Do/Seeだけではない可能性がスポーツには秘められている! 「テーマはスポーツ✖地域活性」スポーツ業界のイノベーター達が一堂に会してスポーツの可能性を語り合う、スポーツビジネスサミットin小樽を昨年に引き続き開催したい! 7月13日、この日小樽が日本で一番アツくなります!

プロジェクト本文

地方を、北海道を スポーツの力で元気に!
北海道スポーツビジネスサミットin小樽

【主催】北海道スポーツビジネスサミット実行委員会、北海道経済産業局、SpoPla北海道

1 ご挨拶
2 スポーツビジネスサミットとは
3 小樽市での開催内容
4 支援金の内訳
5 リターンについて

1 ご挨拶

こんにちは!
本プロジェクトオーナーの近藤真弘です。

1974年10月21日 北海道小樽市生まれ、今は札幌市に住んでいます。
本プロジェクトにご興味を持って頂き、本当にありがとうございます!
まずは簡単な自己紹介をします。小学校5年生から大学まで硬式テニスを続け、そのスキルを活かしテニスインストラクターとして働いています。

現在は(株)アドヴァンテージにて、運営委託先である(株)ダンロップスポーツウェルネスの施設「スウィング89」のテニススクール部門の校長と、同時に(株)スクエアにも在籍し「ヴェルデテニスクラブ」というテニススクールの支配人を務めています。(公社)日本プロテニス協会認定プロフェッショナル1/米国プロテニス協会認定エリートプロフェッショナルという資格も持っています。小さな頃から、テニス一筋で生きてきた私が、なぜ本プロジェクト「北海道スポーツビジネスサミットin小樽」を開催したいと思ったか?スポーツビジネスサミットの紹介や魅力と共にお伝えさせていただきます!


2 スポーツビジネスサミットとは

「スポーツビジネス」と聞いて、皆さんはどういう印象を持たれますか?
プロ野球やプロサッカーチームを思い出す方もいれば、特に何も思い出さない方もいらっしゃると思います。そして、もしかしたらスポーツとビジネスが一緒になっていることで、なんとなく「金稼ぎ」というワードと共に嫌な印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。
今まで、スポーツ=純粋で清廉なもの、という理解が常識のように扱われていたような気がします。
だからこそ、今でこそ回数は減ったような気がしますが、「自分の好きなこと=スポーツ」をやっていて稼げないのは仕方がない、なんてことを耳にすることも私の経験上多かったです。

私を含め、スポーツビジネスに従事している皆様は、その仕事に「やりがい」を感じていると思います。
しかしながら、現状多くのスポーツビジネスにおいて「稼げてるか否か」というと疑問が残ります。
それはなぜか?
私自身を含めて、やはりまだ「好きなこと=スポーツ」を仕事にしているから、、という理由で、どうすれば良いビジネスとして成長していくか、考え、挑戦することを、心のどこかで諦めているからではないでしょうか。
「ビジネス」である以上、成長を諦める、という事はもはや罪といっても過言ではない、とさえ最近では思うこともあります。
だからこそ、スポーツビジネスサミットを開催したいのです!しかも、人工11.5万人の私の故郷である小樽市で。
スポーツビジネスサミットとはスポーツ業界のイノベーター達が一堂に会し、トークセッション形式でスポーツ ✖ 〇〇をテーマに語り合う場です。
今回のスポーツビジネスサミットin小樽では、ローカルならではの観光・食は勿論の事、様々な切り口でスポーツビジネスを徹底的に議論し、問題を解決する糸口を掴み、多くの方々とその事を共有する場にしたいと思っています。

スポーツに、そして地方には多くの可能性があることに気づき、そして自分たちでも行動できる、実現できる、やりたい!と行動変容を起こす「熱狂」が生まれる場にする!
これこそ、私が「スポーツビジネスサミットin小樽」の開催をしたい理由です。
私も、当日参加される皆さんと共に学び、気づき、自らのこれからに活かしていきたいと考えいます!


3 小樽での開催内容

当日のトークセッションテーマとタイムテーブルは下記を予定しています。

13:30~13:40 オープニングスピーチ
13:40~14:35 トークセッション①スポーツの影響力:地域にプロ・アマスポーツができる意味
14:40~15:35 トークセッション②地域活性から考える「ローカル✖スポーツ」の可能性
15:40~16:35 トークセッション③スポーツビジネスの最前線:世界と日本の違い(スポンサー、キャリア、教育などの観点から)

気になるテーマはありましたか?
セッションごは質疑応答時間もありますので、上記テーマ以外でも気になることがあれば、どんどん聞けちゃう予定です!
そしてこれらを語ってくれる登壇者は方々はこちら!



4 支援金の内訳

このような素晴らしい登壇者の方々に北海道・小樽市に集まっていただくには、やはりそれなりの費用がかかってしまいまして。。。
みなさまからいただいた支援金については、全額登壇いただく方々への交通費と謝礼金とさせていただきます。


5 リターンについて

スポーツビジネスサミットに参加したい!
北海道にある世界遺産・知床のリゾートホテルに泊まってみたい!
登壇者の方々と集合写真を撮りたい!著書を読んでみたい!
スポーツには興味ないけど応援したい!
そんな方々に渾身のリターンをお返しいたします!

詳しくはリターンの部分を参考ください!


最後に。
北海道で本イベントのようにスポーツイノベーターが揃う機会はな かなかないと自負しています。その豪華メンバーと様々な切り口からスポーツの可能性や関係性を 探り、参加者皆さんが何かしら持ち帰り、 行動へと繋げていける場にしていきたいと思います。これから何かスポーツ関係に携わっていきたいと考えている学生、もしくはスポーツに興味がある社会人の方々、 そこまでではなくても話を聞いて見たい方々、今すでにインストラクターや指導者、 メーカーやショップ勤務などでスポーツに関わっている方々、
そして何か行動したい、変えていきたいと考えている方々、このイベントに参加いただくことで、 何かしらのヒントや気づきがきっとあると信じていますので、支援のみならずぜひ本イベントにご参加ください!


トークセッションでは聞けない話が、第2部のアフターパーティ、 第3部の懇親会で聞けるかもしれませんので、そちらもお楽しみに!



◉北海道スポーツビジネスサミットin小樽 会場・日時詳細

・会場:北海道小樽市色内2丁目1-20 / 小樽運河プラザ3番庫

・日時:2019年7月13日(土) ①セミナー 13:30~17:00頃  

               ②アフターパーティー(同会場)17:30~19:00(予定)※希望者

               ③懇親会(小樽寿司屋通りに移動)19:30~21:00(予定)※希望者

※交通費は自己負担でお願いいたします。

※お車でお越しの方は、会場に駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。





【昨年の模様】


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 活動報告

    登壇者紹介 ③

    2019/06/23 14:46

    【登壇者のお知らせ第3弾】登壇者紹介、3人目はこの方!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー葦原一正さん(B.LEAGUE 常務理事/事務局長)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー《プロフィール》公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)常務...

  • 活動報告

    登壇者紹介 ②

    2019/06/22 09:56

    【登壇者のお知らせ第2弾】登壇者紹介、2人目はこの方!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー鈴木啓太さん(AuB株式会社 CEO 元プロサッカー選手)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー《プロフィール》小学校時代は全国準優勝、中学校時代は全国優勝を成し遂げ、高校は東海大翔洋高校へ進学...

  • 活動報告

    登壇者紹介!

    2019/06/21 22:46

    【登壇者のお知らせ第1弾】こんばんわ!7月13日のスポーツビジネスサミットにご登壇いただく方を順次紹介していきますお1人目はこの方です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー本橋麻里さん(一般社団法人ロコ・ソラーレ代表理事)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー《プロフ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください