「自分のことも大切にする」セミナーを通してこのメッセージを全国で伝えていきます。

プロジェクト本文

ご挨拶

はじめまして

鮫島政志(さめしままさし)です。

現在は大阪阿倍野で個人事務所を立ち上げソーシャルワーカーとして活動しています。

人生には限りがある

限りある人生で自分に何ができるのか

そう考えたなかで直接的な関わりに加え、家族支援など間接的なサポートも行うソーシャルワーカーとして仕事をしていこうと決めました。

活動の詳細はブログにまとめていますので、よろしければご覧ください。

ぼくがソーシャルワーカーを目指した理由、そしてフリーのソーシャルワーカーとして実践してきた働き方


このプロジェクトで実現したいこと

自分のことも大切にする

セミナーを通してこのメッセージを全国で伝えていきます。

〈私自身の経験〉

・母がうつになり私が20歳のときに他界し、考えが変わったこと

・ソーシャルワーカーとして課題を抱えた方の方への相談対応

・支援者養成校(社会福祉士、精神保健福祉士)での講師

〈届けたい人〉

・頑張りすぎている人

・自分よりも周りを優先してしまう人

・そんな人を支えながら、周りに相談できる人がいない家族、支援者

支援者・当事者の家族それぞれの立場からお話しします。

〈場所〉

全国(北海道・東京・愛知・広島・大阪・福岡・鹿児島・沖縄を予定)でセミナーを開催予定


プロジェクトに取り組もうと思った理由

母の他界から10年以上が経ち、私も支援者として働くことができている今。

自分に何ができるのか

何をしないといけないのか

自分と向き合いました。

「これからの人生、母や自分のような経験をしないですむようにセミナーを通して伝えていきたい」

「自分のことも大切にしてほしいことを伝えていく役割、使命が私にはある」

これが自分の答えでした。

これまで大阪や関西を中心に活動してきたことをふまえ、今後は全国で取り組んでいきます。


これまでの活動

私がソーシャルワーカーを目指した理由は2つあります。

一つは大学生のときにボランティアをやっていたときの体験

4年ほど障がいのある子どもに水泳指導を通して関わっていたなかで、ある日の保護者からの一言が今でも忘れられません。

「今、この子はこういう居場所があるからいいけど大人になったら居場所がなくなるんじゃないか。」

このとき無知な自分はちゃんとした返答ができなかった。

それなら自分がもっと勉強や経験を積んでサポートできるようになろうと思ったのが、福祉の分野に進んだきっかけになりました。

もう一つはうちの母のことからです。

それまで学んでいた経済学とは畑違いの福祉分野へ進み、福祉現場では支援が必要な方のサポートをさせていただきながら。

社会人学生として社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の国家資格を取得しました。これまでに

・児童分野では障がいがあってもなくても、サッカーを通し「自分らしく入れる場」を提供する個別サッカー教室

・障がい分野では課題を抱えた方へのサポートを行う相談支援専門員

・高齢分野では自宅での生活を送るうえで支援が必要な方へ、ヘルパー兼サービス提供責任者として支援に携わり

現在は個人事務所として独立し活動しています。

【独立後の活動】

●支援者として

個別のサッカー教室

動画(サッカー体験教室の様子

●講師活動

依頼いただいたPTAでの人権啓発講習会

動画(障がいについて知ろう、学ぼう、考えよう

●絵本

支援者・講師以外に自分にアプローチできるものを考え絵本の出版


絵本の動画(まっすぐなこれまで、たくさんのこれから〜自分のことも大切に〜

●セミナー、講演会

対人援助職の方に燃え尽き症候群(バーンアウト)の予防のセミナーや講演会を開催してきました。


資金の使い道

①各地のセミナー会場費・・・20万円

②リターンの絵本代・・・・・10万円

③旅費・・・・・・・・・・・20万円

※あくまで①、②、③は目安になります。

※①、②もしくは③が足りなくなった場合は他の予算から使用する旨、ご了承ください。


リターンについて

2,000円・・・サイン入り絵本「まっすぐなこれまで、たくさんのこれから」

2,000円・・・とにかく応援がしたいという方はこちら!心を込めた感謝のメールをお送りします。

3,000円・・・セミナー参加券

5,000円・・・セミナー参加券+サイン入り絵本「まっすぐなこれまで、たくさんのこれから」

8,000円・・・セミナー参加券ペアチケット(2人分)+サイン入り絵本「まっすぐなこれまで、たくさんのこれから」1冊

10,000円・・・個別のキャリア相談1時間

10,000円・・・サイン入り絵本「まっすぐなこれまで、たくさんのこれから」5冊

10,000円・・・国家試験対策家庭教師 1時間分(社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士いずれか)

12,000円・・・セミナー参加券ペアチケット(4人分)

20,000円・・・サイン入り絵本「まっすぐなこれまで、たくさんのこれから」10冊

30,000円・・・福祉事業所での出張研修講師、原則2時間

50,000円・・・国家試験対策家庭教師 5時間
(社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士いずれか。もしくは組み合わせで計5時間。)

100,000円・・セミナー参加券+サイン入り絵本「まっすぐなこれまで、たくさんのこれから」+セミナー終了後のハグ券

100,000円・・セミナー参加券+サイン入り絵本「まっすぐなこれまで、たくさんのこれから」+国家試験対策家庭教師 

(社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士いずれか。もしくは組み合わせて計10時間。)

100,000円・・サイン入り絵本「まっすぐなこれまで、たくさんのこれから」50冊

500,000円・・サイン入り絵本「まっすぐなこれまで、たくさんのこれから」250冊

(詳細はリターン画面をご覧ください)



実施スケジュール

プロジェクトの計画(2019年度中)

2019年6月末 クラウドファンディング終了

2019年8月  リターンの郵送、各都市セミナー会場の決定と案内

2019年9月〜 セミナー・家庭教師・キャリア相談の実施

2020年3月末 セミナー・家庭教師・キャリア相談の終了

※少人数でも開催いたします。


最後に

誰にも相談できずにいる人がセミナーを通して、

・自分のことも大切にできるようになる

・相談する人ができる

・安心して過ごせる場所ができる

きっかけを作ることができればと考えています。

2019年度中にはNPO法人も立ち上げ、自殺予防・啓発を兼ねた講演活動を行なっていけるよう準備しています。

その一番はじめの取り組みが今回のセミナーです。

私の考えを押し付けるものでなく参加いただいた方に選択肢が一つでも増える機会になれば

家族を失い、そして支援者として活動している私がまず活動の先頭に立ち取り組んでいくことを決めました。

よろしければご支援いただけると今後の励みになります。

〈プロフィール〉

鮫島 政志(さめしま まさし)

教育学修士、社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士。

鹿児島県種子島育ち。
大学卒業後、介護事業所にてサービス提供責任者や相談支援事業所で相談支援専門員として支援に携わる。教育現場では講師として支援者の養成に携わり、その後にkokorozashiチャレンジ 代表として独立。

現在は講師活動を中心に制度内外での実践現場での支援、 絵本の出版など幅広い活動を行っている。


※募集方式についての説明
<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

※リターンに設定している絵本については出版社の販売許可をいただいています。

  • 2019/06/26 20:09

    「自分のことも大切にする」ことを全国で伝えたいクラウドファンディング、残り3日間となりました。初めてのクラウドファンディングで正直不安なこともありましたが、ここまでこれたのも応援いただいているみなさまのおかげです。そしてこれまではみなさんに応援していただきました。これからはこちらが活動していき...

  • 2019/06/12 18:00

    いつも応援いただきありがとうございます。今回は、全国セミナーとクラウドファンディングに込めた想いを動画でアップしました。https://youtu.be/SRw9uwjvGeYおかげさまで目標金額50万円のうち、支援金額が10万円を越えました。最後まで走り抜きますのでどうか見守っていただけると...

  • 2019/06/08 08:25

    応援・ご支援いただいているみなさまありがとうございます。今回、支援してくださった方へのリターンとして用意している絵本「まっすぐなこれまで、たくさんのこれから」独立した年度にこの絵本を作りました。普段講師業をしていることもあり、周りからは「そんな本出すよりも専門書を出した方が・・・」そんな意見を...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください