現役音大生2人組による自主映画「Plastic Toy」。“孤独に愛を” をテーマにした作品。2020年1月末又は2月に行われる生演奏ライブ上映に向けて動き出す。エンタメでもなく純粋芸術でもない、両方の要素のある表現を実現させるための支援をどうかよろしくお願いいたします‼︎

プロジェクト本文

我々は大阪音楽大学に在籍中の「霖-rain-」という多国籍ミュージックデュオです。

音楽を専門としながら、オリジナリティ溢れる映像作品をも制作している二人組です。




 映画「Plastic Toy」は2020年の1月末又は2月に生演奏ライブ上映を予定している作品です。

テーマは “孤独に愛を” 。

「愛が人にどのような影響を与えるのか、
愛があることで人に対してどこまでのことができるのか」

という考えをきっかけにこの作品の制作が決定しました。

観た人がふと日常で思い出し、ちょっとした寂しさを埋めて欲しい。

そのような想いが込められています。



〈霖-rain-〉


EunWoo (ウヌ)


 韓国生まれ韓国育ち。小学4年生からクラシックギターを始め、中学生でエレキギターを始める。
ソウル公演芸術高等学校にエレキギター専攻で進学。
2年生時に作曲専攻に転科。現在は日本に拠点を移し、大阪音楽大学ミュージッククリエーション専攻に在籍中。


Kevin Lin (ケビン・リン)


日本×香港 ハーフ 日本育ち。3歳よりクラッシックピアノを始める。
中学時にバンドの音楽に魅了され、高校時にエレキギターを独学で始め、DTMにも興味を持ち、独学で始める。2016年から大阪音楽大学 ミュージッククリエーション専攻に在籍中。


〈経歴〉

2016年 板橋基之監督 短編映画 「おべんとう」 音楽制作参加
→2016年モントリオール国際映画祭上映作品
→モントリオール世界映画祭 フォーカス・オン・ワールドシネマ 2016
→ワールドフェスト ヒューストン 2017
→ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017

2018年 今泉力哉監督作品 長編映画 「パンとバスと2度目のハツコイ 」音楽制作参加

2018年 藤村享平監督作品 長編映画 「パパはわるものチャンピオン」音楽制作参加

2018年 霖-rain-自主短編映画「Wonderful Mess」制作

2018年  平林勇監督作品 長編映画「Shell and Joint」音楽制作参加
→2019年 モスクワ国際映画祭上映作品

2019年「マロニエファッショングランプリ」音楽制作参加

2019年 霖-rain-自主短編映画 「Rainy Blue」制作





奇妙な仕事を受けた先に待つ非現実のような現実。

主人公ジンは、”ストレス代理人”としてレイの苦しみを肩代わりすることになった。

肩代わりされていることを知らないレイと、代理人として苦しみに耐えるジン。

その間に生まれる愛と、蓄積される痛みを最後まで隠し通す。

しかし最終的にプラスチックのおもちゃのようになってしまう。 

そこでレイは初めてジンが自分の”ストレス代理人”であることを知り、治そうとする。


〈キャスト紹介〉

GON / ジン役



宮腰マリヤ / レイ役



古賀裕人 / 小木役



池田きひろ / 謎の男役




誰もが孤独と共に生きている。
その孤独をどう捉え、どう向き合うのか。人それぞれだと思う。

今回、孤独に対する愛の役割について考えたいと思い、この作品が始まりました。

純粋な愛が持つ強さは計り知れない。
そして、その愛はあらゆるものを超越していくものだと考えています。
孤独も虚無も自己嫌悪も、愛で埋めることが可能なのだろうと。
しかし、愛の持つ力によって本質を見失いそうになることもあり、感覚が麻痺をすることもあります。
それでも愛は孤独を忘れさせてくれる確固たるものでもあるのです。



この作品は我々のユニットの3作目となる映像作品です。

我々は、エンタメでもなく純粋芸術でもない、両方の要素のある表現を目指しています。今までの2作品ではすべての作業をたった二人で手探りで行っていました。

よりクオリティの高いものを作るために、その道の専門の方の協力を仰いで制作に挑みたいと思いました。
今後は伝えたいこと、表現したいことを完成度の高い形で世の中に出していきます。




この作品は我々にとって夢であり、挑戦であり、希望です。

この作品のアイデンティティである"孤独に愛を"というメッセージを視聴者に託すことによって、孤独や愛の存在をそれぞれに感じられるのではないか。
作品の持つ愛が一瞬でも誰かの日常の一部に成り、ちょっとした寂しさを埋めることで少しの幸せを感じてもらえるのではないか、と考えています。

映画という形で作品を残すことによって、表現や芸術の価値観を見出すことができると思いました。

作品完成後には、国内の映画祭のみならず、釜山国際映画祭や香港国際映画祭など、国外の映画祭に応募します。より多くの人たちに観て感じてもらえるチャンスを掴みにいきます。




・演者、スタッフへの報酬
・撮影スタジオ及び撮影機材費
・美術購入、制作費
・リターンアイテムの製造費、発送費


   〈一部ご紹介〉

・上映会ご招待
 開催場所は、大阪市内を予定しており、
 日付は2020年1月末又は2月を予定しております。
 生演奏ライブ上映なので、迫力満点です!


(※交通費、滞在費につきましては、申し訳ありませんが自己負担となります)


・サウンドトラック提供
 劇中の音楽は全て霖-rain-作曲のものです!
 サウンドトラック用にリアレンジされた曲が収録される予定です!





5月現在、進行形でキャスティング、スタッフィング、ロケハンが行われています◎

[2019年]
6〜7月 撮影準備
8月 撮影、編集
9〜12月 音楽制作(サントラ含む)
[2020年]
1月 完成予定
1月末又は2月 生演奏ライブ上映
       リターンの実施


(※上記スケジュールは制作進行上変動することがあります)



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!
良い作品になるように、少しでも多くの人たちに届けられるように全力で取り組みます!
どうか応援のほど、よろしくお願いいたします!



本プロジェクトはAll-in方式で実施いたします。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


「Plastic Toy」ホームページ
「Plastic Toy」公式Twitter
霖-rain- Twitter

霖-rain-

  • 活動報告

    上映場所が決定しました!

    2019/05/26 11:25

    活動を応援してくれている皆さまへ生演奏ライブ上映の場所が決定しました!場所は、大阪音楽大学 ミレニアムホールです!座席数は302席、普段こちらのホールでは、授業や行事などで使われたり様々な演奏会やイベントが開催されています。公開中プロジェクトのページでは、大阪市内を予定と書いてありましたが、大...

  • 活動報告

    応援をしてくれている皆様へ

    2019/05/21 21:44

    クラウドファンディング開始から一週間足らずですが、沢山の応援が我々の活力になっております!本当にありがとうございます!!引き続き頑張っていきますので、どうかよろしくお願い致します!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください