北海道札幌市で小さい頃からの‘‘夢‘‘だったお店をこの度、閉店することを決めました。大切に作ってきた焼き菓子を皆様にお届けしたい!そう思い、クラウドファンディングに挑戦させていただきました!是非当店の最後のお客様になってください!

プロジェクト本文

はじめまして! ご覧いただきありがとうございます!

北海道札幌市でイベント出店を中心に焼き菓子屋を営んでいます、whipの竹嶋(タケシマ)です!

現在、‘‘夢‘‘だったお店を持ち、今年で3年目を迎えましたが、2019年5月をもって閉店を決めました。

クラウドファンディングを通して、作ってきた焼き菓子を届け、多くの方と繋がり、最後のお客様になっていただきたいと思い、今に至ります。

たった3年でも『”大切にしてきた想い”』と『”夢”』の短いけど長い物語に是非最後までお付き合いください!

1、はじめに・ご挨拶
2、このプロジェクトで実現したい事
3、これまで
4、焼き菓子と大切にしてきた事
5、お客様に頂いた声
6、夢を通して教わった事
7、資金の使い道
8、リターンについて
9、実施スケジュール
10、最後に

 お店を始め、3年目で閉店致しますが、楽しい時間を過ごす日々と同じくらい、周囲の方々に助けられ、友人や親に心救われ、自分の在り方を考えさせられる良い時間でした。1人始めたお店でしたが、周囲との関わりを通して決して1人でできたお店ではなかったなと思っています。
 これまでどう過ごし、これからをどう過ごすのかを少しだけお話させていただきます。そして、当店の事を知っていただき、多くの方と繋がりを持ち、造り手として焼き菓子を届け、最後のお客様になって欲しいと思い、クラウドファンディングに挑戦させていただきます!

 今から遡ること2年前の2017年に、私は1人、当時29歳の時に始めやすい条件の物件を探して、小さい規模でお店をやる人に向いていそうな8畳ほどのスペースを借りました。
そして給水、電気等の工事は頼み、入口の柱といただき物のドアの取り付け、補修作業から開始し、古道具など好きなものを飾り、1からお店をゆっくりと完成させました。お菓子を通してイベントなどを中心にいろんな場所に出向き、沢山の方に会う事を目標としてお店を開店させました。
お店の名前は親しみやすく、お菓子を連想する『whip』(ホイップ)にしました。
 店舗の場所はひっそりとした場所に構え、コソコソやりたかった私ですが、温かな地域、人に恵まれ、野外イベントやDJイベント、地域のお祭りに出店することができました。


 ⇧内装工事

 ⇧完成した店舗の様子



⇧参加したイベントなどの写真

 作っているものは、焼き菓子が中心でマフィンやクッキー、バターサンド、オーダーケーキなどを作っていました。材料の産地は主に北海道産で(小麦粉、米粉、バターなどの乳製品、卵、砂糖、塩)、自分のできる限りを込める事を大切に、香り高く、味良く、見た目は素朴に作り上げることを心がけてきました。作り置きはせずに、売り切れ次第販売終了。差し入れや、帰省にとわざわざご来店頂けた事、沢山お話をしたり、オヤツを通し、私がお客様に元気をもらっていたように思います(笑)
イベントも友達が一緒になってお客様とお話してくれて、オヤツを中心に笑顔が広がりました。

 マフィンはこめ油とアーモンドミルクを使用し、飽きのこないようふんわり香ばしく焼き上げています。店舗販売していたバターサンドは自家製ラムレーズンを使用した、オトナなラムレーズン味と、ほろ苦キャラメルソースを中にサンドしたキャラメル味の2種。クッキーには小麦粉やバターを使い分け、素材の風味を大切にしています。DJイベントにはお酒に合うよう、胚芽クラッカーにガーリックチーズソースをディップして食べられるように工夫し、甘いものだけでなく、色々なものを作ることができ、とても楽しかったです。

⇧店頭販売していたラムレーズンバターサンドとキャラメルバターサンド

   ⇧イベントにも出していたマフィン

⇧オーダーいただいたケーキ

⇧焼いてきた焼き菓子


△△友達もイベントに来て手伝ってくれていました△△


▽▽イベントにお誘いして頂いた、 !SHIMESABAN!(シメサバン)さん▽▽

 Whipさんとは開店前からのお付き合いです。札幌にいらしてからご縁があり、同じ商店街で同じ世代の方がお店を始めることをとても喜ばしく感じ、また応援したいという想いがありました。プライベートでも色々無理をきいていただき、そのたびに味わうお菓子の数々は様々な出来事とともに今も私の想い出となっています。
 以前お聞きした話ではありますが、whipさんのお菓子作りの元になっているのは、子供の頃から読んでいたレシピ本だそうです。初志貫徹という言葉で合っているかはわかりませんが、whipさんのお菓子作りには、「食べる人に笑顔になってほしい」という想いが詰まっていると思います。!SHIMESABAN!に出店していただいてwhipさんのお菓子を食べたお客さんたちの笑顔、そして作ったご本人たちの笑顔は、何物にも変えがたい時間でした。今回、お店を辞めてしまうというのは残念なことではありますが、また笑顔でオヤツの時間を過ごせる時を待ち望んでおります。
 末筆ではありますが、感謝の気持ちとまた再会できることを信じて。

「さとう整骨院・さとう美容整体院」院長
「!SHIMESABAN!」主催 吉村拓馬(TKM)

 


whipさんのお菓子たちは初めて食べるはずなのにどこか懐かしく飾らない、日常にそっと寄り添ってくれる優しい味のお菓子たちだったので閉店は正直寂しいです。店長さんもとても優しく、店長さんの人柄が出るお菓子ばっかりで大好きです!もっといろんな種類のお菓子を食べておけばよかったーー!
またどこかで出会いたいな。
30代 女性 Nさん

通販楽しみにしていました!初めて食べたスノーボールとアイスワイン。今でも覚えています。バタサンのおしゃれな味、また食べたいと狙っていたのに残念です。最後に是非もう一度食べたいです! 
50代 女性 Mさん

 辞めちゃうなんてとても残念です。もっといろんな種類食べてみたかったです。またいつか食べたいな~!50代 女性 Ⅰさん

貴女と出逢えて、踏みとどまれたり、気付かせて貰ったりと感謝は尽きず、今に生かさせて貰っています。戦友に出逢えた事が俺の財産です!!そしていつの日か同じ現場で戦えるように。俺はこっちで頑張るから! 頑張りすぎると疲れちゃうから!take it easy!!でやろっ! 
40代 男性 Tさん

竹嶋さんの作るお菓子の大ファンです。初めて食べたときは、美味しくて原価を下回っていないかと心配になるほどでした。素材や味が食べる人の事を考えてくれているんだなというのがビシビシと伝わってきて正直、沢山の方に知って食べて欲しいなと思っていましたが、閉店となり残念です。お店がオープンした時は、毎回全種類買いたくなるほど(実際ほぼ買いましたが)見た目も美しく、どれも美味しそうなお菓子たち。またどこかで食べられるのを楽しみにしています。
30代 女性 Mさん

やさしさが詰まったお菓子はもちろん、お店の空間やロゴや装飾などなど、一つ一つにこだわりと温かさを感じる大好きなお店でした。竹嶋さんの人柄があってこそ、商店街のイベントで顔を合わせるお客様もまた優しく、皆様に愛されてるお店だと感じました。そっと踏み入れると心をわしづかみされる竹嶋さんのお菓子と世界観を是非この機会に覗いてみてください!温かさと愛を感じること間違いなしです!とてもさみしく思いますが、また新しい竹嶋さんの作品に出逢えることを楽しみに新たな世界でも頑張ってください!
30代 女性 Kさん

私は、whipさんの焼き菓子が大好きです。紅茶を飲みながら食べたら最高です!家に持ち帰って、さぁ食べよう!と袋を開けた時のいい香り、甘すぎず、ついつい何個も食べたくなる味、とっても好きです。おそらく店主の優しさがお菓子に込められていて、より美味しく感じるのだと思います。閉店は残念ですが、また素敵なものを提供してくれることを楽しみにしています。一客として心から応援しています!
30代 女性 Mさん

お菓子はもちろんですが、僕はwhipさんの「お店の空間」について是非皆様にも知っていただきたいと思いました。店に行くたび、いろんな話を聞いて、何もない空間から、柱一本、壁一枚から色々な思いを日々感じながら作り上げていたんだな、 そしてこれまで色々な苦労を乗り越えて頑張ってこられたんだなと感じました。閉店は寂しい事ではありますが、この経験を生かし、これからも新たな事にチャレンジしていってほしいと思います!
 30代 男性 Yさん


 

≪きっかけ≫

 私が”夢”ってなに?と初めて聞かれたのはたぶん幼稚園。
夢ってタイトルで何になりたいかの絵を描きました。本当は「ピエロ」って書いたけど、みんなは「お嫁さん」「先生」「お花屋さん」って描いていて自分だけ変なのって思い、「ピエロ」の絵を消して「パン屋さん」と描いたのを覚えています(笑)

 小さいときは母とお菓子作りを通して、作ることの楽しさを教えてもらい、父に学費を出してもらって専門学校に進みました。
 20代後半になり、よく考えてみたら、幼い時にきっかけと環境を親からもらったこと、漠然と流されて夢を持っているような気がして、”それしかできない”と不安になりました。
 本来の順序は勉強をし、経験を積み、開店にのぞむと思いますが、開店して勉強をして経験をと逆を進み、必然的に向き合わなければならない環境を最初から作りました。
 当然、経験が浅く場数を踏んでいないため、新たな課題も盛り沢山でしたし、沢山の方を頼らせていただき、経験の無さと向き合いました。そのうちに”それだけはできる”に変わり、不安が無くなって行きました。

≪教わった事≫

 今は沢山の情報に溢れ、小さなことでも答えを必要とする質問が多く投げかけられると思います。多くを知る事が簡単になりましたが、言葉に悩み、処理をできないくらいなら、先に動いてみて自分と向き合いながら振り返ることも大切と実感しました。

夢という言葉を通し、とらえ方の自由と、自分に向き合える時間が作れた事、無駄な悩みかを判断できるようになりました。
 私が今お話したことは、誰かが言っていた言葉だったり、何かの本やインターネットで実体験が書かれている様な内容だと思います。誰かが本やインターネットで調べ、理解できたことを、私はこんなにも時間をかけ理解しました。
けれど、多くの方を通じて得たこの経験こそが私が夢を叶えて良かった事です。

今年で31歳、一度夢を終わりにし、もっと色々なものを目にして、人の中に居たくなりました。

5年間の期間をもうけ、お話しできることを沢山増やしてきます!

いつも見守ってくれた周りの人たち、whipを愛してくれたお客様に自信を持ってたった2年で閉店する小さな店whipの焼き菓子を最初で最後にお届けさせてください!


 whipの裏テーマに『お休みするのも大事な用事』という大切にしている言葉があります!
大人の事情なんでしょうか、今はYouTubeに無いのですが、バンドグループ「never young beach」さんとシャンプーがコラボした歌のフレーズで『耳から心をマッサージ出来たら』と優しく歌ってくれているのですが、
私も、今回ご支援して下さいました皆さんに焼き菓子を届け、小麦やバターの良い香りいっぱいにつつまて、少しの間時間を忘れ、ゆったりと過ごせる様に、『香りから心をマッサージ出来たら』と、今までと変わらぬ想いで作らせていただきます。

目標金額10万円

CAMPFIRE手数料、材料費・製作費・梱包費・送料を含んだ額となっております。

リターンは3種類ご用意させていただきました!

 《全てのリターンにお礼文がございます。一言添えさせて頂けたらと思いますので、さしつかえなければ、コメントにてご支援者様の感想や、夢をお聞かせ下さい!活動報告に掲載させていただきたく思います:)》 


・お礼のメールのみ<or>お礼の手紙+オリジナルポストカード1枚。【¥500】 

 ありがとうございます!心を込めてお礼文を送らせてください!
*甘いものが苦手、お疲れさんと言っていただけるマシュマロさん(優しい(笑))向けリターンです:)  郵送可能な方用と郵送不可な方用の2パターンを用意させて頂きました。

 

 ・お礼のお手紙+バタサン(バターサンドクッキー)【¥3000】
 
 店頭販売していたバターサンド2種、6個ずつ。計12個
*発酵バターとアーモンドで香り高く焼き上げたクッキーに、自家製ラムレーズンとバタークリームをサンドした、『大人のラムレーズン味』
*胚芽と全粒粉を配合し、サクサクと香ばしいクッキーに、ほろ苦キャラメルソースとバタークリームをサンドした『香ばしキャラメル味』

 バタークリームは瓶に詰め、クッキーはそれぞれ梱包した状態でお届け!お客様にご自身でクリームをサンドし、召し上がっていただくスタイルになります。 【冷蔵発送になります】

・お礼のお手紙+缶クッキー詰め合わせ

 ずっっっと販売したかったオリジナル缶クッキーのコースです!【¥5000】
*缶クッキー1個(12種類の詰め合わせ)
 光を通さず気密性の高いクッキーにぴったりな缶を使用しています!クリーム色で縁は金色。柄はお店のシンボルマークの熊に花言葉が『幸福の再来』の意味を持つスズランを描きました!
クマの横顔には北海道のマークが隠れています:)
1つ1つ手刷りで印刷しています。手刷りならではのインクのふくらみ、色むらやズレ、日焼けなどの経年変化も楽しみ、思い出になれたらと作りました。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


2019年
   4月クラウドファンディング開始
   5月中旬から順次リターン発送開始

お店の簡単なホームページ
        https://836hitomi.wixsite.com/mysite

 冒頭で説明させていただいた通り、whipは5月で閉店します!
”夢”という言葉を通し、お店を始め色々な経験をしてさらに楽しみが増え、たった2年でも後悔を残さずに、退店致します。
最後に、他店様同様、丹精込めて作り上げ、当店の最後の商品をお客様にお届けさせて頂きますので、ご支援、またはぜひ商品としてご購入をよろしくお願い致します。

 


 最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。
自分の想いを文章にするということは難しいことですね(笑)
読んでいただけて本当に嬉しいです。重ねてお礼申し上げます。
竹嶋

<All-in方式の場合>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします

  • 2019/05/17 16:10

    プロジェクト終了後、ご報告とお礼が遅くなり申し訳ございませんでした!大変お待たせしました!無事、リターンのオヤツを今日の18:00頃発送いたします:) 中は開けてからのお楽しみにと思い写真はお客様のお手元に届いてから更新させて頂けたらと思います。よろしくお願い致します!​

  • 2019/05/12 09:47

    おはようございます!プロジェクト終了まで24時間を切りました!!頂いた結果に満足せず、店舗販売最後の今日も変わらずオヤツを届けてきます:)このプロジェクトにお時間を頂きました皆様本当にありがとうございます!今日は母の日ですね(^^)プレゼントはご用意されましたか??今日も皆様にとっていい一日で...

  • 2019/05/09 12:09

    ありがとうございます!お菓子のリターン、バターサンド、缶クッキー共にsold outしました :-)ご支援頂きました皆様、本当にありがとうございます!オヤツ到着まで今しばらくお待ち下さい: )お届けは5/15辺り発送になり、遅くても20日にはお客様の元に届く予定で動いております!追って活動報告...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください