「まいぷに」こと塚本舞、念願のソロプロジェクト始動!初となるソロでのオリジナル楽曲のミュージックビデオ制作プロジェクトです。みなさまからのご支援は、MV制作費、楽曲制作費などにあてさせて頂きます。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、
そしていつも応援してくれているみなさま、
このページを開いて下さってありがとうございます。


私、塚本舞は、グラビアアイドル、音楽ユニット「夏の魔物」での活動などを経て
2019年よりフリーランスとなりました。


そしてこの度「塚本舞ソロプロジェクト」と題し
念願となるソロでの音楽活動をスタートさせます。


第一弾楽曲は、ケンカイヨシさんにプロデュースしていただき
5月中旬より配信開始となる予定です。
音作りや作詞にも携わらせていただき、丁寧に大切に制作した渾身の一曲です。


▼このプロジェクトで実現したいこと

今回、このクラウドファンディングでみなさまにご協力いただき
この楽曲のミュージックビデオを制作することが私の夢です。


楽曲を映像化し、YouTubeに公開することで
私の歌声を待っていてくれたみなさま、
そしてまだ見ぬ多くの方々に作品を届けたい。


これまでの活動を通して私のことを知って下さったみなさまに
挑戦を続ける姿を見せることで、恩返しをしたいです。


フリーランスでの活動には、不安もたくさんあります。
実際に一曲制作するだけでも、沢山の方々にご協力をしていただき
やっと形にすることができました。


それでも私が夢を諦めないのは、こうしてページを見て下さっている
みなさまの応援があるからです。


そして「私の夢」はきっと
いつも見守って下さる、みなさまと私の
「私たちの夢」だからです。

▼資金の使い道

そして今回のミュージックビデオの監督は、
映像作家・写真家である松永つぐみさんにオファーをさせていただきました。


4年前、縷縷夢兎個展「muse」の展示で
まるで魔法にかけられたようなガーリーな世界に魅せられたことが
松永監督の作品との出会いでした。


大切な大切な、初めてのソロ楽曲を松永監督によって映像化していただきたいです。


また、集まった金額によっては今後の活動の制作資金に充てさせていただき
さらに新しい作品をみなさまにお届けしていきたいです。


■松永つぐみ
A4A.inc所属、映像作家 / 写真家
抽象的な価値観を映像や写真で具現化することを目標として活動。
MVやファッションブランドの映像などを手がけつつ、ムービーだけでなく
フィルム等でのスチール撮影でも活動している

▼リターンについて

また、プロジェクトのリターンとして、松永監督属するA4A Inc.代表の東市篤憲さんが
支援していただいた方にMV制作のワークショップを開催して下さることも決定しました。
大好きなミュージックビデオをたくさん手掛けている、憧れの東市監督にプロジェクトに
関わっていただけて本当に幸せです。
是非、皆さんで一緒に素敵な作品を作りましょう!


・東市篤憲
A4A Inc.代表。演出家、プロデューサー、映像監督。
2016年2月、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「BEST VIDEO DIRECTOR
(最も優れたミュージックビデオディレクターに授与される賞)」を受賞。
BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY"ではクリエイティブディレクターを
はじめ、アルバムジャケットやロゴデザイン・MV・ライブ演出など、一貫したコンセプトのもとで、
全てを包括したクリエイティブを手がけた。ルイヴィトン、ドンペリニヲンの空間演出なども手がけ、
既存のジャンルに捉われない革新的な作品を数々手がけている。


その他にもミュージックビデオ撮影現場へのご招待や、YouTube公開前の先行上映会など
特別なリターンをたくさんご用意しております。


このプロジェクトを楽しんでいただけるよう、心を込めてお返しさせていただきます。


サイン入りポスターお渡し会、女子会、先行上映会は、すべて7月14日に開催します。
また、遠方の方や当日来られない方々にも楽しんでいただけるプランもありますので
是非リターン一覧にも目を通していただけると嬉しいです。


※詳細は各リターン商品説明・お届け日の欄をお読みください。


▼最後に

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。


みなさまからいただいた愛を、歌声で、作品で、活動で、たくさん返していけますように。
絶対に素敵なミュージックビデオにしてみせます。


まいぷにこと塚本舞を、どうぞよろしくお願い致します!


●塚本舞 

twitterアカウント:@mai_tsukamoto
Instagramアカウント:
maipuni


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください