少子高齢化が日本全体の10年進んでいると言われ様々な課題があるここ高知県。そこで私たち大学生だから作れるBARを作り、少子高齢化が進んでる高知だからこそ若者や学生が気兼ね無く夢を語れる、また、社会人たちと意見を交流出来る場所を作ることで若者中心に活気を生んで高知をホットな場所にしたい。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶 

私たちは、主に高知県の学生や若者を対象としながら社会人の方にも気軽に来てもらい、年齢や肩書きなど気にせずに、楽しみながら熱く意見交換出来る場所を作り高知県を少しでも盛り上げたいと考え、高知大学の4人を中心に高知市に誰もが来やすいBARを作ります!

よろしくお願いします!



メンバー紹介

このプロジェクトの代表をしている、高知大学 農林海洋科学部 海洋資源科学科 海洋生物生産学コース 3回生の道野勇輝です。



このプロジェクトを始めようと考えたきっかけはプロジェクトのメンバーでもある中田 圭紀君と家の近くのBarに行こうとした際に、Barの年齢層が非常に高く、Barの入り口からも歌謡曲が流れてきて若者が入れる雰囲気ではないとお店に入るのを断念しました。

そこで、若者が集まる場が無いなら自分達で作ろうと考えたのが最初のきっかけです。


また、僕には現在、漁師になり自分の会社を持つという夢があります。このような夢を誰しもが気軽に話しあい、将来の夢に一歩でも近づくことのできるきっかけに、この場所がなったら良いと思います。



次に紹介させて頂くのは代表の道野と同学年、同コースの毛塚湧介です。



私が、このプロジェクトに参加したきっかけは、道野に誘われた事です。

自分の大学生活中のポリシーは「失敗してもいいから何にでも挑戦すること」です。このプロジェクトも成功するとは限らない挑戦ですが、代表の道野をはじめとした魅力溢れるメンバー、そして来店して頂けるお客様と良い店を作っていきたいと思い参加しました。

また、私は過去に単独で自転車四国一周したり、ダイビングをしたり、サーフィン、パラグライダー、BMX、スケートボードなど様々な趣味があり、道野の考える夢はもちろんですが他愛のない趣味などの会話もお客様とたくさんしたいと思っています!



次に紹介させていただくのも代表の道野と同学年、同コースの中田圭紀です。

「大学生のうちにしかできないことを大学生のうちにやる。」僕がよく自分に言い聞かせている言葉です。この言葉のもと、迷ったら即行動精神で自転車だけで高知から実家のある静岡に帰り、自転車で四国一周し、無人島に行ってみたり、、、と様々なことに挑戦してきました。
そこで静岡まで自転車で帰る道中に、知らない人と仲良くなったり、人の温かさに救われたり、ゲストハウスの魅力に触れ、将来多くの人と関わる仕事やゆくゆくはゲストハウスを作りたいという夢が出来ました。そんな夢の第一歩としてお客さんの夢を、たくさんのお話をお店で聞かせてください。



商品・お店が作られた背景

 高知県は課題先進県であり少子高齢化が日本全体の10年進んでいると言われています。


そんな高知でも夢や希望を持った学生や若者は大勢います。しかし、高知だから、田舎だから、人口も少ないしと、夢を諦めたり意欲が無くなったりする人も少なくはありません。


けれども、高知には他の県には無い素晴らしい自然!人情味溢れる人々がたくさんいて、とてもポテンシャル高い県だと思います!


そこで学生同士や若者同士、学生と社会人が熱く夢や希望など気軽に話せる明るい雰囲気の場所を作り高知に少しでも活気をつけたいと考えました。


また、社会人の方にBARに来てもらえるように名刺を作成し配るなど。お声掛けを積極的に行っています。
また、お酒があるからこそ出来る話もあると思います。ですので、高知市に誰もが足を運びやすいBARを作りたいと考えました。


このBARの名前は

Cu・Cu・Tana(ククタナ)

「Cu・Cu・Tana(ククタナ)」にはスワヒリ語で巡り逢い・出会い・集いの場。

という意味合いがあります。私たちのBAR自体、多くのめぐり逢いによって成り立とうとしています。

シェアオフィスというかたちでの営業になったこともKOCHI OUTERさんとの巡り逢いによるものです。


お客様一人一人の巡り逢いを大切にしたいという私たちの思いから、この名前に決定いたしました!
(なぜスワヒリ語にしたのかについてはお店で私たちに聞いてみてください。)



私たちの商品・お店のこだわり
私たちのお店は学生や若者、社会人など様々な人に来てほしいと思っています。
ですので、お酒は安くご提供させて頂きます。

具体的には、定番メニューの飲み放題は女性1500円男性2500円、全メニュー飲み放題は女性3000円男性3500円でのご提供を考えています。


BARというだけで、特に学生はなんとなく入りにくいイメージがあると思うので、誰でも気軽に来てもらうをコンセプトにしたBARにします。

夢や目標を大事にしてほしいため、ポジティブな雰囲気のBARにします。

その他,私たちは4人とも高知県出身ではないですが、高知県の食べ物に惚れ込みました。
ですので、高知県の柚子やトマト・生姜など特産物を積極的に使った、お酒・料理を提供したいと考えています。  

具体的には、私たちの通う高知大学農林海洋科学部で育てられた野菜や高知県産の野菜を使ったスムージーや、料理をご提供したいです。

また、高知や日本で熱く活動している人を呼んでの交流など様々なイベントを積極的に行うBARにしたいと考えています。


その他、希望があればお店での作品の展示・企画の発表・ライブ演奏などなど、様々な情報を発信するBARにしたいと考えています。


プロジェクトで実現したいこと

 楽しい時間を過ごせた。BARで知り合って友達になった。人脈が増えた。新しいアイデアが生まれた。イベントを開くことになった。将来の夢を叶えようと思った。高知が好きになった。

私たちのBARがこのようにたくさんの人達のきっかけになったら幸せです。



資金の使い道・スケジュール
頂いた支援の方は物件の初期費用や店備品に当てます。
また、希望額を越えた場合も資金的には厳しいため、引き続きこれらの費用に当てたいと考えています。
予算に余裕ができた場合はイベント等を行う際の費用に当てたいと思います。


最後に

バイトの貯金をBARへの開業資金にしようと考えていますが、どうしても私たちだけでは力不足なところがあります。

そんな中、皆様からの支援があるとBARを開くという夢が叶えられ

BAR自体もより良いものになります。

また、支援して貰えたから頑張らなくてはと、BAR経営のエネルギーにもなります。


この夢は絶対叶えたいと思っています。ですので、こんな私たちですが是非支援をよろしくお願いします。



店舗の詳細情報

営業時間:19:00~

定休日未定

9月1日にオープンを予定しております。

住所:高知県高知市帯屋町1丁目15番15号第3すずきビル 2階 南




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/08/19 11:33

    オープン日である8月31日に対談トークイベントを行うことが決定しました!トークゲストは高知新聞社に勤めている國澤悠子さんとフリーランス編集者のかずさまりやさんです!対極の働き方とも言えるこのお二人がBARという場で対談することで、学校での講演会では聞くことのできない、仕事の話・高知に対する考え...

  • 2019/07/30 19:24

    オープニングパーティーのスケジュールが決定しました!日時は8月31日となっています!このオープニングパーティーの成功を一旦の目標とし、残り1ヶ月一生懸命頑張って行きます!応援のほどよろしくお願いします!

  • 2019/07/02 02:08

    お店の場所が正式に決定いたしました!場所についてですが、OUTER KOCHIさんの店長さんとオーナーさんにお声かけをしていただき、なんと、、、OUTER KOCHIさんのお店をシェアオフィスという形で使わせていただけることになりました!OUTER KOCHIさんのホームページ↓http://...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください