今までにない木のブロック知育玩具「POPUKO」を作っています。対象は3歳から10歳頃で親子で楽しめる知育玩具です。私の子供たちに好評だったので、商品化を目指しています。まだ、試作段階ですので、改良や商品化までの資金が必要です。 大人まで一緒に楽しめる、おもちゃを作ります!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして、名古屋に住む山下 聖と申します。
福祉リフォームの盆と正月←ホームページ

「福祉リフォームの盆と正月」という仕事をしている、
44歳です。子供が3人いまして、上から中2、小6、小3の子育て中です。

少々長い文章になってしまいますが、最後までお付き合いください。
よろしくお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトを通じて、これまでにない、
木のブロック「POPUKO」ブランドを作り、
これからAI技術の発展により人間の仕事が半分になると言われている時代。
世界中の子供たちの集中力、想像力、表現力、発想力、
手先の器用さの向親子のコミュニケーションを養うことが目標です。

製品としては最終的にインテリアに出来る
全く新しい知育玩具を作ります。

八角形のブロックを中心としたペンダントライト

画像を見てほしいのですが、木のブロックに穴を空けて、
そこに繋ぐ棒を差し込みます。

(最初の試作品、まだまだクオリティーが低いですね)
試作を重ねて少しづつ良くなってます

(息子が遊んでいるところ)小学3年生ですが楽しんでます!

木のぬくもりを感じながら、シンプルでありながら、無限大に形を作ることができる、
無限の可能性を秘めたおもちゃです。
対象年齢は3歳以上で大人でも楽しいおもちゃです。

商品化するためには、精度の高い機械と制作する場所が必要
より良い商品にする為には、色々な木で試作をし、
色々な大きさ、形で改良をしながら商品開発を行わなければいけません。

それには、長い時間とお金が必要です。

try and errorを繰り返し、より完成度の高い商品開発を目指し、
完成度の高い商品を作り世界中に販売します。

現在も試作品を制作しています。

削り前磨き前と、削り磨き後














沢山磨いて手がビリビリします!今回は松の木で試作、まだまだ試さなくてはいけません。
何の木材が商品として適しているのか?
松は木目やぬくもりを感じるとは思いましたが、
道具にもよると思いますが、加工には向いていないようです。

商品として誰もが納得できるものを作りたいです。

そして、この木のブロックをブランド化し、
日本製「POPUKO」ブランドを作ります。

プロジェクトをやろうと思った理由

最初にこの木のおもちゃを作ったのは、
私の子供たちが幼稚園に通っている頃でした。
子供たちは、結構たくさん作ったにもかかわらず、
「もっとたくさん作って!」と夢中になって遊びました。
うちの子供たちには好評だったようです。
近所の子供たちと取り合いになったほどです。

その子供たちが小学生になり、仕事も忙しくなると
家でゲームやYouTubeを見ていることが多くなりました。

そこで思い出したのは、子供たちが幼稚園のころ作った木のおもちゃです。
残念ながら、今そのおもちゃは他の家族にあげてしまい、
残っていないのですが、
それがもう一度作ってみようと思ったきっかけとなりました。

これまでの活動

子供が幼稚園時代、おもちゃと言えばアンパンマン。
ファンの皆様すみません、アンパンマンを悪く言うつもりは御座いません。
正直、子供だましのようだと感じていました。
それなら、自分で子供たちに本物のおもちゃを作ってやろう!
と思い行動に出ました。
私はリフォームの仕事をしているため大工仕事をすることがよくあります。
仕事で使っている道具で作れるおもちゃは、仕事で余った木材で、
全然商品になるものではありませんでしたが、
それでも子供たちは夢中になり、
それまですぐに飽きていたプラスチック製のおもちゃは、
おもちゃ箱の中に眠るようになりました。

資金の使い道

まずは道具です。
精度の高い機械工具、ボール盤、切断機、トリマー、研磨する機械など揃えたい道具があります。
完成度(クオリティー)の高く安全で安心な商品を作るため。

そして場所です。
今、試作しているのは住宅街で、自宅の駐車場で作っているのですが、
あくまで試作をする程度しかできません。
郊外から少し離れた安い物件を探したいと思っています。
試作品を作るのはとても楽しいです。
ですので、工房を作り、製作体験が出来る、ちょっとしたお店もやりたいです。

そして材料と商品開発です。
木材と言っても、たくさんの種類があります。
杉がいいのか?檜がいいのか?まだまだ試したい木材が沢山あります。
商品開発には時間が掛かります。
動画では小学6年の息子の意見を聞いて次の試作アイデアを出してくれています。

最後に販売サイトの立ち上げです。
どこで出店するか検討中ですが、
しっかりとした商品説明ができる、
きれいなネットショップを作りたいと思っています。
英語サイトも作り、日本の樹で作った日本製の木のおもちゃを
世界中に販売するのが夢です。

リターンについて

商品の価格は、10万円でフルオーダーメイド。
フルセット3万円、
スターターキット2万円、
簡単初心者キット1万円を考えています。
後はパーツごとの小売りも考えています。
Tシャツなど「POPUKO」ブランドの小物も販売する予定です。

おおよそ半額で手に入るチャンス!

50,000円ご支援いただいた方へのリターン
10万円分の「POPUKO」フルオーダーセットをお届けします。
各種パーツの中から10万円分のパーツを選んで頂きセットにしてお届けいたします。
パーツによってお値段が違うので、販売サイトが完成次第お選びいただけます。
また、出来る限り希望をお聞きしオーダーメイドのブロックも作成させていただきます。
「POPUKO」ロゴ入りTシャツをお届けします。
ご希望の品のサイズ・色を備考欄に記載していただきますようお願いいたします。

15000円ご支援いただいた方へのリターン
3万円の「POPUKO」フルセットをお届けします。
「POPUKO」ロゴ入りTシャツをお届けします。
ご希望の品のサイズ・色を備考欄に記載していただきますようお願いいたします。

10000円ご支援いただいた方へのリターン
2万円の「POPUKO」スタートキットをお届けします。
「POPUKO」ロゴ入りTシャツをお届けします。
ご希望の品のサイズ・色を備考欄に記載していただきますようお願いいたします。

5000円ご支援いただいた方へのリターン
1万円の「POPUKO」簡単初心者キットをお届けします。
「POPUKO」ロゴ入りTシャツをお届けします。
ご希望の品のサイズ・色を備考欄に記載していただきますようお願いいたします。


3000円ご支援いただいた方へのリターン
「POPUKO」ロゴ入りTシャツをお届けします。
ご希望の品のサイズ・色を備考欄に記載していただきますようお願いいたします。

(写真はイメージです実際のロゴは作成中です)


実施スケジュール

クラウドファンディングの募集期間は約1か月で、改良開発期間が約3ヵ月、
7月頃に物件契約、
9月下旬にホームページ公開予定!
製品化に1か月を見ています。遅くても10月にはリターンを発送出来る予定です。

5月26日(日曜日)クラウドファンディング終了!

最後に

木のおもちゃは、世の中沢山ありますが、積み木やブロックがあっても、
遊べる期間が短いおもちゃばかりです。
私の考えている、このおもちゃ「POPUKO」は小学生でも面白いと言います。
つまり、長い期間お子様が遊べるおもちゃです。
そして親子で楽しめる所が子供の教育に凄くいい。
写真と言葉だけでは、この良さは伝わりにくいですが、
シンプルだけど夢中になり男の子だったらロボットを作ったり。
女の子だったらお家を作ったり、時に芸術的な作品が出来上がることもあります。
世界で最高の木で作る知育玩具を作らせてください!
これからの世界は、AI技術の発展により人間の仕事が半分になると言われています。
そこで、これからの子供たちに必要なものは、AIには無い発想力だったり、
想像力だったりします!

そこを育てるおもちゃを私に作らせてください!
息子もやる気になってます!
息子の教育にもなります。
それが、世界の子供たちの知育へと発展します!

宜しくお願いいたします!

娘の部屋に飾ったペンダントライト



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 活動報告

    最終日になりました

    2019/05/26 17:28

    今日も、「POPUKO」を作っています。最近はインテリアっぽい作品になってきています。

  • 活動報告

    意外なところで反響が

    2019/05/17 20:03

    新たな試みで、高齢者のデイサービスセンターで、高齢者に「POPUKO」を使って遊んでもらい、アンケートを取りました。予想外に楽しい、これなら欲しいというお言葉を頂き、とても良かったです。アンケートの内容は感想や、どのパーツが気に入ったかなど、とても参考になりました。子供の知育玩具という固定概念...

  • 活動報告

    八角形の可能性

    2019/05/09 13:27

    八角形のブロックで、どんなものが出来るのか?自分でも試作してみたものの、どんな使い方が出来るのか?試しています。楽しいです^^

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください