遠くにいるお孫さん、大切なペット、ご家族との想い出の場所、あなたの想い出を映し出した、世界にひとつだけの障子紙、襖紙、住宅用壁紙(クロス)をお作りします。あのときの思い出、大切な家族といつでも一緒にいられる和室空間をプロデュースいたします。

プロジェクト本文

● 大切な想い出を障子や襖、壁紙に映し出し、いつまでも一緒に暮らせる空間を提供したい。

遠くにいるお孫さん、大切なペット、ご家族との想い出の場所、あなたの想い出を映し出した、世界にひとつだけの障子紙、襖紙、住宅用壁紙(クロス)をお作りしたい。そんな気持ちでこのプロジェクトを立ち上げました。あのときの思い出、大切な家族といつでも一緒にいられる和室空間をプロデュースいたします。

 
● わたしたちの想い

はじめまして、関川畳商店の関川恵一です。茨城県東茨城郡小川町で1927年に創業してから、92年続く畳店の3代目社長をしております。

これまで「お客様ひとりひとりの喜ぶ笑顔が見たい」という想いで畳を作ってまいりました。

畳一筋だった当社ですが、畳の工事をしたお客様に「障子や襖も一緒に新しくしたいのだけれど…」「和室がきれいになったら、今度は他の部分もリフォームしたくなった」などのお声をいただき、それならばとお家のことならなんでも任せられる、リフォームもできる畳屋となりました。住宅・店舗の畳をはじめ、障子やふすま、壁紙クロスなど、住宅内装に関する様々な商品を提供してまいりました。

 


 

●近年、お客様宅に施工に伺った際にこんなお声を頂戴しました。

 

「遠くにいる孫に会いたいんだが、息子たちも休みがとれないようでなかなか会えないんだ。」

 

また、別なお客様のお宅ではこのような声もいただきました。

 

「飼っていた犬が去年死んでしまいとても悲しくて元気がでない。」

 

●地域の方々(家庭)を元気にするのが、私たちのモットー。

 

畳や内装工事を生業とする我々が何かできないかと考えたとき、お客様の思い出を形にした畳や障子、襖等が作れないか?と思いました。

 

障子、襖、壁に印刷した写真は大迫力であり、写真立てに飾るよりももっと大きく、想い出を映し出します。

 

お客様ひとりひとりにとって、大切な想い出は異なります。

だからこそ、このプロジェクトでは世界に一つだけのオリジナルプリントを作成したいと考えています。

そのために今回、大型の特殊プリンターを導入します。

 

写真、イラスト、その他印刷できる画像ならなんでも…。

あなたのイメージを、お部屋に実現してみませんか?


●和室の普及に貢献したい

年々減少傾向にある和室。今ではお家に和室が無いという方も少なくありません。

私たちはこれまでも、畳や和室の普及を目指し、小学校での畳の授業や、地域のお祭りでのミニ畳作り体験など、畳を広く知っていただくことに力を注いできました。

 

今回新たなプリンターを導入することにより、もっと和室をおしゃれに、自分好みにカスタマイズできるようにしていきたいと考えています。

 

 

今回は障子紙、襖、壁紙の3製品をプロデュースします。

お客様のお持ちのご家族の写真等のデータをお預かりし、障子紙、襖紙、壁紙に印刷いたします。

 

本プロジェクトが軌道にのったら、次はオリジナル印刷の畳にもチャレンジしていきたいと考えております。

ご家族だけでなく、お好きな風景や建造物、イラスト(※版権的に問題ないものに限ります)などもプリントしてつくることができます。ぜひご自身だけの世界に一つの空間をお楽しみください。

 

 

● 支援金の使いみち

  大きなロール紙に印刷できる大型の特殊プリンターを導入の費用に充てさせていただきます。

様々な素材に印刷できるプリンターですので、可能性は無限大です。

 

今回導入するプリンターは「HPLatex365」

水性インクで無臭、かつ有害物質を含まないため人と環境にやさしいプリンターです。

証明として日本のエコマーク認定とともに海外基準のGREENGUARD GOLDとECOLOCO認定も受けています。

特に内装材として襖や障子、壁紙などへの印刷ですので、住まう人の安全安心を重視して機器選定いたしました。

 

● 実行スケジュール

2019年8月にプリンターを導入予定。

リターンは2019年12月ごろの納品予定です。

 

● お問合せ先

(株)関川畳商店 水戸店(担当:今井)

TEL:029-212-5820

HP:https://www.tatamiya.info/

E-mail:n.imai@tatamiya.info

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください