世界初のiPad Pro(2018年モデル) 専用の6in1 USB-C Hubが登場!iPad Pro(2018年モデル) にハブを確実に固定する独自開発のジョイントに、 iPad Pro(2018年モデル) と一体感があるデザイン。シルバー&スペースグレーをご用意

プロジェクト本文

  1. ①世界初のiPad Pro(2018年モデル) 専用の6in1 USB-C Hub 
    ②iPad Pro(2018年モデル) にハブを確実に固定する独自開発のジョイント
    ③iPad Pro(2018年モデル) と一体感があるデザイン。シルバー&スペースグレーをご用意


    世界初!* iPad Pro(2018モデル)専用 6in1 USB-C ハブが日本に登場!!  
    Hyper Drive(ハイパードライブ )の「iPad Pro 2018モデル専用 6in1 USB-C Hub」は、iPad Proに1つしか付いていないUSB-Cポートを6ポート(4K HDMI、USB-C、microSD、 SD、 USB-A 、3.5mmオーディオジャック)に拡張できるアイテムです。
    ハブの製作に対しては世界で認められているHYPERの技術の塊です。
    *HYPER社は、2018年11月5日にリリースを発表し、世界初のiPad Pro 2018モデル専用アイテムとなりました。

海外のクラウドファンディングサービスkickstarter / Indiegogoにて228万ドル(約2億5千万円)を集め、数々のグローバルメディアにも紹介された「iPad Pro 2018モデル専用 6in1 USB-C Hub」が日本の正規輸入販売代理店をたてて待望の日本上陸!

iPad Pro 2018モデルにはUSB-Cポートがひとつしかありません。
ハブを挿すために、しっかりと接続を保持するための革新的なソリューションが求められました。

その結果、iPad Pro 2018モデルとほとんど同じ厚さで、Apple Smart (Keyboard) Folioに干渉しない、独自開発のジョイントを搭載した、iPad Pro 2018モデルに完璧にマッチするスマートでミニマルな製品が誕生しました。

Apple Storeや様々な店舗で販売されているハブは山ほどありますが、それに比べて、「iPad Pro 2018モデル専用 6in1 USB-C Hub」はポータブルで、多くの機能を搭載し、より優れた素材を使用しています。

ユーザーからのリクエストの多かった一般的な出力ポート (HDMI, microSD, SD, USB-A) に加え、3.5オーディオジャックやUSB-Cポートを搭載。

「iPad Pro 2018モデル専用 6in1 USB-C Hub」を使用すれば、iPad ProはHDMIディスプレイ・外部スピーカーとの接続、USB-CやUSB-Aフラッシュメモリ、microSD/SDカードからの写真/動画のインポートが可能です。すべての動作はUSB-Cポートからの給電と同時に行われています。純正のUSB-Cアダプタと同じようにお使いいただけます。

「iPad Pro 2018モデル専用 6in1 USB-C Hub」の1台だけで、比較的にコストが少なくなり、ぐちゃぐちゃになりやすいデスク周辺をひとつにまとめる事ができます。

たくさんのハブを使うということは、iPad Proと一緒に持ち運ぶアイテムが増えて、移動の際に紛失するリスクが高まります。
Hyper Driveの 「iPad Pro 2018モデル専用 6in1 USB-C Hub」を選んだことで、手軽に出張や旅行で出かけることが出来ますので、とても便利でミニマルなライフを楽しめます。
そのデザイン力を活かしたHyper Driveの「iPad Pro 2018モデル専用 6in1 USB-C Hub」は、たった1cmというiPad Pro 2018モデルと同等の薄さを実現したことで、まるでiPad Pro 2018モデルと一体化してるように、しっかりとつなげます。

安定的に固定するため、iPad Pro 2018モデルのサイズにピッタリ合わせた独自のジョイント*をつけて、USB-Cポートひとつでは不安定だった固定感をアップできました。
*ジョイント分のカラーはイメージです。最終量産品ではジョイント部はブラックになります。

HyperDriveがiPad Pro 2018モデルの拡張アイテムとしてぴったりとマッチするように、厚み、エッジの角度やコーナーの丸みにまでこだわりました。

このようなコンパクトなデザインや安定感を高めた設計は、HyperDriveをiPad Proに挿したまま持ち運べることも可能にします。
iPad Pro 2018モデルと同等の薄さなので、Apple Smart (Keyboard) Folioの有無に関わらず使用可能です。
11インチ、12.9インチのiPad Pro 2018モデルのどちらでもプラグ&プレイで動作できるので、別途アプリの使用などは必要ありません。誰でも簡単に使え、使用方法に困ることは一切ありません。
沢山の機能が付いているにも関わらず、コンパクトかつスタイリッシュに収められています。そのデザイン力はHYPERブランドの特長でもあります。そのデザイン力を活かしたHyper Driveの「iPad Pro 2018モデル専用 6in1 USB-C Hub」のアルミニウム素材を採用したより薄型でスタイリッシュな本体は、端末と一体化され、周辺の快適な環境作りにつながります。
カラーは、スペースグレー、シルバーの二色展開。
iPad Pro 2018モデルのカラーとアルミ素材にマッチします。

①高解像度4K HDMI対応ポート
4K(4096×2160)のHDMIビデオ出力に対応。iPad / Macbook などのソースデバイスの信号を高解像度のままテレビ、プロジェクターのようなディスプレイに安定して投影できます。

②SDカード対応スロット

あらゆるSDカードの読み書きができます。

③microSDカード対応スロット
多くのスマートフォンに採用されているmicroSDカードやmicroSDHCカードがそのまま使えます。

④USB3.0 ハブポート
急速規格USB3.0に対応したポートが1つ付いているので、快適なPCライフが可能です。

⑤Audio Jack
3.5mmのオーディオジャックはスピーカー、ヘッドライトを接続します。

⑥Power Delivery対応のUSB-C電源供給ポート
USB-CポートはPower Delivery対応なので、5Gbpsデータ転送、60Wまでの本体給電が可能です。
ジョイント部分は、取り外すことができアダプタに交換が可能です。

iPad Pro 2018モデル以外のデバイス用のハブとしても兼用したい!という方も安心してください。
今後、Type-C延長アダプタを発売する予定ですので、他のType-C搭載端末にも問題無く使用することができます。

【出力】
・HDMI(1080p@60Hz, 2K@60Hz, 4K@30Hz)
・USB-C data (USB 3.1 Gen 1, 5Gb/s) and Power Delivery (max 60W)
・micro SD (UHS-I 104MB/s)
・SD (UHS-I 104MB/s)
・USB-A ポート (USB 3.1 Gen 1, 5Gb/s)
・3.5mmオーディオジャック (USB 2.0 オーディオ, 48KHz, 16-bit オーディオ 入力/出力, TRRS)

【入力】
・ 1 x USB-C (USB 3.1 Gen 2, 10Gb/s)

【本体仕様】
・DC/DC 効率:Up to 96%
・動作可能温度:48ºC / 118ºF以下
・素材:CNCアルミニウム(カラー:シルバー/スペースグレー)、PCB
・サイズ: 93 x 30.5 x 9mm
・重量:34g
・生産:中国

【構成品】
iPad Pro 2018専用6in1 USB-C Hub本体、取扱説明書
Q:保証について教えてください。
A:Hyper Drive(ハイパー ドライブ)は、お届け日より1年間、メーカーによる保証が受けられます。 保証内容はメーカーの保証内容に準じます。

Q:iPad Pro(2018モデル)以外のUSB-C搭載デバイスで動作しますか?
A:はい。ジョイント部分が取り外し可能ですので、今後販売予定のType-C延長アダプタを使用することで、Mac、 PC、AndroidデバイスなどのUSB-C搭載デバイスでお使いいただけます。

Q:Lightningや30-pinコネクタを搭載した旧型のiPadでも使用できますか?

A:いいえ。本製品はiPad Pro (2018年モデル)などUSB-Cポートを搭載したデバイスのみに対応しています。

Q:USB 3.1 Gen2 (10Gpbs)に対応していますか?
A:いいえ。本製品はUSB 3.1 Gen1 (5Gpbs)対応です。
USB 3.1 Gen2のチップセットは高熱を発するため、HyperDriveのようなコンパクトサイズのハブでの使用は物理的に適していません。Apple純正USB-Cアダプタでさえ、同様の理由でUSB 3.1 Gen2はサポートしていません。

Q:USB-Aポートに接続できる機器にはどのようなものがありますか?
A:USBストレージを使用して画像/動画のインポートが可能です(Appleは将来的に"ファイル"アプリをUSBストレージ向けに解放されると思われます)。その他、USB-Aポートを介してハードウェアキーボード、MIDIオーディオデバイス、マイク、カメラ、イーサネットアダプタなどを接続できます。

Q:ジョイント部分はiPad Proの画面保護フィルムなどと併用できますか?
A:はい。PET、TPU、強化ガラスなどの画面保護素材と併用いただけます。

Q:4K60HzのHDMI出力に対応していますか?
A:本製品はUSB-Cデバイス用に最大2K60Hzまたは4K30HzのHDMIビデオ出力に対応しています。ただし、iPad Pro(2018モデル)は60Hzビデオ出力(60Hz 720/1080 / 2K / 4K)のみで、4K30Hzはサポートしていないため、HyperDrive付き最高解像度のビデオ出力は2K60Hzとなります。
4K60Hzのビデオ出力にはUSB-Cポートの全帯域幅(4ビデオレーンのうち4レーン)が必要です。そのため、4K60Hzビデオ出力を行うには、専用のUSB-C - HDMIビデオアダプタが必要です。市場のほとんどの専用USB-Cアダプタは、iPad Pro(2018モデル)で使用されている新しいParade Technologies DP825チップセットと互換性のないチップセットを使用しています。iPad Pro(2018モデル)から4K60Hzでビデオ出力するには、USB-Cアダプタは新しいParade Technologies PS186以降のチップセットを使う必要があります。
iPad Pro(2018モデル)はPS186以降のチップセットを使用し、DisplayPort 1.4をサポートしているため、4K60Hzのビデオ出力をサポートするマルチポートハブを作成することは可能ですが、 それにはiPad Pro(2018モデル)が使用しているDSCプロトコルが必要です。

Hyper Driveは米クラウドファンディングサイトkickstarter / Indiegogoへ登場してから、さまざまなメディアでたくさん取り上げてもらい、228万ドル(約2億5千万円)を達成しました!一部をご紹介します。

"HyperDrive is the best USB-C dock for the iPad Pro yet" - Review by AppleInsider

"iPad Pro's potential becomes clear with this HyperDrive USB-C hub" - Review by CNET 

First look of the HyperDrive by 9to5mac.com 

HYPER(ハイパー)は、カリフォルニア州シリコンバレーに拠点を置いているSanho Corporation社のブランドで、Apple製品をはじめとする最先端のIT&モバイルアクセサリーを専門としております。

HYPERブランドはApple周辺アクセサリーでグローバルヒット商品を続々と発表しており、アメリカやヨーロッパでは人気ブランドとなっています。
USB-Cアクセサリー、MacBookバッテリーパック、ワイヤレスUSBポート、iPhone用フラッシュドライブまで、HYPERはこれまで多くの世界初商品を提供してきました。受賞暦のある商品も多数保有しています。

時々模倣されることはありますが、HYPERのスピリットによる商品企画力、デザイン力は決して複製できないHYPERだけの価値となっています。

【プロジェクトチームについて】
私たちは2009年からApple関連アクセサリーを製作、数々の賞を受賞しています。
また、KickstarterやIndiegogoのプロジェクトでも確かな実績があります。最新のKickstarter・Indiegogoのプロジェクトである「HyperDrive USB-C Hub for MacBook Pro」は310万ドルを調達し、MacBook、USB-Cアクセサリーのジャンルで一番の成功を納めました。

【実行会社について】 

株式会社ロア・インターナショナルは、モバイルケースやデザインにこだわったデジタル機器周辺アクセサリーの輸出入・流通を主なビジネスとして展開しています。「最先端デバイス」と「トレンド」の出会いを柱に、さりげなく自分を表現できるアイテムに着目し、商品を拡充しております。

株式会社ロア・インターナショナルは、HYPERの日本公式代理店として、今後拡販していく予定です。

株式会社ロア・インターナショナル HP:http://www.roa-international.com/
facebookページ:https://www.facebook.com/roainternational/
Twitter:https://twitter.com/roa_press

---------------------
■ 特定商取引法に関する記載
販売事業者名:株式会社ロア・インターナショナル
事業者の所在地:東京都新宿区新宿六丁目27番45号 近代グループBLD.20 3F
事業者の連絡先:※こちらではお申し込みは受け付けておりません。お問い合わせは当ページの「メッセージで意見や問い合わせを送る」ボタンよりお願い致します。
リターン価格 :
・商品内容に関してはリターン欄記載の通り
・送料別途(各リターン毎に記載の通り)
申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り
支払い方法:
・クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)
・コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)
・銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)
・auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い
・Paidy後払い(毎月月末締め、締切日の属する月の翌月10日までにコンビニ、銀行振込または口座振替でお支払いください。毎月1日に請求書を発行し、3日までにEメール・SMS(ショートメッセージ)にてご案内いたします)。
※お支払いの手数料に関して
Paidyの口座振替を選択した場合はお客様のご負担はありませんが、コンビニ払いの場合 350円(税込)、Paidyでのコンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込、Paidyでの銀行振込をご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

支払い時期:当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立します。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。
引渡し時期:各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産・物流状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。
キャンセル・返品:当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。
尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または弊社連絡先までお問い合わせください。
---------------------

  • 活動報告

    【感謝とお礼】クラウドファンディング終了しました。

    2019/05/15 10:40

    ご支援者の皆さま「Camp fire(キャンプファイヤー)」での 初めてのプロジェクトが無事終了しました。沢山のご声援・ご支援いただき、本当にありがとうございます。累計1,313人の方にご支援いただき、目標金額を大幅に上回る、10,781,254円という支援金額となりました。HyperDriv...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください