のリトアニアの旧日本領事館へ塗装のお仕事(ボランティア)に


その後はひとりで、ロンドン、パリ、ドイツ、ポーランド、リトアニアなどを巡り、言葉も文化も全く違う世界に飛び込んで行きました。


そんな異国の土地では、辛いことや、大変な思いも勿論たくさんありました。


けれど、世界中でいろいろな方々との素晴らしい出会いとご縁に支えられ、このたび幸運にも僕の写し出す写真の世界感がパリのギャラリーのオーナーの目にとまり、パリでの個展開催のチャンスと、世界への挑戦のチャンスをいただけました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

先ずは、なんとしてもこの千載一遇のチャンスをものにしたいんです!


そして僕が愛する新発田市の素晴らしい風景を世界中の人たちに見てもらい、新発田市にもっともっと興味を持ってもらいたい!


そして新発田市に興味を持ってくれた方々に今度はどんどん新潟県のファンになってもらって、是非、新潟県に来てもらいたい!


そして多くの人たちに新発田市を、新潟県を好きになってもらい、新発田市と新潟県を内側と外側からどんどん盛り上げていきたいんです!


更には僕のチャレンジを見て、新発田市の未来を担う若者たちに、世界にチャレンジする勇気と希望を持ってもらいたいと本気で思っています!


希望の未来の若者たちの、世界へ繋がる道無き道も切り拓いていきたいんです!


▼プロジェクトをやろうと思ったきっかけ

実はこのたびご縁をいただきましたパリのギャラリーのフランス人オーナーさん、僕の写真作品で、今年は既に数回の個展を計画してくれています。


更に来年2020年にはパリを含め、他の国の都市でも作品展を開催したいと計画も立ち上がっています。


そして数年後にはパリで開催される世界最大級の写真のイベント「PARIS PHOTO」への出展も視野に入れて計画を立ててくれています。


しかし全てを捨てて挑戦してきた今の生活


いよいよ蓄えてきた貯金も底をつき、いまは片手間で仕事をやりながら個展に向けての準備を進めている状態。


僕にとって、このパリで開催する予定の個展に、人生の全てがかかっていると言っても過言ではなく、本当に正念場。


友人の紹介でこのクラウドファンディングを知り、この度プロジェクトを立ち上げようと思い、実行することにしました。


▼資金の使い道


今回パリで開催予定の個展の作品制作費や運営費、渡航費用など、必要経費として大切に使わせていただきます。


▼リターンについ

3000

御礼のハガキを投函させて頂きます。


5,000 

パリの個展の開催中に、パリ市内より御礼の絵葉書を投函させていただきます。


10,000

額入り作品 / 額に2Lサイズの写真(127×178)を入れた作品です。(作品の裏には日付けとサインを入れさせて頂きます)


画像はサンプルです。

15点ほどの写真作品の中から選んで頂きます。


30,000円  


額入り作品 / 額にA4サイズの写真(210×297)を入れた作品です。(作品の裏には日付けとサインを入れさせて頂きます)

10点ほどの作品の中から選んで頂きます。


50,000

額入り作品 / 額にA3サイズの(297×420mm)を入れた作品です。(作品の裏には日付けとサインを入れさせて頂きます)

10点ほどの写真の中から選んで頂きます。


100,000

下記の①~③のいずれか一点


①アクリルフォト 壁掛用下駄加工A2サイズ (420×594mm)

(アクリル独自の透明感と高級感。背面に下駄加工をしてありますのでそのまま作品として壁に飾っていただけます)


②アルミマット 壁掛用下駄加工

A2サイズ (420×594mm)

(落ち着いたツヤと高級感。背面に下駄加工をしてありますのでそのまま作品として壁に飾っていただけます)


③キャンパスプリント 

A2サイズ (420×594mm)

(油絵を描くキャンパス生地に写真をプリント。そのまま壁に飾っても、絵画用の高級な額に入れて飾っても素敵です)

10点ほどの作品から選んで頂きます。

こちらのリターンはすべてパリの個展作品と同じ仕様での作品制作となっております。

(日本での作品制作・発送となります)


▼実施スケジュール

2019 6月(予定)


場所

フランス パリ サン=ルイ島 

Gallery I'embrasser 


▼最後に

本当になんのあてもないゼロからの挑戦でつかんだチャンス。


一生懸命に頑張ります。


皆さま何卒よろしくお願いします。


Akira Niida (新井田 明)


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください