猪名川町とナラ枯れ

兵庫県川辺郡猪名川町は、都市近郊にありながら町域の約8割が猪名川渓谷県立自然公園に指定され、豊かな自然に囲まれた町です。

ところが近年、町内の森林でナラ枯れの被害が広がっています。まだ秋になっていないのに森の木が茶色に変色したのを見た事はありませんか?それは紅葉ではなく、ナラ枯れです。ナラ枯れは、カシノナガキクイムシという体長5mmほどの小さな虫が何万匹という規模で1本1本の木に入り込む事で、その木を枯死させてしまう現象です。ターゲットになってしまった木は短期間のうちに枯れ、倒木の危険性が高まります。多くの森の木がナラ枯れになると森が死んでしまいます。

カシノナガキクイムシは木に穴を開けて侵入

体長は5mmほど


ナラ枯れを防ぐ活動団体「カシナガバスターズ」

猪名川町では、有志ボランティアの森林保全活動推進グループ、通称「カシナガバスターズ」が、ナラ枯れの被害拡大を食い止めようと、地元のこども達と一緒にカシノナガキクイムシを捕獲する活動を行なっています。

ナラ枯れを防ぐ方法としては、薬剤や煙を使う方法などがありますが、木への負担を考慮して、カシナガバスターズでは、カシナガトラップという捕獲装置を1本1本の木に設置してカシノナガキクイムシを捕獲する方法を選択しています。

カシナガトラップは、ペットボトルを加工して手作りで作成して設置する手段と、専用のトラップを購入して設置する手段があります。ペットボトルは低コストですが、作成や設置、メンテナンスに労力が必要で、専用トラップに比べて捕獲数も少なくなります。一方、専用トラップは捕獲数は多く効果的ですが、購入コストが高く、木1本あたり約2万円の費用がかかります。

詳しくは、カシナガバスターズ Facebookページをご覧ください。


ご支援、ご協力のお願い

カシナガバスターズでは、こども達への教育的観点から、ナラ枯れの仕組みやどうやって防ぐかの講義を行うと共に、ペットボトルでのカシナガトラップの作成や、森林でのトラップ設置を体験ワークショップとして定期的に開催しています。また、実際の効果を考えるとペットボトルでのトラップだけではナラ枯れを十分に防ぐ事は難しいため、専用トラップの設置も広く行っていきたいと考えています。

今回、定期的な講義開催の費用および、専用トラップの購入費用について、ご支援をいただきたく、ご協力のほどお願いいたします。

カシノナガキクイムシを捕獲する専用トラップ


リターンについて

支援いただいた方には、下記イベントへの参加権を付与させていただきます。各回定員設定はあります。

(1) 虫の観察会
日時:7/14(日)10:00~12:00
場所:猪名川町島(雨天時は、大島小学校総合教室)
内容:虫博士と里山探検(雨天:捕獲した虫の名前当てゲーム)
定員:10名
その他:
現地までの交通費等はご負担ください。

(2) 川遊び+カレーを食べよう会
日時:7/28(日)10:00~13:00
場所:猪名川町島、大島小学校総合教室
内容:川遊びをしながら、生き物を見つけ、名前を調べる。みんなでカレーを食べる
定員:10名
その他:
現地までの交通費等はご負担ください。

(3) 「カシノナガキクイムシ」捕獲体験会
場所:猪名川町島
内容:トラップ設置現場での捕獲作業を体験いただきます。
定員:各回10名
日時:下記日付 8:00~11:00。いずれも日曜日
・6月:9日、16日、23日、30日
・7月:14日、21日、28日
・8月:4日、11日、18日
・9月:1日、8日、15日、22日
その他:
現地までの交通費等はご負担ください。


プロジェクトについて

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

本プロジェクトで掲載している写真は掲載許可を得ています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください