ひとりぼっちのみんなは"より多くの人が演劇を楽しみやすい環境を創る!"を目標に旗揚げしました。 はじめの一歩。旗揚げ公演「キャンプ荼毘」を成功させるためにみなさまのお力、お借りしたいです!

プロジェクト本文

 
はじめにご挨拶

演劇ユニット「ひとりぼっちのみんな」は『演劇をもっとたくさんの人に映画館に行く感覚で見に来てもらうにはどうしたらいいか?』という、演劇を仕事にしている人なら一度は考えたことのある事を、とにかく馬鹿正直に改めて考えてみようと伊藤香菜と高橋喜和子が立ち上げました。もちろん、それは今までたくさんの人たちが、考え向き合い活動してきていることだと思います。でも、まだまだひよっこな私たちなりに公演を企画、制作から行うことで、改めて演劇に向き合いたいと考えています。

そこで、皆様のお力をお借りしたいと思い、今回このプロジェクトを立ち上げました。

 ⛺プロジェクトをやろうと思った理由

私たちは、まずたくさんの方に見てもらうために

"チケット料金一律1500円"

ということを決めました。

1500円で安いのか?と思う方もいるかもしれませんが、演劇のチケットの相場は2500~13000円とかなり差はありますが、まあ高いです。

そのチケット代の約半分はおそらく劇場費に使われてるといっても過言ではありません。

事実、旗揚げ公演を企画して、私たちがぶつかった壁。

いや、演劇をする多くの人がまずぶつかる大きな壁。それは、劇場と稽古場の使用料でした。

今回「キャンプ荼毘」では

目標動員数350人。

チケット料金1500円。

つまり、目標売上は

525,000円。

そのうちの約半額が劇場と稽古場の使用料でなくなってしまうのが現状です。

なので残った30万円で、

・制作費(フライヤーの作成、チケット管理や当日パンフレットの作成)

・美術費(小道具、大道具の購入、作成)

・台本印刷代

・出演者、スタッフのギャランティ

などをまかなうことになります。

 正直なところ、不可能です。

でも、大切な旗揚げ公演なので妥協せずに作品創りをしたい、という思いから今回こちらのプロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトで実現したいこと

私たちのユニットの存在を知ってもらうこと。

私たちの旗揚げ公演を最高の作品にすること。

私たちの旗揚げ公演をより多くの人に観劇してもらうこと。

資金の使い道

より良い作品創りのための運営費用に使用させていただきます。

⛺リターンについて

★メッセージカード

心を込めて一枚一枚手書きのお礼をさせていただきます。

出演者全員またはお好きな出演者の写真も思い出に是非。

★当日パンフレットにお名前掲載

今回の公演に力を貸してくださった一員として、当日お客様に配られるパンフレットにお名前を掲載させていただきます。

※本名、偽名、匿名、良識の範囲内であればなんでも大丈夫です。

★サイン入り台本

「キャンプ荼毘」の上演台本に出演者全員のサインが入っています。

★CAMPFIRE限定稽古場動画URL

格別なアングルでの稽古場動画を何回でも見られるようになります。公演前に見ても、公演後に見ても楽しめる動画です。

★希望の出演者によるお礼のメッセージ動画

お好みの出演者をお選びください。

★出演者全員によるお礼のメッセージ動画

出演者全員で画面の前のあなたに感謝し続けます。

★ゲネプロご招待

ゲネプロってなにが起こるか分からないので、ある意味ドキドキかもしれません。

※ゲネプロは2月2日(木)14時を予定しております。もしも、ご予定が合わなかった場合は本番ご招待に変更させていただきます。

★公演DVDプレゼント

持っていれば10年後にプレミアがつくことを保証します。

なんどでも、もうお家で「キャンプ荼毘」

★公演の思い出を振り返る動画配信

出演者で思い出を振り返りながら作品の素朴な疑問から、私生活のことまでNGぎりぎりまで答えます。

 ⛺公演概要

 

代表プロフィール

伊藤香菜(いとうかな)

1995 年 1 月 10 日生まれ。神奈川県出身。

桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻卒業。
主な出演作
ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」新宿 FACE

劇団ふくらはぎ「両手にピザハット」「あのひとの終電」新宿ゴールデン街劇場

なかないで、毒きのこちゃん「悪口サミッドナイト・イン・高円寺」高円寺 Fizz

「三文オペラ」六本木俳優座劇場


役者活動の傍ら、2015 年より月刊「根本宗子」にて演出助手を務める。 母校である神奈川県立麻生総合高校にて演劇の授業にアシスタントとしても活動中。 超ネガティブ人見知りなりに頑張って活動中。

 

高橋喜和子(たかはしきわこ)

1994年9月14日生まれ
2006年劇団扉座による市民劇団プロジェクトにて 11 歳で初舞台。その後神奈川県で演劇 を続ける。11歳から変わらず1番好きなものは演劇だったので桐朋学園芸術短期大学に入学。2015年に卒業してからはピカチュウのような俳優になるべく舞台を中心に活動中。

主な出演作
『リボンの騎士〜鷲尾高校演劇部奮闘記〜』横浜青少年センターホール 

『火の鳥』KAAT 大ホール

劇団メイカーズ『転人』東京芸術劇場シアターウエスト

gripper プロデュース『天満月のネコ』笹塚ファクトリー 

合同会社シザーブリッツ『虚ろの姫と害獣の森』新宿村LIVE 

 

⛺協力してくれるクリエイターさんのプロフィール

宣伝美術

SAAYA MASAKI (正木 沙綾)


イラストレーター。1991年生まれ。武蔵野美術大学卒業。在学中の2013年より「おいしい」や「くすっと笑えるようなかわいさ」をテーマに、絵を描いたりオリジナルグッズの制作をはじめる。

看板・書籍・雑誌・広告、キリンビバレッジ公式Instagram内のイラストレーションを手がける他、写真加工アプリPopcam、papelookのスタンプ、webマガジンでイラストコラムの連載を持つなど多方面で活動中。
版表現とデジタル表現を組み合わせたイラストレーションやデザインを得意としている。

HP: http://saayamm.flavors.me/

Instagram:https://instagram.com/saayamasaki/

Twitter:@MASAKISAAYA

Mail:pandaisukidaai@yahoo.co.jp

 

劇中歌作曲

高橋洋樹(たかはしひろき)


1965年生まれ

ドラゴンボール主題歌「魔訶不思議アドベンチャー」、超星艦隊セイザーX主題歌「超星艦隊セイザーX」ED「ジャンプだ!僕らのセイザーX!!」歌唱

第二回ゆるキャラグランプリ バリィさんテーマソング「しあわせのとり バリィさん」作詞、作曲など。

 

振付

諸岡美里(もろおかみさと)


日本女子体育大学卒
テテルホテル主宰
幼少期からクラシックバレエを始め、高校生の時振付をつくることの楽しさに出会う。
ももいろクローバーZが大好きで、アイドルの振り付け師を志す。
いつか振付したアイドルが音楽番組に出て、B'zと共演し、便乗してB'zに会うのが夢。
コンテンポラリーダンスもする。

 

⛺最後に

ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

より多くの皆様にご興味を持っていただけたら嬉しいです。

誠心誠意作品作りに励ませていただきます!!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください