終活に特化したビデオレター作成サービス。親が生きていればどんなことを聞きたかったか等リサーチ行い基本項目サービスに入れます。アンサー方式で回答頂いたり自分の人生を振り返ったり答えて頂きます。勿論、任意でも言葉を入れます。メッセージ性の強い終活サービス。亡くなる方も残された方も愛で繋がるサービスです。

プロジェクト本文

自己紹介

はじめまして。介護職員、介護支援専門員、施設長として亡くなる方、残された方を見てきましたがリサーチや、介護支援専門員としての経験を基に専門性も加味したビデオレター作成サービスを行い愛のある日本にしていきたいです。

このプロジェクトで実現したいこと

一番は特に日本の良さである「愛」を残し、受け取れる。終活をきちんとすることで安心して亡くなれる、残された方は、大切なメッセージにより生きる糧になる。作成時のアセスメント等を綿密に行うことで皆が愛溢れる気持ちになるサービスです。撮影は大都市にブースを開き、又、出張やインターネットを使ったアセスメント、作成も考えています。


プロジェクトをやろうと思った理由終活はたくさんありますが、ありきたりな内容ではなく専門性を活かしたアセスメント、生活歴、思い等をレターに残し、項目別に分けることでいつまでも親としての意見、思いを伝えること、いつまでも親の思いを受け取れるサービスにより、誰かの為になる、誰かが見てくれているといった自尊心を亡くなる方にも、残された方にも提供でき、亡くなる方の安心、遺されたご家族のグリーフケア、強く生きる術になります。こんなサービスがあることで今後、超高齢化していく中で、更に温かい日本にしていきたいです。
資金の使い道

ホームページ作成、ブース設置による賃貸費用、インターネットを使用した広告費、人件費など。大都市に設置し、広めたいです。また、販売価格は基本サービスで¥30000~程度を考えています。

リターンについて

可能な方は、皆様のお名前を協賛としてホームページに掲載。


私からのお礼のお手紙

支援頂いた額をそのままサービスにお使い頂けます。(ご本人様のご紹介された方でも可)

実施スケジュール

資金が集まり次第

2019年8月~ ホームページ作成

       機器の購入、レンタル

       人の募集

       ブース物件準備、契約

2019年12月  事業開始

最後に

根本に日本に愛情を出しても良い雰囲気を浸透させたいといった思いがあります。この事業だけに留まらず根本を大切に皆が温かい気持ちになれる事をしていきたく思います。宜しくお願い致します。

<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください