動画投稿やライブ、CD制作等をしている柊南(ひいな)です!これからも歌をみんなに届けたい!ということでひいなスタジオを作るプロジェクトを計画しました!(現在は活動存続の危機!!!)沢山リターン内容をご用意しましたので、みなさまが楽しい範囲でご支援くださると嬉しいです!よろしくお願いします!

プロジェクト本文

■柊南(ひいな)

愛らしい声質や力強い歌声と幅広い音域を持ち、マイペースで独特なキャラクターの実力派ボーカリスト。
2014年11月12日投稿の『夜明けと蛍 歌ってみた【柊南】』ではその歌唱力が高く評価された。
最近では「ニア」や「テオ」といった音域やテクニックを必要とする曲をも歌いこなしファンを魅了している。
先日投稿された「ナイティナイト」では繊細な音楽性も聞くことが出来る。
精力的にワンマンライブや音源制作を行っている期待のボーカリストである。


▲「ニア」

▲「テオ」

▲「ナイティナイト」

▲ワンマンライブの様子


■はじめに

いつも柊南(ひいな)を応援してくださってるみなさま、本当にありがとうございます。
歌を始めて10年、動画投稿を始めて5年経った今、
活動が続けられなくなるかも…!?という危機に直面してしまいました。
まだまだみんなにたくさんの歌を届けたいなと思ってます…!
みなさまのご無理のない楽しい範囲でのお力添えをなにとぞ、よろしくお願いいたします!


■プロジェクトをやろうと思った理由

今回この企画を立ち上げたのは、3月末から並々ならぬ事情(普通に家庭の事情)で一人暮らしをすることになりました。
一人暮らしをするにあたって防音室を設置する予定だったのですが、
なんと…分割の審査に落ちてしまいまして…。(とても恥ずかしい)

防音室の一括払いなんて出来るわけもなく、このままじゃ動画投稿やCDの制作ができなくなってしまう…!!ということで、
一旦活動を休止しようかと思ったのですが、歌を始めて10年、歌から長期間離れた事が一度もないため、
一度活動休止してしまったらまた戻って来れるか不安になってしまい、
そんな状態でいつも応援してくださっている皆さんをお待たせしてしまうのも…と考えて活動をやめようかと思ったのですが、
皆さんから「クラウドファンディングをやってみるのはどうかな」というご意見をいただき、
名前だけでどういったものかあまり知らないクラウドファンディングについて色々と一から勉強してみたところ、
クラウドファンディングをやっている方は【CDの制作費】【MVの制作費】などの”何かを作る”そしてそれをリターンする。
という内容が多く、今後の活動に必要な防音室を買うための費用に充てるクラウドファンディングでは何を返せるのか…。
色々と頭を振り絞って考えたのが”ひいな自身をリターン!!”という謎のリターン内容が主になってしまいました!(頭が弱い)

なのでリータン内容としては【シークレットライブへのご招待】【シークレットライブのリハーサル見学】【ご支援くださった方のみに公開する限定配信、Twitter】など
そういった内容が主になっております。
何か物を作ってリターンする内容は少ししかご用意できなかったのですが、今後の動画やライブ、CDなど、今後のひいな活動でお返ししていくという気持ちでございます。


■資金の使い道

□防音室の購入費、設置費、配送費


もし目標金額を超えた場合は

自分で負担する予定の

□リターン費(ライブ会場・楽曲、イラスト制作依頼費など)

□ワンマンライブに伴うリハーサル代

□ワンマンライブでのスタッフへお支払いする人件費

□みなさまへ送るポストカードやお手紙、CD、グッズなどの配送料

□防音室を設置するまでのスタジオ代、交通費

□防音室内の吸音材を購入などの環境を整える費用

□クラウドファンディング限定CDを手焼きではなく業者にプレスを依頼します。
(盤面が真っ白じゃなくて可愛くなります)

に充てさせていただきます!


■リターン内容と日程の予定について

※あくまで予定になりますので前後する可能性がございます。

・お名前とメッセージ入り描き下ろしポストカード→7月下旬

・描き下ろし待ち受け画像→7月下旬

・ひみつのTwitterアカウント→7月上旬

・ひみつのパスワード付き配信→8月中旬(防音室が出来次第)

・スマホケース→8月上旬

・手帳型スマホケース→8月上旬

・クラウドファンディング限定オリジナルCD→7月下旬

・シークレットライブ招待状→7月14日(日)都内某所(招待状は7月上旬までにお届けします)

・シークレットライブ後の打ち上げのにご招待→7月14日(日)都内某所

・シークレットライブのリハーサルにご招待→参加者様と別途相談、場所は都内某所

・直筆お手紙→8月中旬~下旬

・お手紙読み上げたボイスメッセージ→8月中旬~下旬(防音室が出来次第)

・防音室完成しました写真→8月中旬~下旬(防音室が出来次第)

・録り下ろしお誕生日メッセージボイス→あなたのお誕生日!(防音室が出来次第)

・一緒にカラオケに行ってあなたのためだけに歌のリクエストに応えちゃいます!→参加者様と別途相談、場所は都内某所

■最後に

今回、クラウドファンディングをするか、とっても悩みました。
私が活動を休止してしまえばいいだけの話だと思ったし、みんなの負担になるのも嫌だったし。
多分半年、1年と歌えない環境が続いたら、もう歌や音楽自体が苦痛になってしまって、
防音室を買える程のまとまったお金が貯まっても、もう音楽をやりたくなくなってしまうんじゃないかな。
なんて不安がよぎりました。

この考えに至ったのも全然大げさでもなくて、
去年は2回入院しましたが、たった1ヶ月程度の入院中でさえ歌えないのがつらくて、
何度も歌や音楽をやめた方がもう楽になるんじゃないかな。なんて事をずっと考えたりしちゃって。
だから今回突然今日から早くて半年、1年歌えません!って状況になったときは、
あ~歌をやめる時が来たのか~なんて思いました…!ww

でも幸い、それを止めてくれるファンのみなさまがいて、
クラウドファンディングをしよう!と声をかけてくださったファンの方々、
本当にありがとうございました。
そして、クラウドファンディングをするか迷っていた私の背中を暖かく押してくださったファンのみなさま、
本当に本当にありがとうございます!!

これからもずっとみんなに歌を届けられるように、
ご負担にならない楽しい嬉しい範囲でご支援いただけますと幸いです!

これからもどうぞ、柊南(ひいな)をよろしくお願いします!頑張ります!!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください