【民主主義】【国民主権】を置き去りにした、「経済成長至上主義」にまい進する社会の【現実】・【事実】を表現していきます。疲弊した社会。そしてAI(人口知能)の進化はND(国民配当)をともなう社会構造を必要とします。独自の取材をもとに情報発信をするためのWebサイトを制作します。

プロジェクト本文

自己紹介

はじめまして、坂本貴司です。

フォトジャーナリストをしています。

※フォトコンテスト【視点】の授賞式。(「東京都美術館」にて)

・元毎日新聞社 東京本社

・㈱ジャパン・FM・ネットワーク
2002年1月~3月 BS衛星放送「歌舞伎町ろまーぬゅ」60分番組 1クール (写真にて番組構成)
・2007年度 下野写真大賞 ― 2作品入選
・2007年度 しもつけホットスナップコンテスト ― 佳作
・2008年度 「(社)栃木県サッカー協会マニュアル」制作 ― 写真&デザイン
・2008~09年度 栃木県立小山南高校「スポーツ学校」ポスター制作 ― 写真&デザイン
・Tokyo Graffti 054 / 「株式会社グラフィティマガジンズ」発行 ― 作品掲載
・rea*ma / 「マガジンハウス」 ― 創刊スタッフ(フォトグラファー)
・2016年 【視点】 入選
(【東京都美術館】にて組写真展示)

・2017年 栃木県立真岡高等学校サッカー部 ― 写真撮影


このプロジェクトで実現したいこと


【新たなる社会システムの創造】


現在の日本社会で「幸せ」を享受している人は、少ないと思います。

労働者の約4割が非正規社員(派遣社員・契約社員・パート・アルバイト)として、安価な労働力として利用されています。「モノ」のように…。

まともな生活などできるはずがありません。


・日本の相対的貧困率は約16%。

・6人に1人の所得が約10.4万円

・OECD加盟諸国中の相対的貧困率は、2位。

・OECD加盟諸国中の所得格差は、4位。

・子どもの6人に1人は3食食事をとれない。(給食だけが命綱。修学旅行にも行けない)


【これがGDP世界第3位の日本の姿】



・少子化の原因 → 貧困 & 所得格差 & 非正規労働者


・財政赤字  貧困 & 所得格差 & 非正規労働者    景気の好循環をうまなかったために借金をして公共事業などの有効需要の創出をやりすぎたため。


・ブラック企業  「過労死」「過労自殺」「過労うつ」。パワハラによる「PTSD」(たくさんの労働者を廃人にしてきた)。サービス残業。長時間労働。【服従】の強要。封建的な権威主義。  たくさんの人々の人生を奪った(余剰価値の搾取)



ーーー【【【規制なき行き過ぎた「資本主義」が原因】】】ーーー







●新宿中央公園炊き出し:取材(一部掲載)










これからの社会 → AI(人口知能)の進化はND(国民配当)をともなう社会構造を必要とする 


経済というのは、消費(物を買うこと)で成り立っています。

現代社会に置いては、【企業がきちんと労働者に賃金を払うということが大切】です。

賃金をもらった労働者が【お金】を使うことによって経済が成り立っているのです。


資本主義に置いては、一部の資本家に莫大な富がもたらされ多くの貧困層を産みだしています。

これを【格差社会】といいます。

この【貧富の格差】を無くせばもっと経済は豊かになるはずですが、強欲な資本家は【お金】を独占しています。


しかし250年続いたこの【暗黒の時代】も、そろそろ終わります。


AI(人口知能)の進歩により2030年までには52%の【仕事】が失われるそうです。

あと12年。

半分以上の労働者が失業するということです。

大変なことです。


では、どうするか?


資本主義は労働者が【お金】を使うことによって経済が成り立っています。

労働者が失業し【お金】を使うことができなくなると、企業が儲かりません。

企業が倒産してしまいます。

所得税が減り、国もなくなります。


【資本主義の終焉】はこうして迎えることになります。


それではどうやってこれから人間は生きていくのかということです。


仕事はロボットがやってしまうのですから。

【NHKスペシャル】で議論になっていたのは【ベーシックインカム】(ND(国民配当))です。

全ての人に無条件でお金が配られるという仕組みです。


【財源】はどうするのか?


現在の日本の財政では無理ですね。

そこで企業にかける【法人税】を高くするということです。

日本の富裕層は、国家の財源より【お金】を多く持っていますから。

企業は【モノ】を買ってもらわないと存続できないわけですから、自らの存在を守るためにも【必要な措置】になるわけです。


【仕事】とは、【労働】とは・・・。


【所得】とは・・・。


意味が変わってくると思います。


【生活様式】も変わります。


【新たな社会構造】の構築。


【新たな経済システム】。


【通貨改革】 → 中央銀行(日本銀行)からの離脱 → 政府通貨(公共通貨)の発行 → 「円」から「新通貨」へのスライド → 「通貨発行権」を国民のもとへ


人類の叡智をかけた【パラダイム・シフト】が始まります。


それを可能にするために!

今回、「クラウドファンディング」の支援で【Webサイト】を制作します。
この【Webサイト】で、独自に取材した情報をお伝えします。
記事・写真・デザイン・動画・etc。

大手メディア(マスコミ)では報道されないようなことも取材していきます。
僕の視点で【重要】だと思うことを表現していきます。

また僕の活動に共感してくれる方の記事・写真・デザイン・動画・etcも掲載していきます。


【Webメディア】の制作が今回の「クラウドファンディング」を利用させて頂いた目的です。

●支援の用途

・Web制作費(レンタルサーバー代・ドメイン代含む) ー 約70万円
・設備費 ー 約30万円
・Adobe Creative Cloud(動画編集ソフト・写真レタッチソフト・DTPソフト・フォント)ー月々5,680円
・広報費 ー 約30万円
・取材費 ー 約30万円
・CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約34万円


【KISs THe HEARtプロジェクト】

僕の活動を【KISs THe HEARtプロジェクト】と勝手に名付けています。
フォトジャーナリストなのですが、受け取り手がわかりやすければ様々な表現手法を用いていきます。



最後に


※AIの説明で使用した画像はフリー素材になります。
※フリー画像以外の著作権は坂本貴司に帰属します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください