妹は昨年の夏から本格的に自転車競技を始めました。学校では部活としての条件を満たすことができず、妹と父を中心とした家族で活動しています。妹には資金面をあまり気にせず練習や大会に打ち込んでほしい為、協力できることはないかと思い、手段の一つとしてこのプロジェクトを始めました!

プロジェクト本文

▼始めに・ご挨拶

はじめまして。数あるプロジェクトの中からこのページを見てくださりありがとうございます!

私は牧田家三姉妹の長女(23才)で、今は地元青森を離れ東京で暮らしています。

自転車競技をしているのは高校3年生末っ子の妹です。

先日、福岡で高校選抜の全国大会があり、応援に行ったのをきっかけに妹の自転車に対する取り組みを初めて知りました。

自転車競技にはトラック競技【タイムトライアル系、競争系のスクラッチ、ケイリン、ポイントレース・ロード競技】など様々な種目があります。

その競技を見て知った現実が下記でした。

・とても激しく命がけの競技だという事

機材に多くのお金(年間、約200万円)がかかるという事

      *機材(フレーム・ホイール・トレーニング器具等)50万

      *消耗品(練習用タイヤ・レース用タイヤ・補給食等)40万

      *遠征費(八戸や仙台への移動、他校との合宿、レース費等)80万

      *諸経費 25万

・父が自分の休みを返上して、多方面からサポートしているという事


家族の事ですが、恥ずかしながら知らない事がたくさんありました。

また様々な交渉はしましたが、学校で部活として正式に認めて貰えず、遠征費等は全て自費でまかなっています。機材を購入したくても活動費でお金がかかっているので、購入がとても難しい状況です。

このような状況の中で競技を始めて1年半にも関わらず、妹は全国大会で入賞しています。

若干17歳の女子高生の妹の才能は、磨けばもっと伸びると信じています。

「機材や経費面でのハンデを軽減し、もっと上を目指して欲しい、資金面を気にせず練習や大会に打ち込んで欲しい」と強く思いました。

そこで姉として何かできることはないかと思い今回このプロジェクトを始めました。


★妹はこんな人!

・誕生日 2001年5月28日

・身長154㎝

・血液型 O型

・長所 粘り強い、優しい

・好きな食べ物 お菓子(ビスコ)

・自己タイム 500m 41秒

                2㎞  2分57秒


自転車を始めたきっかけなど妹がここから紹介いたします!



自転車競技に出会うまで・・・

私が自転車に興味を持ったのは、家族で毎年競輪場で行うイベントに参加して同じ年代の男子とタイムがほとんど変わらなかったのが嬉しく、楽しいと思い始めたのがきっかけです。その後中学生になってからは地元のヒルクライムレースに参加していました。この時はまだ趣味程度にロードバイクと触れてました。

青森競輪場でのイベント(小学校高学年)

高校生になって県内だけでなく、県外のロードレースに出てみたところ、(自分も周りも想像している以上に自身の)成績が良かったので、高校の公式大会にも出てみたいと思い始めました。しかし、通っている高校に自転車部が無かったので、そもそも大会に出る資格がありませんでした。学校に何度も何度も交渉し、ようやく高体連に登録してもらう事ができ、やっとの思いで本格的に自転車競技を始めれたのは高校2年生の7月です。                          

クリテリウム宮城・スタート前〔高校2年 7月)

▼いろんな方の協力を経て・・・

私が住んでいる地区は、12月から雪が降り始め3月末まで外を走ることができません。なので、県内の雪が積もっていない所に父に車で連れて行ってもらいロード練習を行っています。

父は自転車経験が無くわからない事が多いのですが、独学で機材の知識をつけ、地元の自転車ショップの方も一緒にメンテナンスをしてくれています。また、父と娘2人で頑張っている姿を見て、他校の先生方が声をかけてくださり、片道3時間かけ他校の練習に参加させていただけるようになりました。


宮城の元競輪選手、実業団チーム、プロロードレーサーの方々と
初めてのバンク練習(宮城県自転車競技場・7月)

練習や大会に参加していく中で、自転車ショップを営んでいる宮城県の元競輪選手の太田さんと出会いました。まだ女子高生の私に熱心に指導してくださったり、レース前にモチベーションを上げてくださったりと、とてもお世話になりました。

その方の元で1年間練習をさせて頂き、いよいよこれからと思っていた矢先の去年の秋、その方が交通事故で亡くりました。突然の死でとても悲しく、信じられない気持ちでした。

「これからどうしよう…」と悩んでいた時に、宮城で一緒にバンク練習をしていたプロロードレーサーの方に相談しアドバイスを頂くようになりました。

多くの皆様に支えられて今の私があります。

高校の初公式大会・スタート前まで父がサポート(新人戦 10月)

▼緊張の全国大会・・・

新人戦でのタイムが良く、3月の全国大会出場が決まりました。全国選抜では練習用車輪で出たのは私だけで、最初から周りの選手との間に大きなハンデありました。また、大きな競輪場での試合も初めてだったのでとても緊張しました。

ですが、たくさんの方から応援して頂いたお陰もあり、初めての全国大会で入賞することができました!



普段から練習で使っていた車輪で走りました。周りの選手との機材の差に驚きました

今の私は周りの方々の多くの協力やサポートがあり、競技を続ける事ができています。

その方々の為にも結果を出し、恩返しがしたいです。

精神面をサポートしてくれる家族や親戚、

初めて競技用自転車を指導してくださった他校の先生方や故 太田さん、

日頃からアドバイスしてくださるプロの方や地元のショップの方など、

自転車で繋がった方々に全国大会で表彰台に立っている姿を見せたいです。


私は最後まで諦めずに、漕ぎ続けます!


その為に皆さんのお力をお借りしたいです。ご支援よろしくお願いいたします!

今後の目標・・・

・インターハイ出場を確実に決めて、表彰台に立つ事!

・高校卒業後は大学に進学し、全国でトップの選手になる事!

お世話になっている方をはじめ、ご支援して頂いたみなさまにも胸を張れるよう、

朝練や放課後のトレーニングに励み、今まで以上の結果が出せるように頑張ります!!


◎資金の使い道(約200万円)

・機材(フレーム・ホイール・トレーニング器具等)50万

・消耗品(練習用タイヤ・レース用タイヤ・補給食等)40万

・遠征費(八戸や仙台への移動、他校との合宿、レース費等)80万

・諸経費 25万

ご支援して頂きました皆様に感謝し、資金は大切に使わせていただきます。


◎過去実績(H31,5,13現在)

・H30青森クリテリウム 優勝

・H30岩木山ヒルクライム 4位

・H30青森スーパーロードレース 優勝

・H30クリテリウム宮城 2位

・H30青森県高等学校自転車競技新人選手権大会 

 同 選手権大会 500TT 2位

 同 選手権大会 2㎞IP 2位

 同 選手権大会 ロードレース 3位

・H31全国高等学校選抜自転車競技大会

 女子スクラッチ 8位入賞 (予選7位通過)


リターンのご紹介

本人から直接感謝の気持ちや大会での様子などをお伝えしたいので、支援者の方限定のFacebookにご招待させて頂きます。

1万円以上支援して下さる方には地元の名産品なども厳選してお送りいたします。


最後に

全国選抜では練習用車輪で出たのは私だけで、最初から周りの選手との間に大きなハンデがありました。これからは機材面での差を無くし、周りと同じ状態で戦いもっと上位に入りたいです。ご支援よろしくお願いします!!

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください