はじめまして。ささやまビーファームの松村まなです。

 ささやまビーファームは、兵庫県丹波篠山地方の山奥でミツバチ農家と、山の木や畑のハーブを使って精油をとったりして、それらを原料にした化粧品づくりもしています。

 今回、どうしても大被害を受けた養蜂業を再生したく、お願いにあがりました。


 平成31(2019)年4月、一番大きな養蜂場に何者かによって殺虫剤か農薬かと思われるものがまかれ、ミツバチが大量死しました。


 夜の間にやられたみたいで、早朝養蜂場に行ったら、養蜂箱の外に出られずに巣門付近で折り重なるようにしてミツバチさんがたくさん死んでいました。


 巣箱の底にもたくさんの死骸が・・・。あまりにもたくさんの巣箱がやられてしまったので、大打撃を受けました。

 警察にも被害届を出し、威力業務妨害として、科捜研にまで出してもらって調べてもらったのですが、結局犯人はわからずじまいでした。

 かなり心は折れたのですが、それでも喜んでもらえる方のためにも、残ったミツバチの養蜂群で細々と生産・販売を続けていました。しかし被害は予想以上にひどく、ミツバチさんの数もなかなか増えないため、思った以上に採蜜ができないままでいます。

 そこでもう一度、ミツバチの「種蜂(巣の中に1匹の女王バチと数千匹の働きバチが入っているもの)」を仕入れて、たくさんのミツバチさんを養蜂して、ハチミツの生産を再びたくさんしたい。

 そういう思いで、このプロジェクトを立ち上げました。

 ささやまビーファームは、可能な限り原材料から「作る」「採取する」ことを目標に、山から材料をいただく時は、必要以上は採取せず、自分たちが使うぶんだけいただきます。

 100%天然の篠山産生ハチミツ、山から採ってきたヒノキ・杉・クロモジで抽出した篠山産の和精油、ローズマリーやラベンダーなどのハーブ園。またそれらで作った石鹸などの化粧品。

 すべて手作業なので、限定量しか販売できませんが、体にも自然にも優しく、また一つひとつが思い入れの深い商品たちです。

 すべて丹波篠山の天然素材を使った自家製商品です。丹波篠山にしかない貴重な製品を作り上げていて、丹波篠山の特性を生かして、山や畑の素材を使っています。

 楽天市場ではユーザーから高い評価を得た上位1%の店舗に与えられる、「月間優良ショップ」を6か月連続で受賞しました。

 当店が飼育・生産販売しているハチミツは「非加熱のハチミツ」です。非加熱のハチミツとは、養蜂箱の中でミツバチによって十分糖度が上げられた状態のハチミツを採取して濾過して瓶詰して販売するハチミツのことを言います。日本で多く流通しているハチミツは加熱ハチミツであり、その市場占有率は99%以上といわれています。加熱ハチミツとは、糖度が十分でない状態のハチミツを養蜂箱から採取し、熱を加えて水分を飛ばして糖度を上げるハチミツです。

 また、飼育・採蜜されたハチミツのうち、糖度80%以上の社内基準を満たしたハチミツは瓶詰されて「篠山蜂蜜」として販売しています。基準を満たさないハチミツは当店の篠山石鹸の原材料にまわされます。

 非加熱ハチミツは一群あたりの生産量が少なくなるので、全体の生産量に限界があります。また、2年前の被害により、さらにハチミツは採取量が少なくなってしまったため、毎年9月には売り切れてしまいます。

 非加熱のハチミツは、加熱によって酵素などが壊れることもなく、花の香りがふわっと広がります。

 特に、6月からは丹波栗のハチミツが収穫期を迎え、濃い茶色の丹波栗のハチミツは、ふたをあけるとほのかに焼き栗のような香りがします。甘味も強めで、そのままでもヨーグルトの上にのせて食べてもおいしいです。

 種バチの購入資金に使います。

 もしそれよりもたくさん集まれば、ハチミツ充填機やハチミツを採るための遠心分離機などの費用にあてます(現在はすべて手作業で、一本ずつ瓶詰で、巣枠からハチミツを絞るのも手で回してとっています)


ささやまビーファームの商品をたくさん用意いたしました。

「篠山蜂蜜」

 丹波篠山で飼育しているミツバチから生産したハチミツです。2年前に大きな被害にあいましたが、いまも細々と生産活動は続けています。

 非加熱のハチミツで、百花蜜と丹波栗のハチミツがあります。

「篠山石鹸」

 コールドプロセス製法という昔ながらの製法で作った石鹸で、完成までに1か月半以上かかります。ゆっくりと熟成しながら、食用油が石鹸に変化していく過程で、副産物としてグリセリンもたくさん生成されます。

 このグリセリンがお肌をしっとりと保湿します。乾燥肌にはぴったりの石鹸です。

 また、排水するとすぐに分解が始まるため、自然にとてもやさしい石鹸です。

 さらに、中に入れるハチミツや精油などの原材料もささやまビーファーム自家製です。

「篠山精油」

 丹波篠山の山で採ってきた、クロモジ・ひのき・杉を水蒸気蒸留法で抽出した精油です。ひのきと杉は葉から採っているため、ハーブに近い香りがしてます。

「篠山精油アロマスプレー」

 篠山精油と、同時にとれる芳香蒸留水で作ったアロマスプレーです。

 マスクスプレーに使ったり、枕、クルマの中、トイレの中など、どこでもシュっと一吹きすると、とても華やかな香りに包まれます。

「Honeysaボディスプレー」

 全身に浴びるようにかけたい。

 そんな、香しいボディスプレーです。

 ひのき&レモングラス、ローズマリー&クロモジ、またアウトドアスプレーの3種を用意しました。

「ミツロウクリーム」

 ささやまビーファームの、山奥にあるきれいな養蜂場で採ったミツロウだけを厳選して採り、きれいに濾してミツロウを作ります。ミツロウはミツバチさんのおうち。自然の木の樹脂などからミツバチが採ってきて自分で作る天然の「ロウ」です。。

 それにスイートアーモンドオイルだけを加えて作ったのが、このミツロウクリーム・ミツロウスティックです。とても保湿があって伸びがよく、べたつきません。

 ハチミツの収穫が2021年5月から始まりますので、6月以降順次発送開始いたします。


 夫、麻伸が10年ほど前、突然「養蜂をしたい」と言い始めたのがまるで昨日のことのようです。

 養蜂は苦難の道のりでした。

 サルにひっくり返されたり、熊さんに養蜂群ごと食べられたりしたこともあります。


 それでも、ハチミツが採れたときの喜び、そして多くの人が「おいしかった」と言ってくれた時の幸せな気持ち。「やり続けてよかった」と、本当に思いました。

 2年前に大きな被害にあったときには絶望してしまいましたが、それでも喜んでいただける方がいる、それが心の支えとなりました。


 これからも、ずっと養蜂を続けたい。ミツバチさんと一緒に暮らしたい。ぜひみなさんのお力を貸してください。よろしくお願いします。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/22 19:39

    お待たせしております。返礼品の発送ですが、順次行い始めました。今年は梅雨入りが早く、採蜜最盛期に雨が続きましたが、5月後半からは晴天に恵まれました。おかげさまで、今月中旬くらいから丹波栗の採蜜も順調に始まり、ようやくビン詰め作業も一段落したところです。今週、来週と順次発送しますので、今しばらく...

  • 2021/04/09 12:06

    「丹波篠山の【ハチミツ】をもう一度たくさん採りたいプロジェクト」プロジェクトオーナーの松村まなです。 このたびは多大なご支援をいただき、本当にありがとうございました。 プロジェクトは、目標金額を達成し、昨日23時59分をもちまして無事終了いたしました。 皆様のご支援、ご協力によりプロジェクトが...

  • 2021/04/01 17:08

    みなさま、本当にありがとうございます。おかげさまで、クラウドファンディングが、第一目標である100万円に到達いたしました。これで無事、種バチを購入することができます(すでにフライングで種バチはやってきていますが)。クラウドファンディングは4月8日まで続きます。リターン商品もまだたくさん用意して...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください