実は知らないから使わない『アレ』本当はすごーく勿体ないんです。損して欲しくないから聞いてほしいあれこれを関東圏内で講演会として実施します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。

まずはこのプロジェクトに目を留めて頂いたことに感謝致します。ありがとうございます。

私は群馬県で塗装業をしています

小池塗装代表の小池竜也と申します。

 

1992年5月産まれの26歳ですが、会社を設立し代表という肩書きを使わせて頂いております。

家庭を持ち、1つ年上の妻と今年3歳になる娘がいます。


このプロジェクトで実現したいこと
お家を購入された方にとってとても大事な役割を果たしているのが塗装です。

今回はその塗装の必要性、また知らないだけでかなり損をしている塗装のあれこれを地域の皆さんに知ってもらうために講演会としてお話をして行きたいと考えています。


プロジェクトを立ち上げた背景
まず、塗装と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?…恐らく

「高い」

「問題なく住めているから必要ない」

「必要性が分からない」

こう思われていませんか?

実際にこのようなネガティブイメージを持っている方が大半です。

ただ、そういったイメージの払拭をして正しい情報を発信していくことで1人でも多くの方に塗装の必要性を感じて欲しいと考え、関東圏内での講演会を開催したいと考えました。



これまでの活動

私が塗装の業界に足を入れたのは埼玉県に本社を置くリフォーム会社でした。


塗装は本来、お住いになっている方主導で動くものと考えています。

しかし、そのリフォーム会社はゴリゴリの営業会社で半ば強引に即決を迫るような業者でした。

埼玉県は塗装業者が多いこともあり、近隣の群馬県へも進出していましたがそのような強引な営業活動、本来必要な金額を大幅に上回る金額での工事受注が目立ち、本当のお客様目線でのリフォーム提案ではなく、利益重視の会社が多くなっているのが事実です。

しつこい営業や強引な営業が多くなってくるとお客様も塗装に対してマイナスイメージを持ってしまいます。

そういったイメージの払拭、またタイトルの通り知らないだけで損をしていることもたくさんあります。そういった情報発信をする塗装のインフルエンサーとして活動したいと思っています。



資金の使い道・実施スケジュール

資金の使い道

・講演会の会場費

・講演会会場への交通費

・講演会へ来て頂いた方への粗品


実施スケジュール

費用が集まり次第での開催。

平成31年6月の梅雨時期に開催予定。

ポスティングで集客→会場抑え→開催

開催地域:群馬県邑楽郡

最後に


ここまで読んで頂きありがとうございました!

正直、僕ひとりが動いたところでたかが知れてると思います。

ただ動かずに何もやらないよりは、たかが知れていたとしても、たった1人でもいいから塗装の必要性を知って欲しいという気持ちで動きたいと思っています。

ただ、恥ずかしながら気持ちだけはあっても行動に移すための資金がないというのが現状です。

皆様の力添えを頂きながらではありますが、僕から動いて発信していきたいと思っていますので応援していただける方がいらっしゃればよろしくお願いします!

ありがとうございました!





本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください