TEGICは、さまざまな最新電子機器に対応した超多用途『4in1充電ケーブル』 です。Type-C to Lightning、USB to Type-C、USB to Lightning、Type-C to Type-Cまでをサポートします。

プロジェクト本文

TEGICー 超多用途『4in1充電ケーブル』

TEGICは、さまざまな最新電子機器に対応した超多用途『4in1充電ケーブル』 です。Type-C to Lightning、USB to Type-C、USB to Lightning、Type-C to Type-Cまでをサポートします。


*実用新型特許取得中*(海外で取得しています。)

申請番号/特許番号:201920117499.2 


プロジェクト実行のキッカケ

iPhone/ iPad/ Androidスマホ/モバイルバッテリー/ハンディーカムなど、すべて対応可能な超便利充電及びデータ転送ケーブルです。

このケーブルを紹介する前に、まずTEGICのスローガン「No more Micro USB」をお伝えします   。 そのため、このケーブルはMicro USBをサポートしていません。それからここに私達の物語があります。 

新しいデジタル機器が猛スピードで市場に流れ込む昨今、ビジネスマンのみなさんは、日々携帯している【 iPhone×1】,【Android×1】,【iPad×1】,【Macbook Pro×1】,【モバイルバッテリー×1】など、さまざまな機器に合ったあらゆる種類のケーブルや充電器の中で混乱していませんか?

 

多くの人がこの問題を解決しようとしてきました。しかし、率直に言うと、今までの問題解決方法は、「一部の機種のみに対応するか」、「ユーザーの使用習慣を変えようとするか」の失敗案でした。そこで、私たちはケーブルを充電するために「ユーザーの習慣を変えない解決策」を見つけ出すことにしました。それがTEGIC、あらゆるデバイスを充電するために作られた超多用途『4in1充電ケーブル』の誕生です。


TEGICの特徴

①超多用途『4in1充電ケーブル』、データ転送機能

②デザイン性

③優れた素材


①超多用途『4in1充電ケーブル』、データ転送機能

私達の設計は、TEGICケーブルを4つの異なる接続ポートで動作させます。そして日常生活の中でデバイスを充電するためのあらゆるニーズを満たすことが保証されています。

⑴ Type-C to Lightning機能は、最先端のAppleシリアルケーブルと同じです。それはPDアダプタをサポートするだけでなく、データ転送のために最新のMacBookとiPadに接続することもできます。


⑵ USB to Type-C機能は、Android phones に使われています。


⑶ USB to lightning機能は主にiPhoneユーザーによって使用され、iPhoneとほとんどのデスクトップに唯一の接続方法として機能します。


(4)  Tapy-C to Tapy-C機能は将来のデジタル機器の充電やデータ転送方式です。最新のiPadとMacBookの充電ケーブルはすでにこの機能を採用しています。


⑸ 上記のデジタル機器に加えて、このケーブルはSwitchおよび逆充電機能を備えた機器と互換性もあります。


②デザイン性

設計上で最も注力したのがモジュラー要素です。このケーブルは現在最もテータ転送が速い、最先端の接続ポート、Tapy-C to Tapy-Cを使用しています。 Type-C to Type-Cの機能に加えて、USBとLightning2つの別々のコネクタをケーブルの両端に取り付ける形で開発しました。接続ポートは簡単に引き抜くことができるので、ヘッドを切り替えて、数秒で接続ができます。


③優れた素材 〜断線ZEROへ!〜

TEGICケーブルの素材についてです。ヘッドとテールは亜鉛合金で作られています。亜鉛合金のケーシング、ワイヤコア、編組材料の選択は、現在のサプライチェーンでは最高です。断線ZEROへ!。


仕様

《2色》

1.ブラック/両端ブラック接続ポート/ブラック線

2.シルバー/両端シルバー接続ポート/白黒線


お喜びいただけるように

ご支援いただきましたTEGIC-超多用途『4in1充電ケーブル』は専用ギフトBOXで大切にお届けします。 

スケジュール

~6月13日   CAMPFIREにてクラウドファンディング

6月中旬~   リターンの調達開始

7月上旬~   リターンの国内発送開始予定

 

<納期と仕様に関しまして>
生産による多少の納期の遅れ・製品自体の仕様の多少の変更がある場合がございます。素晴らしい製品を開発してお届けする為に、メーカーと協力しながら進めております。ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。


永久保証について

TEGICケーブルは、期限を設けず交換保証をおこなっております。 人為的に機器本体を破損・故障させた場合の責任は一切負いかねますが、ケーブルの根元付近やポートが壊れた場合、ご使用を中止し、 永久保証を申請してください。速やかに良品との交換をさせていただきます。

【申請先メールアドレス】lifeside2016@gmail.com


メーカーより

TEGICは、2018年8月に設立されたハイテクベンチャーです。TONICケーブルはTEGICの最初のプロジェクトですが、TEGICのメンバーはこれまでに誰も商品を製造したことがありません。つまり、私たちは自分自身をメーカーであり発明者であると考えています。

TEGICケーブルは、デジタル製品をより効率的かつ便利にユーザーのために操作するというTEGICのビジョンを反映しています。

未来の世界は、すべてがつながっているスマートな世界だと私たちは信じています。私たちは長い間、タブレット、ラップトップ、携帯電話、ヘッドフォン、電源銀行など、さまざまな電子製品用にさまざまなケーブルを用意することに苦労してきました。電子製品の種類やブランドが異なれば、ポートも異なります。また、余分なアクセサリを積み重ねると、必要以上のスペースが必要になるだけでなく、特に適切なケーブルを見つけようとすると、生活が複雑になります。そのため、私たちは中国の製造業を利用して、私たちのビジョンを正しく表し、ユーザーの生活をより便利にする最初のケーブルを作りました。 

だからここに私達はTEGICの最初のプロジェクトと一緒にいます - 私達はあなたにTEGICケーブルを紹介します、そして誠意を込めて、気に入っていただけたら嬉しいです。


実行者より

当社では、「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」、近江商人の経営哲学である「三方よし」の精神を経営の指針としております。日本と世界をつなぐ「オンリーワン企業」を目指すと同時に、多様な価値観を理解し、社会の期待に応え、社会から必要とされる企業であり続けることが重要であると考えています。事業運営においては「まだここにない出会いの創出」をミッションとし、「日本未上陸の製品」にフォーカスした取組を推進しております。本プロジェクトの商品によって、数多くの「まだここにない出会いの創出」が生まれると幸いです。みなさまの熱いご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


Q&A

Q1:なぜ最速のテータ転送規格のUSB3.1ではなく、USB2.0を使用しているのですか?

A1:理由は以下の2つです。

①互換性において、USB2.0技術の方が成熟しているためです。
②コストにおいて、USB3.1は2.0より30%高いためです。

Q2:この製品はMFI認証がありますか?

A2:残念ながら、私たちはより完璧な製品を目指して努力していますが、TEGICは現在のMFI基準を満たしていません。AppleがTEGICのインタフェースのための革新的な設計認証仕様を公開していないためです。


Q3:USB PD (Power Delivery)対応しますか?

A3:PDとQC両方対応できます 。


Q4:Type-C to Type-Cの際、最大何Wの出力ですか?

A4:Type-C to Type-Cの際、実測値最大60Wの出力です。
 


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください