みなさんはじめまして!


私たち「かりやマーブルタウン実行委員会」のクラウドファンディングページをご覧いただき、ありがとうございます。


「かりやマーブルタウン」は、日本全国で約200箇所で行われている「こどものまち」事業の一つで、昨年10月から実行委員会を立ち上げ、2019年9月7日(土)、8日(日)に愛知教育大学にて、愛知県刈谷市で初めての開催に向けて取り組んでいます。


この事業を開催するに至った背景にご興味・ご共感を持っていただき、ぜひ応援していただけると嬉しいです。

 

まずは、かりやマーブルタウン実行委員会の代表、石田 彰宏(いしだ あきひろ)の想いをお読みください。



断言します。これは私自身の「地元への恩返し」という思いが強いプロジェクトです。


私は生まれも育ちも刈谷市です。26年と何ヶ月の間を、この刈谷市で過ごしてきました。


現在とある高校で非常勤講師をしている中で、学校外の学びの場について、勉強させていただいている身でもあります。


そこで、「自分の専門分野で地元に何かできないか?」と思ったとき、思いついたのがこのマーブルタウンでした。

 


私がマーブルタウンを知ったのは2年前、岐阜で行われている「ぎふマーブルタウン」の取り組みをTwitterで見た時でした。


それから2018年の1月のぎふマーブルタウンに、ボランティアとして初めて参加させていただきました。


そこで見た子どもたちは、心の底からマーブルタウンにいることを楽しんでいました。


「これ買ってよ!」と自分の作った商品を笑顔で売ってくる子や、全力で漫才をして、他の子どもたちを笑わせるコンビの子たち。


この光景を見て、私は「マーブルタウンを地元の刈谷市でやりたい!」と思うようになりました。


それから、本家というべき「あいちマーブルタウン」を主催している方を紹介していただき、会うことになり、「あいちマーブルタウン」のコアメンバーとして、事前の準備や当日のリーダー役をつとめ、マーブルタウンの運営に関わりました。


月日は流れ、刈谷市でマーブルタウンを行うきっかけができました。これまで、費用の問題があり、開催にこぎつけることができませんでしたが、「かりや夢ファンド」というまちづくり支援事業への補助金を受けることができ、今年の9月に開催できることとなりました。

 


刈谷市は、フェライト磁石を発明した『フェライトの父』加藤与五郎博士が生まれ育った、トヨタ自動車の大元となる豊田自動織機を創業した『トヨタグループの創始者』豊田佐吉が拠点を置いた場所です。彼らの輝かしい業績は、たった一回の挑戦で生まれたわけではありません。何度も挑戦と失敗を繰り返し、試行錯誤を繰り返したからこそ、現代に残る輝かしい実績を残せたのです。

 


そして現在、刈谷にはそうした挑戦と失敗の精神を汲むいくつもの大企業があり、成熟した街へと発展を遂げました。子どもたちの遊び場も、立派で安全な場所が増えました。


そんな成熟した現代だからこそ、かつて刈谷市で「失敗と挑戦」を繰り返した先人たちの精神を身を以て学べる場所、すなわち子どもたちが自由に失敗と挑戦を繰り返し、可能性を広げられる場が必要だと考えています。


何より、私や運営メンバーが、このプロジェクトを行うことで「失敗と挑戦」を繰り返して物事に取り組む姿を見せることによって、自分と同世代、あるいは若い人たちを勇気づけて、彼ら自身の挑戦を後押しできる存在になれると確信しています。


では、この「マーブルタウン」とは何か、解説します。


「マーブルタウン」とは、ドイツのミニミュンヘンを参考とした「こどものまち」事業の一つで、期間限定で出現する仮想都市のことです。


最新のデータでは、このような「こどものまち」は、日本全国の約200箇所で確認されています。

 例:岐阜県岐阜市で開催されている「ぎふマーブルタウン」の様子です。


子どもの「挑戦と失敗を許容する」ために、このマーブルタウンでは保護者が入れない空間を敢えて作っています。挑戦の裏側には失敗がつきもの。保護者がいれば、子どもが失敗しないよう口出しをしてしまいます。


そのため、私たちは閉鎖された空間を準備して、子どもたちが成功も失敗も自由に許された環境を作ることで、子どもたちの自発的な”遊び”の中で「夢や希望を持ち、その実現のためなら困難にでも立ち向かう力」を育みます。


なお、保護者は子どもたちが準備する「マーブルタウンツアー」で、彼らの様子を見ることが可能です。


 

マーブルタウンに参加した小学生は、大きく分けて3つの行動をします。


1つはマーブルタウン内のハローワークに行き、そこで紹介されている仕事をします


マーブルタウンにある職業には、銀行、造幣局、アナウンサー、新聞記者、警察官などがあり、10分毎に通貨である「マーブル」で給与が払われ、10%が税金として徴収されます。


徴収された税金は、マーブルタウンの国王によって選出された国王が運営する議会で新しく作る公共事業の予算として使われます。

 

2つ目は、国王選挙に出ることです。


全ての国民が国王選挙に出るわけではないですが、国王選挙に立候補する小学生は、それぞれの選挙活動を自由に行い、国民全員の前で演説を行います。


その後、選挙が行われ、国王に選出されます。国王の仕事で最大のものは、議会の運営による新しい公共事業の立ち上げです。


国王になれなかった子は、この議会に参加することになります。

 

3つ目は、起業(出店)することです。


ボランティアスタッフによって用意された窓口に、出店料や自分たちで商品を開発するための資材(ダンボール、色紙、のり)などが用意されていて、出店したい子どもたちはそれらをマーブルで購入します。


子どもたちが販売する商品のルールとして、既製品はダメで、家で商品開発を行うか、マーブルタウン内で作ります。

 

☆刈谷市の子どもたちが「挑戦することの楽しさ」を学べる空間を作る!

 

 マーブルタウンを開催することによる効果として、以下のことが挙げられます。

 

まず、参加した小学生には、失敗が許される環境で挑戦することで、普段の生活でも失敗してもいいからやってみることが習慣づくことです。


また、保護者さんには、自身の子どもの挑戦を見守り、普段見ることのない様子を見ることで、子育て、家庭教育での新たな視点が増えます

 

次に、ボランティアとして参加した人には、子どもの挑戦する姿を間近で見守ることで、彼らの持つ可能性に気づき、子どもに対して挑戦を後押しする考えが生まれます


大人が子どもの挑戦を見守る空気を作ることで、子どもが失敗を恐れずに物事に取り組むようになる。こうして、子どもが自分から何かに挑戦できる環境を大人が作ることで、市全体に失敗に寛容かつ挑戦することを応援する空気が生まれます。


このようにして、失敗の許容、挑戦を歓迎する空気が生まれることで、市全体の子どもや若者の挑戦を応援する意識が高まっていきます。

 

そしてなにより、マーブルタウンは「自分たちで自分の街をつくる」ことに大きなポイントがあります。


何もない場所に自分たちで何かを作るのには、挑戦することが不可欠です。子どもたちの挑戦を楽しいものにして、マーブルタウンが終わった後も自分のことに対して挑戦して欲しいと考えています。


最初から用意されたものではなく、自分たちで自分の街をつくる。こうした経験ができるのもマーブルタウンならではの強みだと考えています。

 

 

 

先述の通り、このプロジェクトは刈谷市で開催するのは「初めて」となり、そのため備品や会場を賄うための費用が必要となります。


また、刈谷市からの補助金が下りていますが、この補助も「全体の費用の半額、最大20万円」となっています。そのため、残りの半分である20万円を目標に、皆様からのご支援を賜りたいと考えております。


ここで集まったご支援は、今回のかりやマーブルタウンの開催にかかる各費用(会場、備品、広告宣伝)に使わせていただきます。また、目標よりも多くご支援をいただいた場合は、次回以降開催する際に、同様の目的で使わせていただきます。

 

 

本プロジェクトは「All-in方式」で行いますので、目標金額を達成しなくても、パトロンの皆様にはリターンを履行いたします。どのリターンにも「開催報告書」が付きます。PDFで送らせていただきますので、メールアドレスの提示をお願いします。


また、5000円以上のコース(上乗せ支援は不可)を支援していただいた方には、パトロン様と運営メンバーによる交流会の参加権もつきます(今年12月か翌年1月、会場は刈谷市近辺を予定。会費はパトロン様負担となります)。


*交流会:来年1月の土日祝日に刈谷市内にて昼頃より開催予定。

※参加費はこちらが負担いたしますが、交通費、宿泊費はパトロン様負担となりますのでご了承ください。

 

◉【応援コース】1,000円

このイベントを「応援したい!」というコースです。

10月に開催報告書をメールで送付いたします。

 

◉【当日ご招待コース・土曜日】(10名)5,000円

9月7日(土)のかりやマーブルタウンにご招待します。また、パトロン様と運営メンバーによる交流会の参加権もつきます。


※当日は11時〜14時の間にお越しください。見学は長くても1時間程度の予定です。交通費・宿泊費はパトロン様のご負担となります。あらかじめご了承ください。 

10月に開催報告書も送付いたします。

 

◉【当日ご招待コース・日曜日】(10名)5,000円

9月8日(日)のかりやマーブルタウンにご招待します。また、パトロン様と運営メンバーによる交流会の参加権もつきます。  


※当日は11時〜14時の間にお越しください。見学は長くても1時間程度の予定です。交通費・宿泊費はパトロン様のご負担となります。あらかじめご了承ください。

10月に開催報告書も送付いたします。

 

◉【国王からの感謝コース】5,000円

マーブルタウン当日に選ばれた国王から、感謝の手紙をお届けするコースです。 また、パトロン様と運営メンバーによる交流会の参加権もつきます。 

10月にデータ化した感謝の手紙と、開催報告書をメールで送付いたします。

 

☆追加リターン!!!!!☆

◉【プラチナコース】150,000円(個人・法人問わず1名)

開催報告書、および当日の会場にパトロン様の広告(大・A4サイズ縦向き)を掲示させていただきます(任意)。広告の掲載を希望される場合は、あらかじめデータをご用意ください。


また、以下の特典がつきます。


・マーブルタウン当日ご招待(9月7日(土)か9月8日(日)かお選びください)

※当日は11時〜14時の間にお越しください。見学は長くても1時間程度の予定です。交通費・宿泊費はパトロン様のご負担となります。あらかじめご了承ください。


・当プロジェクト代表の石田をはじめとする運営メンバーとのランチ
※来年2月の休日を予定。名古屋駅周辺か刈谷市近辺で、パトロン様のご都合がよろしい方をお選びください。お食事代、宿泊費はこちらで負担いたしますが、交通費はパトロン様のご負担となりますのでご了承ください。


・国王からの感謝の手紙


・パトロン様と運営メンバーによる交流会の参加権


・開催報告書


※申し訳ありませんが、以下の広告はお受けいたしかねます。ご了承ください。

風俗営業、暴力団事務所、公序良俗に反する用途、政治的・宗教的中立を損う用途、その他社会通念上不適切と判断される場合

 

◉【ダイヤモンドコース】100,000円(個人・法人問わず2名)

開催報告書、および当日の会場にパトロン様の広告(中・A5サイズ横向き)を掲示させていただきます(任意)。広告の掲載を希望される場合は、あらかじめデータをご用意ください。


また、以下の特典がつきます。


・マーブルタウン当日ご招待(9月7日(土)か9月8日(日)かお選びください)

※当日は11時〜14時の間にお越しください。見学は長くても1時間程度の予定です。交通費・宿泊費はパトロン様のご負担となります。あらかじめご了承ください。


・当プロジェクト代表の石田をはじめとする運営メンバーとのランチ
※来年2月の休日を予定。名古屋駅周辺か刈谷市近辺で、パトロン様のご都合がよろしい方をお選びください。お食事代、宿泊費はこちらで負担いたしますが、交通費はパトロン様のご負担となりますのでご了承ください。


・国王からの感謝の手紙


・パトロン様と運営メンバーによる交流会の参加権


・開催報告書

※申し訳ありませんが、以下の広告はお受けいたしかねます。ご了承ください。

風俗営業、暴力団事務所、公序良俗に反する用途、政治的・宗教的中立を損う用途、その他社会通念上不適切と判断される場合

 

◉【ゴールドコース】50,000円(個人・法人問わず4名)

開催報告書、および当日の会場にパトロン様の広告(小・A6サイズ縦向き)を掲示させていただきます(任意)。広告の掲載を希望される場合は、あらかじめデータをご用意ください。


また、以下の特典がつきます。


・マーブルタウン当日ご招待(9月7日(土)か9月8日(日)かお選びください)

※当日は11時〜14時の間にお越しください。見学は長くても1時間程度の予定です。交通費・宿泊費はパトロン様のご負担となります。あらかじめご了承ください。


・国王からの感謝の手紙


・パトロン様と運営メンバーによる交流会の参加権


・開催報告書

※申し訳ありませんが、以下の広告はお受けいたしかねます。ご了承ください。

風俗営業、暴力団事務所、公序良俗に反する用途、政治的・宗教的中立を損う用途、その他社会通念上不適切と判断される場合

 

◉【シルバーコース】30,000円 (4名)

開催報告書、および当日の会場にパトロン様の名前の掲載をいたします(任意)。


また、以下の特典がつきます。


・マーブルタウン当日ご招待(9月7日(土)か9月8日(日)かお選びください)

※当日は11時〜14時の間にお越しください。見学は長くても1時間程度の予定です。交通費・宿泊費はパトロン様のご負担となります。あらかじめご了承ください。


・国王からの感謝の手紙


・パトロン様と運営メンバーによる交流会の参加権


・開催報告書

 

◉【ブロンズコース】10,000円 (10名)

以下の特典がつきます。


・マーブルタウン当日ご招待(9月7日(土)か9月8日(日)かお選びください)

※当日は11時〜14時の間にお越しください。見学は長くても1時間程度の予定です。交通費・宿泊費はパトロン様のご負担となります。あらかじめご了承ください。


・国王からの感謝の手紙


・パトロン様と運営メンバーによる交流会の参加権


・開催報告書

 

◉【学生限定・交流会コース】3,000円(10名)

パトロン様と運営メンバーによる交流会の参加権がつくコースです。10月に開催報告書も送付いたします。本人確認のため、交流会当日は学生証をお持ちください。

※学生限定のコースですので、社会人の方の選択はご遠慮ください。


【これまで】

2018年10月 かりや夢ファンド補助金の申請をする

 

11月 「あいちマーブルタウン」開催、コアメンバーとして参加

 

12月 かりや夢ファンド補助金の公開審査会にて審査を通過

 

2019年3月 刈谷市・刈谷市教育委員会の後援を受けることが決定する

 

4月 第1回ミーティングを刈谷市内で行う、スタッフ募集を開始

 

5月 第2回ミーティングを刈谷市内で開催

 

6月 第3回ミーティングを刈谷市内で開催、会場が愛知教育大学に決定する


7月 愛知教育大学の後援を受けることが決定する

【今後の予定】

 

ボランティアリーダー説明会

 

会場レイアウト・タイムテーブル作成

 

前日準備、当日準備、実施(2日間)、片付け 

 

《事業終了後》

 スタッフ反省会、報告書作成、小学校・大学にお礼参り

  

かりやマーブルタウンでは「教えない教育」を大事にし、「失敗と挑戦を許容する空間」を目指しています。子どもたちが、挑戦を続けるうちにいつか成功し、それを嬉しいと感じることができたなら、 その後も新しい挑戦を続けていくでしょう。

 

しかし、マーブルタウンで子どもと関われるのは、せいぜい年に数日しかなく、毎日子どもと関われるのは、保護者だけであることは否定できません。


つまり、いくらマーブルタウンで「失敗と挑戦」に慣れても、それを根付かせるためにはそれぞれの保護者さんにも同じ想いを持っていただくことが不可欠です。


そのためにも、継続的に事業を行うことを最大の目標として、開催していきたいと考えています。

  

先にも述べましたが、このプロジェクトを行うのは、私が自ら「挑戦と失敗」を繰り返す姿勢を身を以て示すことで、刈谷市の子どもたちをはじめ、若い人たちが「失敗しても諦めずに挑戦する」メンタリティ、子どもたちの周りの人が「子どもたちが失敗しても、なんども立ち上がれるよう応援する」雰囲気を作りたいという思いがとても強いです。


プロジェクトの成功を目指し、開催まで、それから開催後も、私を始めチーム一丸となって取り組んで参ります。

  

最後になりますが、このプロジェクトにご共感いただける方が少しでも増えるよう、皆様のご支援、拡散・応援をどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2019/09/09 21:59

    こんばんは!かりやマーブルタウン実行委員会の石田です。9月7日、8日に予定していたかりやマーブルタウン、無事開催し、大きなトラブルもなく終えることができました!市内外から2日間で延べ180名ほどの小学生が来てくれました。スタッフも、会場となった愛知教育大学の学生さんや、遠いところは北海道から駆...

  • 2019/09/04 20:11

    【かりやマーブルタウン・参加予定の保護者様へ】当日まで残り3日となりました。いくつかいただいてる質問について、お答えいたしますので、参加を予定しているお子様の保護者様はご覧ください。・当日は途中参加、途中退出OKですので、参加できる時間帯でお越しください。・駐車場はありますが、会場に保護者様用...

  • 2019/08/18 12:00

    みなさまこんにちは!お盆も明けて8月も後半戦ですね。さて、今週、刈谷市内の全ての小学校の出校日に、かりやマーブルタウンのチラシ(上の画像)が全児童に配布されます!刈谷市で初めての試みであるこの企画の広報に、最も効果が現れるであろう方法を取らせていただいたことに感謝いたします。これを読んでいる方...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください