ジャパン・ブリックフェスト2015はレゴ(R)ブロックを使った作品の展示会です。6月6・7日に神戸・六甲アイランドにて開催します。<br>子供から大人まで誰でも楽しめる「みんなを笑顔に」するイベントを目指しています。

プロジェクト本文

■ KLUGとは

私達KLUG(ケーラグ:関西レゴユーザーグループ)は、レゴ(R)ブロックを使って子供から大人までが楽しめる作品を制作し、チャリティー展示会を開催しています。

そんな活動が始まったのは、一昨年のこと。
小さい頃からレゴブロックで遊んで育ったニュージーランド人と、レゴブロックでいろいろな建物を作っている日本人が始めた小さな展示会でした。


レゴが好き!

ただそれだけで、意気投合した無名の二人が行った初展示会は、手作りのチラシと口コミで広がり、おかげさまで予想を超える地元の方達が足を運んでくれました。

子供たちはもちろん、これまでレゴブロック作品を見たことがなかった方にも、レゴの持つ魅力や楽しさを知ってもらうことができました。


もっと、レゴをたくさん見たい!

子供たちが笑顔でそう言い、展示会を後にしていく姿を見て、二人は共感したのです。


もっと多くの人に作品を楽しんでもらおう!

今ではレゴブロックを通じて、世代や国籍も異なる仲間が増え、みんなでもっと大きな展示会をやろう!という夢を持っています。

■ レゴブロックでみんなが笑顔になる!

皆さんは、小さい頃にレゴブロックで遊んだことはありますか?

カラフルなブロックを使って、作りたいものを形にする。子供たちを夢中にするレゴブロックには、多くの魅力が詰まっています。

創造力を豊かにし、観察力や表現力、思考力はもちろん、ブロックを使うことで、手先の器用さも自然と身につき、子供の脳の発達に役立ちます。

何より、子供だけではなく、大人も一緒に遊べ、モノ造りの楽しさや作品を通じて、たくさんの笑顔に出会えます。

私達はレゴを心から愛し、子供たちの知育にもつながるレゴの楽しさを伝えて行く為にも、ずっと活動し続けていきたいと思っています。

 

■ 皆様のご協力をお願いします!

レゴブロックの楽しさを一人でも多くの人に知ってもらいたい!と思い、今年6月に神戸・六甲アイランドにて、これまでで一番大きな展示会を行うことになりました。

私達KLUGだけではなく、日本の他の地域さらにはアジアからも、レゴブロックを通じて仲間になった方々が作品を持ち寄ってくれることになりました。

展示会場の設営費やチラシなどの印刷代、より大きな場所で展示を行う為には他にもいろいろな物が必要となります。

しかし、私達はチャリティーを目的としたイベントを行うグループと言うこともあって【資金力不足】という難題があります。

そこで今回、私達の夢でもあり、たくさんの方々にレゴブロック作品を見てもらって「みんなを笑顔にしたい」その目標を達成するために、CAMPFIREを通じて皆様のお力をお借りしたいと思っています。

ぜひ、皆様のご協力をよろしくお願いいたします!

 

■ リターンの一例

【缶バッジのデザイン例】

【カスタムフィギュア例】

【KLUGオリジナル限定キット(小)の一例】

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください