よかよか学院講師のばなな婦夫。「小学校3.4年生のあり方」で過ごすことを伝えています。「あり方」で過ごすとあなたと人との関係が劇的に変化します。霧が晴れたように自分を好きになり、生きにくさが軽くなり、家族に優しくなれます。それを全国に伝えて周りたい!そのためにクラウドファンディングを実施します。

プロジェクト本文

ばなな婦夫(ふふう)が伝えたいこと

ぼくら婦夫は、結婚25年目。2人の子供がいるごく普通の家庭人です。
でも、ちょっとだけ違うのは2人が着ぐるみを着てあちこちでお話会をして、みんなに自分の子供の頃を思い出してもらっているということ。
お母さんの学校「あり方スクール」や子供も大人もごちゃ混ぜな学校「よかよか学院」をつくって、みんなが小学校3.4年生の感覚で過ごそうって言っていること。
そう、ぼくらのしたいことはたった1つ、出会った皆さんに

「みなさんはいつでも子供に戻れるし、いつでも素敵な子供時代を生きられるんです」

って伝えることなんです。


ばなな婦夫(ふふう)の全国まるっと小学校3.4年生プロジェクト全容!!


☆気になる婦夫(ふふう)のヒミツ☆

↓↓なぜ、婦夫(ふふう)なのか、クラウドファンディングにかける熱い思いとともに語ります!!↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=hNBZD7i1ouM


ばなな夫婦の全国まるっと小学校3.4年生化プロジェクトの解説

ばななせんせいは小学校教員時代に、イジメがなくなる、クラスが仲良くなる、自分を好きになる「自分科」という授業をしていました。それを実践していくうちに子供たちが本質(一番その子らしく自然体で過ごしている感覚)のが小学校3.4年生ということに気がつきました。



子供たちが本当にほしいものって?

子供たちはお母さんが大好き。極端に言うと、お母さんに認めてほしい!そのために学校に通っています。
お母さんが「あなたらしくていいね。」とひとこと言うだけで、自己成長をはじめます。


でも、お母さんはなかなか「あなたらしくていいね。」が言えない。


なんでかというと、お母さんが自身が自分のことを嫌いだったり、人と違う自分に「私らしくていいね」が言えないから。それはお母さんが悪いわけではなく、それまでに「もっとがんばらないと」「そんな自分じゃダメ」というメッセージを
受け取って、必死に頑張ってきたからなんです。


じゃあ、どうしたら子供に「あなたらしくていいね」が言えるんだろう

お母さんが小学校3.4年生の自分の感覚を持ったまま子育てをする!
そうすると、子供はもちろん、お母さん自身や夫・パートナーにもいい。

どうしてかというと、
子供や夫が伝えるお母さんの「素敵なところ」はなぜかお母さんの小学校3.4年生の姿なんです。



ここで!!
出てくるのが


お母さんをはじめとする大人や小学校3.4年生以上の子供たちが小学校3.4年生の時の本質(感覚)を取り戻して自分も家族も幸せにしちゃおう!!というプロジェクトです。

ばなな婦夫が全国のお話会を周ってみなさんに小学校3.4年生の頃を取り戻します。


ミセスばななからのメッセージ


私たち婦夫に全国各地でお話会をさせてください。主人はいつでも教育の話をするような人です。
私も教育の話が好きです。私たちの子供を主人のクラス担任にしたいと思ったこともありました。
それは、子供のそのままを見るせんせいだと思ったからです。
そんな主人の話を私のピアノと共にお届けします。
私たちを全国に行かせてください。よろしくお願いいたします。


ばななせんせいからのメッセージ

みなさんは、もう決して「小学校3、4年生」には戻れないと思っていませんか。
いいや、いつでも戻れるんです。ぼくらは皆さんをあの頃の感覚に戻す自信があります。
まず、夫であるばななの話を聞いてください。
教員時代の経験談、あり方スクールやイベントでの出来事を今、目の前で起っているみたいに話します。
その話に、不思議なくらい当時の記憶や自分の深いところにある感情を思い起こさせます。そして、かかりの時間というワークを受けてみてください。

「自分を幸せにすること」「周りの人を幸せにすること」

あとは何をしても良いです、というルールで始まるワークショップは、時間の経過と共に小学校3、4年生自分の感覚を思い起こしてくれます。それだけではなく、あの頃好きだったこと、頼まれずにやってしまったこと、自分らしいことをやりはじめます。それが現在の自分を生きるヒントにもなり、心が軽やかになります。

さらに、素晴らしいのはそんな気持ちで家路につくと、家族や子供達の態度が変わっていることです。
それは皆さんが本来の姿に戻った証です。

だって、それは本当に大切な人たちがずっと知っていた姿なんです。

ミセスばななのリトミックやゆったりした進行は、参加した人の幼い心を優しく包み込んでくれます。ばなな婦夫が2人で奏でるハーモニーは、家族やパートナーシップを考えるきっかけにもなります。

ぼくらは、「聞くだけで小学校3、4年生に戻れる夫婦お話会」「小学校3、4年生に気づくかかりのじかん」を全国津々浦々、たくさんのお母さん、お子さん、ご家族に届けたいと思っています。

まずは、お母さんを御自身の本質の姿に。やがてお母さんから子供や旦那さんへと手を差し出し、新しい家族像を造り出していく姿をイメージしてています。

 ぼくらはいつでも子供の感覚に戻れるのです。

ぼくらをみなさんのところに連れて行ってください。
みなさんの前にぼくらを立たせてください。

ぼくらの表現する世界は必ずやみなさんをあの頃の感覚に連れ戻します。

そして、ばなな婦夫と共に、その感覚で生きてみませんか?

ぼくらはみなさんのご支援をお待ちしております。



ばなな婦夫のお話会参加者からの声



よかよか学院について

『みんながせんせい、みんながせいと』『誰でも、どこからでも通える』学校。
よかよか学院は「ばなな婦夫の全国まるっと小学校3.4年生プロジェクト」を応援しています!

ばなな婦夫も講師をしているよかよか学院。

小学3.4年生の自分で生きている仲間=よかよかんずがたくさんいます。

ZOOMを使用したオンライン校で、気づきのシェア=分かち合いをしています。

よかよか学院が気になる方は、

よかよか学院ホームページ

よかよか学院フェイスブックページをご覧ください。



ご協力頂いたお金の使い道


ご協力いただいたお金は、ばなな婦夫が全国で講演、自分科講座、かかりのじかんなどのワークをする際の
交通費、宿泊費、滞在中の飲食費として使用させていただきます。


募集方式


このプロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


プロジェクト実行スケジュール

2019年5月6日 埼玉県鴻巣市にてお話会・ワークショップ実施。

2019年5月28日 神奈川県座間市にてお話会実施。

2019年6月29・30日 新潟県にてお話会・ワークショップ

2019年7月末 クラウドファンディング終了

2019年7月 埼玉県草加市にてお話会・ワークショップ

2019年8月~ リターン発送

2019年8月 大阪府にてお話会・ワークショップ
2019年8月 埼玉県鳩山町にてお話会・ワークショップ

2019年11月 沖縄にてお話会・ワークショップ

日程調整中)群馬県、富山県、栃木県、滋賀県、山梨県、愛知県、長野県、岡山県、徳島県、北海道
決定次第、随時活動報告していきます。


ご案内

ばななせんせいのブログ⇒「ばななのかんづめ

よかよか学院ホームページ

よかよか学院お問い合わせフォーム

youtube⇒よかよかチャンネル

よかよか学院フェイスブックページ

  • 2019/09/03 22:46

    こんばんは9月7日(土)ばなな婦夫のお話し会@浦和開催します。今回はあり方スクールの写真展も同時開催!!✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼【家族参加特典】 こちらのBANANA STOREからお申込みいただき 家族または親子で参加された方に いしかわいづみがその場で親子...

  • 2019/07/25 00:15

    ばなな婦夫のクラウドファンディングご協力、ご支援いただいた方、なんか気になったという方、検討してくださった方、ちょっとと思われた方、すべての皆様に感謝いたします。ありがとうございました。これからも、ばなな婦夫とよかよか学院は「小学校3,4年生の感覚(あり方)」で過ごし、広めていきます。皆様に直...

  • 2019/07/23 11:26

    後2日!!皆様よろしくお願いします!こんな世界を私も体験したい!【見たものを見たまま表現する世界】 FROM ばななせんせい かかりの時間を教室でやると本当に自分のことが好きになります。 かかりの時間のルールは二つだけ。・自分を幸せにすることをしてください・周りを幸せにすることをしてください ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください