15年詩を地道に書き続けた全盲のロック詩・羽田光夏(はねだひか)の第1詩集『世界と繋がり合えるなら』を、ぜひ世に送り出したい! ご協力をお願いします。

プロジェクト本文

ごあいさつ

 羽田光夏(はねだひか)といいます。浜松生まれ、浜松育ちです。

学生時代からずっと、詩やエッセイを書いています。未熟児網膜症

という病気で、うまれつき全盲です。

 


このプロジェクトで実現したいこと
 
 詩を書き始めて15年、その詩をネット上に投稿するようになってから
10年という節目の年に、第1詩集を出版しようと決意しました。

 しかし出版には多額の費用がかかるため、みなさまのお力を
貸していただきたいのです。

 よろしくおねがいします。


プロジェクトをやろうと思った理由

 端的に言うと、詩人として生きていきたいのです。


 私が詩を書くようになったのは、高校生のころ。

 日本のとあるロックバンドを好きになり、彼らの作るメロディや

歌詞に何度も救われてきました。

 そしてそのうちに、「私もバンドを組んで、オリジナル曲を

作ってみたい!」と思うようになりました。

 その最初のステップとして、詩を書き始めたのです。


 その後音楽の専門学校に入るも、授業についていけず不登校に

なったこともありました。

 音楽の道も、生きていくこともあきらめ始めていた時でした。
 たまたま手にした金子みすゞさんの詩集の解説で、いじめが

横行していたクラスの子どもたちに、金子みすゞさんの詩を毎朝

朗読するようになったらいじめがなくなったという、小学校の先生を

している読者の話にとても感銘を受けました。

 音楽ではなく、詩という方法でも誰かの心を動かすことができるのなら、

私は詩人になりたいと、そのとき強く思ったのです。


 結局音楽の道に進むことはなく、作業所で仕事をするようになった

のですが、全盲の私にさせてもらえるような仕事はほとんどありません

でした。目が見えている人たちともうまくなじめず、だんだん孤立して

いきました。この社会で自分にできることも居場所もないと、どんどん

自分に自信をなくしていきました。

 ついには、部屋にひきこもるようになりました。


 そんな中でも唯一続けていたことが、詩を書くことでした。

 自分の気持ちや感情をあらわした詩をネット上に投稿すると、
「この詩良いですね」とか、「読んでいて元気が出ました」など

コメントをいただけるようになりました。そのことが、とてもうれしかったし

励みにもなりました。

 そして、いつしか思うようになったのです。


 何もできないと思っていた私だけど、詩は書いていてもいいんだ!

もう詩人になるしかない! 自分の詩で、たった一人でも誰かの痛みを

ほんの少しでも和らげてあげられるような、そんな詩を書く詩人として

生きていきたい!


資金の使い道

編集・校正、印刷、宣伝の費用に使わせていただきます。


<おおまかな予算>

編集・校正 150,000円
印刷 220,000円
CAMPFIRE手数料 100,000円
宣伝費 40,000円
発送費など諸費 40,000円


リターンについて

 ちょこっと応援したい方から、しっかり応援したい方まで

さまざまな方に応えられるよう7つのプランをご用意いたしました!


 これまで多くのクラウドファンディングにたずさわられてきた

方はもちろん、支援されたことがない方も、ぜひこの機会に

ご支援をお願いします。


<ちょこっと応援プラン>

 これまでなかなかクラウドファンディングと縁がなかった

方や学生さんに、おすすめ! ワンコインで応援できるプランです!


ご支援金額:500円

リターン:お礼のメッセージを、メールにてお届けします。


<しっかり応援プラン>

「しっかり応援したいけれど、詩集を読む時間はとれそうに

ないなあ」 そんな方に、おすすめのプランです!


ご支援金額:3,000円

リターン:お礼のメッセージにくわえ、本には収録されない

 詩1編をメールでお届けします。


<ばっちり応援プラン>

 詩集の完成まで、ばっちり見届けたい! 詩集が出たら、

読んでみたい!

 そんな方に、おすすめのプランです!


ご支援金額:5,000円

リターン:お礼のメッセージにくわえ、本には収録されない

 詩1編をメールでお届けします。

 また、『世界と繋がりあえるなら』が出版されましたら

1冊お送りさせていただきます。


<エッヘン! 応援プラン>

 「詩集に、自分が応援したことの証(あかし)を

残したい」という方に、おすすめのプランです!


ご支援金額:10,000円

リターン:

 お礼のメッセージにくわえ、本には収録されない詩1編を

メールでお届けします。

 また、『世界と繋がりあえるなら』が出版されましたら1冊

お送りさせていただきます(本の中で、支援していただいた方

としてお名前を紹介させていただきます)。


<応援&シェアプラン>

 詩集ができるまで、そして完成した詩集をだれかとシェアしたい!

そんな方に、おすすめのプランです。


ご支援金額:15,000円

リターン:

 お礼のメッセージにくわえ、本には収録されない詩1編を

メールでお届けします。

また、『世界と繋がりあえるなら』が出版されましたら

2冊お送りさせていただきます(本の中で、支援していただいた

方としてお名前を紹介させていただきます)。


 1冊はぜひ、励ましたい方やご家族やご友人へお贈りください。


<どくびよ がっつり応援プラン>

 「この際、出版してくれる出版社・読書日和(略してどくびよ)も

がっつり応援しよう!」という方に、おすすめのプランです!

 

 「大の読書好き」という方に、おすすめです!


ご支援金額:20,000円

リターン:

 お礼のメッセージにくわえ、本には収録されない詩1編を

メールでお届けします。

 また、『世界と繋がりあえるなら』が出版されましたら1冊

お送りさせていただきます(本の中で、支援していただいた方としてお名前を紹介させていただきます)。


 さらに、読書日和から刊行されている本1冊をあわせてお送りいたします。


<どくびよ ぎっしり応援プラン>

 「この際、出版してくれる出版社・読書日和(略してどくびよ)も

応援して、ぎっしり本をもらっちゃおう!」という方に、おすすめの

プランです!

 

 「寝ても覚めても読書大好き」という方に、おすすめです!

お礼のメッセージにくわえ、本には収録されない詩1編をメールでお届けします。


ご支援金額:30,000円

リターン:

 お礼のメッセージにくわえ、本には収録されない詩1編を

メールでお届けします。


 また、『世界と繋がりあえるなら』が出版されましたら1冊お送りさせていただきます(本の中で、支援していただいた方としてお名前を紹介させていただきます)。


 さらにさらに、読書日和から刊行されている本2冊をあわせてお送りさせていただきます。


<どくびよ ドリームプラン>※先着2名さま

 「この際、自分も本を出しちゃおう!」という方におすすめ!


 読書日和で通常「定価48万円」で本を出せるところ、なんと

「45万円で本を出せて、本もらえる」という

夢のようなプランです!


※このプランを利用されたい方のみ、あらかじめ読書日和に

 ご連絡をお願いします。


ご支援金額:450,000円

リターン:

 お礼のメッセージにくわえ、本には収録されない詩1編を

メールでお届けします。

 また、『世界と繋がりあえるなら』が出版されましたら

1冊お送りさせていただきます(本の中で、支援していただいた方としてお名前を紹介させていただきます)。

 さらに読書日和から本を出せるよう、自費出版のサポートをさせていただきます(原稿をいただきましたら、編集・校正のうえ200部印刷し、読書日和から出版いたします)。

※リターンに設定している『世界と繋がりあえるなら』および読書日和から

刊行されている本は自費出版であり、販売の権利は起案者にございます。



実施スケジュール

2019年夏 編集・校正開始

2019年冬 浜松にある出版社・読書日和より自費出版の予定


※「令和」初の冬、詩集を読んでほっこりあたたまりましょう!


最後に

 第1詩集ご好評いただけるようでしたら、第2、第3の詩集

の出版も検討いたします。


 「詩人として生きていきたい!」


 ぜひご協力をお願いします。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください