JAF菅生スーパーFJのシリーズはスポーツランドSUGOサーキットでの開催されています。このシリーズではチャンピオンを狙える位置にいるのですが自費での出場になるので資金が足りずレースに出れても練習が出来ずにいます。どうか私にご支援のご協力をお願いするいたします。

プロジェクト本文

ご挨拶

はじめまして、アルビレックスレーシングチームに所属している齋藤海斗です。   この年はスポーツランドSUGOで走りSUGOチャンピオンカップレースのJAF菅生スーパーFJ選手権シリーズに参戦します。                                                                    F1レーサーになる為には自分の実力はもちろんのこと莫大な費用が必要なことはご存知でしょうか?マシーンのメンテナンス代、運搬費、大会のエントリー代など莫大な費用が掛かるのです。例えば一度の練習で7万円以上、大会で30万円以上は最低掛かります。                                      その為実力はありながらも消えていくドライバーがたくさんいます。                   私がレーサーとして世界で活躍できるようにご支援のご協力をよろしくお願いするいたします。                                        このレースを始めたきっかけは大阪の舞洲でレンタルカートに乗ってたときにレーシングカートをやってる方から一緒にレーシングカートに乗らないかと誘ってもらいカートのレースに出た時にレースでよく見かけられる駆け引きが凄く楽しくそれに対する緊張感に引かれこの世界にのめり込んで行きF1ドライバーになりたいと思いそのステップアップとしてこのスーパーFJのレースをやっています。

これまでの歩み・軌跡

カートでは猪名川サーキットのシリーズ戦のセルオープンクラスで年間ランキング2位を2年目に獲得しかしこのスーパーFJではレース資金が足りないのでスポンサー活動しながらレースをしていたが中々資金が集まらずで自力でやって来ましたがツイリンクもてぎ、富士スピードウェイでは結果を残すことが出来ずで去年スポーツランSUGOで走りタイムは毎レースごとにベストタイムが上がりただ練習量が足りず毎レース惜しい結果で終わってしまっていましたが今年、半年ぶりにSUGOを走ったらまたベストタイムがあがりその時グリップがもうないようなタイヤで新品のタイヤの時のベストタイムにほぼ近いタイムが出るようになり自分でもこれはシリーズチャンピオンが狙えると思っています。

資金の使い道・実施スケジュール

走行代6000円(2本目以降4900円)   
運搬費27,000円                                           
メンテナンス代15,000円(3本目以降6000円)                                                            
エントリー代49,500円                              
 タイヤ代 ドライ60,000円 レイン60,000円
練習年間費用 74700円(練習1回当たり)×7ヶ月分=522,900円                                  
レース年間費用 306900円(レース1戦当たり)×5ヶ月分=1,534,500円
レース契約金1,080,000円
 計 3,137,400円

リターンのご紹介

シリーズ中、レース車両やレーシングスーツに企業名、個人名、会社のロゴマークなど入れさせてもらい走る広告塔をさせて頂きます。

サーキットまで応援しに来ていただける方はピットまで入れるチケットをお渡し致します。。(来られる時は連絡下さい。)その時にマシーンに座って写真なども撮って頂いても大丈夫です。

企業様主催のイベントなども積極的に参加しお手伝い致します。

最後に

今年のJAF菅生スーパーFJ選手権シリーズではチャンピオンを狙える位置いるのでこのチャンピオンを確実に物にしたいでご支援のご協力をよろしくお願い致します。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください