お悩み待つ方々のためにいろいろな観点で、どんな相談でもお聞きする、よろず相談屋を始めます。性別、学校、会社、病気、家庭、日常生活などなど、どんな悩みもお受けします。基本無料相談ですが、経営相談(戦略コンサル)などは有料の事業といたします。

プロジェクト本文

はじめに

今回、事業の立ち上げのため、初めてプロジェクトを立ち上げた、しおちゃんこと石神です。

最初にお伝えしたい事として、事業の目標は「自殺者を『0』にする」です。

元々私は、自殺をしたいと思ってしまうほど病んでしまっている、「働いている方達」のために、癒しの場として紅茶専門の喫茶店を営んでおりました。

ですが、数年前にオーナー自宅の火災に巻き込まれ、修繕が不可能とのことでやむなく閉業となってしまいました。

その火災についての裁判を幾度と繰り返し、3年越しの今年4月3日にやっと終結いたしましたので、今度は「働いている方達」という制限を設けずに、新しい事業を立ち上げます。


目的の背景

まず、なぜ自殺者「0」を掲げているかと言うと、元々就いていた勤務先の労働環境が、長時間労働や、上層部からの圧力が強く、同僚なども病んでしまい退職していく方が多い勤務先でした。

そんな姿を見ていく中で、自分が癒される場所が美味しい紅茶の飲めるカフェだったため、自分と似たような環境で働いている方を癒すべく事業の立ち上げを決意しました。

また昨今、自殺者は減少傾向にあるも、まだまだ多くの方が自殺されており、昨年だけで20,000人以上の方々や、2019年に入って3月まででも5,000人近くもの方々が自殺されており、労働環境だけでは無く、いろいろな事に深く悩む方々のために、自殺者「0」に近づけるべく活動していきます。

多くの自殺者の原因が

  • ・性別問題(恋愛やLGBTなどの悩みなど)
  • ・学校問題(いじめや将来への不安など)
  • ・労働問題(労働環境や人間関係など)
  • ・生活問題(経済、借金など)
  • ・家庭問題(家族の将来、夫婦問題など)
  • ・健康問題(障がいや病気など)

  • 上記となっており、新しい事業では全ての問題を解決できるようなモデルにしていきたいと考えております。


    • 問題に対する現状

性別問題:

LGBTに属する方達が、日常で公にできる方が少なく、日々の生活の中だけでもストレスが溜まってしまい、薬物やお酒に依存してしまう事例が多く見受けられます。

自分自身トランスジェンダーのため、LGBTの気持ちが痛いほどわかり、そういった方達のコミュニティーなどにも参加しております(自分はここ数年で公にできるようになりました)。

恋愛などについても、中立的な立場で相談を受けることができるため、解決に向かうアドバイスができます。

学校問題:

いじめや、将来についての不安については、正直今の大人たちが悪いと考えており、学校内で友達を作ることを義務付けるからこそ、派閥のようなコミュニティーが出来上がり、コミュニティーから漏れてしまった子供達がいじめの対象となってしまうと考えております。

将来への不安についても、「将来何になりたいの?」といったような安易な質問から、子供達は本気で考えます。その結果そこまでの道のりがイメージできる中高生あたりから不安が出てしまうと考えます。

労働問題:

労働環境については、昔の習慣などを大事にしすぎているからこその無駄な作業などで時間が多く取られてしまっています。

いい例がFAXです、今では写メを撮ってメールで送信した方が圧倒的に早く画質がいい上にカラーで印刷も可能です(はっきり言ってセキュリティー面でもそっちの方が安全です)。

また、インターネットの普及から集客などはネットを介したものが多くなり、明確な指標がないことが多いため、答えのない問題を永遠に解くことのような、悪循環が生まれます。

そう言った部分を、専門知識を用いてビジネスモデルに合わせて解決いたします。

生活問題:

お金に関する悩みが多く、経済的な問題で借金についてなどが当てはまります。

自分自身、ファイナンシャルプランナーの資格を持っているため、税制から生活資金までの相談もお聞きしアドバイスも可能です。

家庭問題:

家庭内問題は将来資金の生活問題に関わるところもありますが、夫婦間の問題も多く、仲違いからの一家心中などの出来事も聞く耳新しいかと思います。

夫婦間だけでない人との関わり方についても、中立でお話を聞くことができますので、問題となっているところを感情的にならずに抽出し、お伝えすることが可能です。

健康問題:

障がいや病気に悩んでしまい、結果命を落とす方も多く、病気を治療したりすることはできませんが、違う視点で相談に乗ることができます。

もともと周りがなくなってしまう方が多い職業だったため、お話は親身にお聞きし、生きる活力を与えるよう協力いたします。


自分ができること

・無料相談窓口として、日々の生活に悩む方達のフォローや、また学生にターゲットを絞った、将来についての考え方などについて広めていきます。

・労働についての主な業務内容としては、経営戦略やWeb解析のコンサルティング。

指標が難しい分野において、お客様と一緒にビジネスモデルにあった明確な指標を定義し、指標に向かう方法をご提案いたします。

また、ES向上目的に従業員たちの会社への不満や要望をヒアリングし、経営層に伝達する相談窓口

※匿名性を保った状態で伝達いたします、労働組合の第三機関的なイメージ


また立ち上げと同時に同じ志を持ったパートナーも拡大していき、自分だけでは解決し得ない相談や、自分1人では手が届かなくなってきたときの対応なども網羅していきたいと考えております。


将来的には日本だけにとどまらず、世界も視野に入れながら活動していきますが、「目の前の1人を大切に」をモットーに対応していきます。


このような考え方に同意していただけましたらご支援よろしくお願いいたします。

WEBサイトはこちら


資金の使い道

事務所開設費:約50万円

販促費:約100万円〜
※今回の集まった資金で販促方法変動予定(パートナー募集費用含む)

掲載手数料・決済手数料:約45万円


プロジェクトのスケジュール

2019年6月30日:クラウドファンディング終了

2019年7月〜:支援者へのリターン対応、事業スタート

2019年9月〜:支援者へのリターン予定(6ヶ月契約スタート)
※支援者様に日程は合わせて対応いたします

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください