ダンスコンテストの日本大会と世界大会を7月に控えています。そこで今まで誰も叶えたことのない2大会での【日本一と世界一のW優勝】を目指しています。その子たちの夢を叶えるには大人の助けが必要です。ぜひ応援してもらえませんか?

プロジェクト本文

初めまして!

煌めき☆glitterの千尋です。

今私たちのチームは指導振り付けの煌めき☆glitterの2人と、小学4年〜高校生までの23名で活動しています。

現在、振付師の日本一を決めるコンテスト「Legend universe」とダンス世界大会の「World of dance」2つの大会に挑戦中です。

日本一と世界一。無謀な挑戦なのはわかっています。

が私たちは本気で2つの一番を目指しています。

世界大会はアメリカのロサンゼルスで行われます。

先日行われた日本予選を1位で通過し、アメリカ行きを決めました。

予選大会の映像はこちら⬇︎

kirameki☆glitter

世界で戦うチャンスを掴んだということ。そして世界一になり、煌めきの世界観を世界に発信する。

日本のチーム、そしてそれを千葉から世界に発信し、まだやったことのない、見たことのないことを、キッズだけのチームで夢を叶え、道を作ること。

それを実現するためにこのプロジェクトがあります。

子どもの頃からダンスを始め、私たちもダンス歴は20年以上。でもなかなか結果をつなげられずにいました。子どもたちを指導するようになり5年が経ちます。本格的に子どもたちとコンテスト等で挑戦を始めたのは4年前です。

大きな大会も小さな大会も最初は全然結果にならなかった。

それでも挑戦をやめませんでした。

だからこそその挑戦が少しずつ結果につながってきました。

でも今までに無理だと言われたことなんて山ほどあります。煌めきは勝たせられない、そうとも言われてきました。

でもそんな言葉たちと打破するかのようにメキメキと子どもたちは結果を残し、初心者体験から始めた子たちが5年後である今世界を目指している。

世界一になりたいなんてことをどれほどの人たちが本気で思えますか?

それでも私たちは本気で世界を目指してきました。

そして今、やっとチャンスを掴みました。

だからこそ、本気で世界一になろうと思っています。

今までにもたくさん挑戦し、たくさんの舞台を経験してきました。

こちらは振付師の日本一を決めるコンテストLegend universeの本戦大会出場を決めるきっかけとなった時の作品です。

コレステVol.1

こちらのコンテストも本戦出場までに4度挑戦し、4度目の挑戦でやっと掴みました。

7月の末に世界大会の本戦がアメリカにて行われます。

そこで一人当たりにかかる費用は約30万円です。

メンバー26人と考えると690万円全員でかかります。

今回、その一部の200万円を集めさせていただき、コンテスト練習準備費、渡航費に当てさせていただきます。

今回ご支援いただいた方には

☆10万円〜

ダンススクールホームページバナー、ご支援していただいた方のお名前を入れさせていただいたパーカー着用し、本戦大会、毎イベントで着用、発表会・毎イベントでの告知・宣伝・PRさせていただきます。また、企業様でありましたら会社ロゴ入りのパネル等持たせていただき、どなた様ご一緒でも構いません。メンバーと一緒に写真撮影させていただきます。

11月に発表会があり、発表会にご招待させていただきます。

そちらにて宣伝・告知等していただいて構いません。


☆5万円〜

ご支援していただいた方のお名前を入れさせていただいたパーカー着用し、本戦大会、毎イベントで着用、発表会・毎イベントでの告知・宣伝・PRさせていただきます。

11月に発表会があり、発表会にご招待させていただきます。

☆1万円〜

本戦大会、毎イベントで着用、発表会・毎イベントでの告知・宣伝・PRさせていただきます。

11月に発表会があり、発表会にご招待させていただきます。

☆お気持ちコース

1000円、3000円、5000円コースを作らせていただきました。

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名をご掲載致します。ご了承ください。


夢を叶えるって本気で言葉にして、本気で心で思って、本気で追いかける、

その夢を応援するではなく、一緒に叶えてくれませんか?

一緒に夢を追い、一緒に熱くなって、一緒に叶えて、

この人たちと叶えて良かったって思って欲しいです。

この子たちの夢に一緒に乗って良かったと思って欲しい、

だから一緒に夢を叶えてください。

これからの日本を、時代が変わった新しい日本を作るのは夢を持ち自信に溢れた子どもたちです。

応援、よろしくお願い致します。

煌めき☆glitter

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください