1993年にニューヨーク近代美術館(MoMA)から発売された、デザイナー / 五十嵐威暢氏 デザインのトランプ復刻、製品化プロジェクトです。

プロジェクト本文

新たな目標として、100万円を目指します!


さらなる目標(ストレッチゴール)と感謝の気持ちを込めまして、
目標金額100万円に達成しましたら、ご支援いただいた方全員に、
アーティスト / 五十嵐威暢氏 の 直筆サイン入りポストカード をお付け致します!

引き続きご支援をよろしくお願い致します。

※ストレッチゴール
(ストレッチゴールとはプロジェクトの目標金額を達成した場合に、追加で設定される第2の目標金額のことです。プロジェクトをより良いものにするために必要な目標として設定されます。)


========================


ポストカード詳細



こちらのポストカードは、昨年10月にdesignshop で行なわれた
「五十嵐威暢と世界のコレクション展」の会場のみで配布しておりました、
大変希少なポストカードになります。

表面に印刷されている「NOH」は五十嵐氏が、
日本の伝統芸能の一つである能の米国公演のために制作されたポスターで、
ニューヨーク近代美術館(MoMA)をはじめ世界の美術館、教育機関10か所以上で
パーマネントコレクションになっています。

▶ 五十嵐威暢 NOH ポスター Artworkページはこちら
▶ MoMAコレクションWEBページはこちら

※額縁は付いておりませんのでご了承ください。
=====================

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


オーナーの自己紹介

こんにちは。本プロジェクトオーナーの森 博です。
私はヨーロッパのヴィトラなどを扱う輸入家具メーカーのインターオフィスを経て、1998年に日本をはじめ世界のインテリアトップブランドを扱うdesignshopを東京にオープンしました。

南部鉄器の釜定などシンプルでクオリティが高く、末永く耐久性のある商品を数多くセレクトしています。
最近では自店でのノウハウを生かし、日本古来の稲藁を使ったオリジナルブランド wara design laboratoryなどの立ち上げ、国内メーカーの商品プロデュースなど、日本のものづくりを中心に世界へ展開しています。
当店でプロデュースした商品は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)でも販売されています。

■本プロジェクトオーナー森(左)とトランプのデザイナー五十嵐氏(右)

 

デザイナーの紹介 / 五十嵐 威暢  Takenobu Igarashi

五十嵐氏はグラフィックデザイナーとして活動していた1970年代半ば、アクソノメトリック図法(軸測投影図法)によるアルファベット作品を発表し世界的に注目されました。 

また、代表作に明治乳業(株) 、サントリー(株) 、三井銀行、多摩美術大学 などのVIデザイン、MoMAのカレンダー、OUNやYMDのプロダクトなどグラフィック・プロダクトデザイナーとして活動し、国内外から高い評価を受けています。

1994年、彫刻家に転身。木、石、金属、テラコッタ、ステンドグラスなど、様々な素材でパブリックアートとしての作品を数多く制作し、その作品は国内外に設置されています。
多摩美術大学名誉教授です。

当店では五十嵐氏の商品をプロデュースし、販売も行なっています。
-五十嵐威暢氏 商品販売ページはこちら-

 

今回のプロジェクトの目的

今回の目的は、1993年にニューヨーク近代美術館(MoMA)からデザイナー 五十嵐威暢氏が依頼を受けデザインしたトランプを復刻・再販することです。
当時、MoMAがオーストリアのトランプメーカーに依頼し、世界のミュージアムショップ・インテリアショップにも流通していたトランプを、今回日本製で世界へ!
 
 

1984年、ニューヨーク近代美術館の増改築に合わせてミュージアムストアも大きく一新されました。
ストアのショッピングバッグのデザインから始まり、いくつかのオリジナル商品の開発に五十嵐氏が携わるなかで、採用されたこのトランプは大変好評で10年近く売れ続けました。
美術館側から1993年にコンピューターがデザインの道具になり始め、時代に相応しいイメージのトランプを考えてほしいと依頼され、このトランプが誕生しました。

計算された美しいグラフィックのトランプは大変人気が高く、ストアの売れ筋商品として同じ五十嵐氏デザインの人気商品ステンレスカトラリー / TI-1 に並ぶ、なくてはならない存在でした。

今回のプロジェクトについて

今回、トランプはもちろん、パッケージまで当時のデザインそのまま再現します。
実際に製作する際には、紙はトランプ専用紙を使い、パッケージは貼り箱で製作します。
また、製品化しミュージアムショップなどでの販売もできればと考えています。

■額に入れてポスターのように飾ることでインテリアのポイントとしても。

 

■他のトランプにはないグラフィックデザインです。


■専用のケースは黒一色で構成されたデザインです。



カード詳細

カードサイズ:89 x 58mm
箱サイズ:125 x 95 x 20 mm
内容:52枚+ジョーカー2枚 ×2セット
   ※ケース右下のMoMAのロゴは入りませんのでご了承ください。
素材:トランプ専用紙(カードのセンターをブルーに着色した、光をシャットアウトした紙です)
生産国:日本


以前、五十嵐さまから、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のオリジナルのトランプが世界的にかなり売れたというお話を聞いていたのですが、もうすでに廃盤になっていました。

数年前から何とか復刻できないかと思い、以前トランプを生産していた、世界有数のオーストリアのトランプメーカーpiatik、MoMAにも何度か相談をして前向きに復刻の検討いただきましたが、最終的に復刻NGのご連絡をいただき、半分あきらめていました。

そんな中、昨年9月に東京麻布の当店で五十嵐威暢さまの展示会を開催した際に、
このトランプを作品として展示したところ、来場のお客様から展示のトランプが欲しいという声がかなり多かったため、クラウドファンディングを使って資金を集め、日本の国内メーカーに作ってもらい、自社で製品化することに決めました。

world web playing card museumのコレクションにもなっています。
-コレクションページはこちら-


いま現在このトランプを知っている方以外にも、26年前のデザインでありながら色褪せない美しいデザインを、若い世代の人たちにも知っていただきたいという思いから、クラウドファンディングでプロジェクトを始めようと考えました。
また、マーケティングも含めて、目標に達したら製品化し、達しなかったら諦めるという、シンプルな考えをベースに進めていきます。アートとして飾っても楽しめる、このトランプを是非復刻させましょう!


1箱コース
■1箱 20%OFF+送料サービス ¥2,330  ※先着80名様限定 

■1箱 20%OFF+送料サービス    ¥2,480  ※先着100名様限定 

■1箱 10%OFF+送料サービス    ¥2,620

おまとめ買いコース
■2箱 25%OFF+送料サービス    ¥4,370

■3箱 30%OFF+送料サービス    ¥6,120

■5箱 40%OFF+送料サービス    ¥8,750


最後に

このプロジェクトで目標金額に達成したら、トランプを再販し、また、素晴らしいデザインを伝えていくことが出来ればと思います。どうぞご支援をお願いいたします。


<募集方式>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。
目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください