鍼灸師によるwebメディア「ハリトヒト。」です。サイト上に掲載されたインタビュー記事を、より多くの人に届けるために製本化したいと考えています。ご協力よろしくお願いいたします。

プロジェクト本文

ご挨拶

はじめまして、鍼灸師によるwebメディア「ハリトヒト。」です。
「ハリトヒト。」は2019年3月に創刊しました。鍼灸師のキャリアパスを考えるきっかけになりたいと、有志が集ったことが始まりです。

現在は、鍼灸師の先生方のインタビュー記事を原則月2本更新しながら、学術大会のレポートといった番外編も数本掲載しています。

編集部のメンバーは、全員、日々臨床をしている現役鍼灸師。本業のかたわら、取材や制作活動をしています。メンバーを突き動かすのは、鍼灸と鍼灸師たちへの興味、そして鍼灸師たちの言葉を残していくことへの情熱。活動を続けていくことで、鍼灸師をはじめ、鍼灸業界に携わるヒトたちの言葉や実態を記録していきたいと考えています。


このプロジェクトで実現したいこと

webメディア「ハリトヒト。」に掲載されたインタビュー記事を製本化して、より多くの方に「鍼灸」と「ヒト」にまつわる言葉をお届けしたいと考えています。


プロジェクトを立ち上げた理由

インタビュー記事を製本化して、より多くのヒトに言葉を届けたい。そして、残したい。

ハリトヒト。にアクセスすると、鍼灸業界のヒトたちのチャーミングで味わい深い、実体験に基づいたインタビューが並んでいます。

無料で、手軽に、定期的に。
webメディアって、ほんと便利。

だけど、メディアのweb化/デジタル化が進む今だからこそ、わたしたちは、アナログな本にしたいと思いました。

今さら製本化?
その理由は4つあります。

①ハリトヒト。を、何十年後の鍼灸業界にも残したい。

ハリトヒト。は現役鍼灸師が臨床の合間に制作している、小さなメディアです。小さなメディアは、スピード感があり、機動力は抜群。
だけど、20年後、30年後、はたまた100年後の鍼灸業界のヒトたちに、これらのインタビューを届けられるかというと、ちょっとイメージできません。
でも本だったら…? 鍼灸師の本だなにそっと入れてもらえたら…? 古典のように語り継がれる形にできたら…?
そういう期待をこめて製本化にチャレンジします。


② ハリトヒト。をアナログな形でシェアしてほしい。

おもしろい情報はSNSでシェアする時代。だけど、SNSをしているヒトって意外に少ない。
学校の先生やクラスメイトと、職場のヒトと、同じ流派の仲間と、患者さんと…同じ本を一緒に所有したり、貸し借りできる環境って良いな、と思いました。

アナログでシェアした瞬間の熱量って、ありますよね。それを感じたくて、チャレンジします。


③触れる職業だからこそ。手で、五感で感じてほしい。

鍼灸師は、患者さんの肌に、手で触れる仕事です。
手触りの大切さを知っている職業。
だからこそ、紙の存在感を手で感じてほしい。

紙の手触り、重さ、インクの厚み、硬さ、盛り上がり…指先で感じる本ならではの感覚です。
また、ディスプレイ越しとは違う写真の色合い。本の匂い。ページをめくる音。
普段、わたしたちが五感を使って患者さんとコミュニケーションをとるのと、何か似ていませんか?

このプロジェクトを通して、鍼灸師らしい本の楽しみ方を提案したい。
その結果として、登場していただける先生方の言葉を、より身近に感じてもらえれば嬉しい、と思っています。


④鍼灸のことを一般の方にもっと知ってもらいたい。

鍼灸師(はり師・きゅう師)という職業は、国家資格です。
だけど現在の日本ではまだまだマイナーな存在。
わたしたちは、鍼灸師が、ストレスフルな社会のなかで人々の生活に寄り添う、とても良い職業だと思っています。
本プロジェクトを通して、一般の方に鍼灸師の人柄や生き方を知っていただきたい。
鍼灸の存在を社会にアピールしたいと考えています。


これまでの活動

鍼灸師によるwebメディア「ハリトヒト。」https://haritohito.jp

コンテンツ①:鍼灸業界に携わるヒトへのインタビュー
鍼灸業界のヒトたちにインタビューを実施し、言葉と思いを伝えています。コンテンツ②:ハリトヒト。選書
鍼灸業界のヒトたちに、3-5冊の書評を書いていただき、読者に情報共有をしています。

ハリトヒト。note(https://note.mu/haritohito
インタビューの予告マンガを掲載しています。


資金の使い道

製本にかかる制作費・印刷費用/ご支援いただいた方への郵送料/クラウドファウンディング手数料/webメディア「ハリトヒト。」の運営費/編集部の取材活動費


リターンについて

▼紙で保存コース 800円▼
『ハリトヒト本。』1冊をお届けします!

「ハリトヒト。を手元に置いて、何度も読みたい!」
「ハリトヒト。を応援したい!」
という方はこちらからお願いします。
※CAMPFIRE限定価格でのご提供です(定価1,000円)


▼友だちにも配りたいコース 5,000円▼
『ハリトヒト本。』10冊をお届けします!

「ハリトヒト。を手元に置いて、何度も読みたい!」
「ハリトヒト。を応援したい!」
「友だちとハリトヒト。を共有したい!」
という方はこちらからお願いします。
※セット販売はCAMPFIRE限定です


▼ハリトヒト。大好きコース 8,000円▼
『ハリトヒト本。』20冊をお届けします!

「ハリトヒト。を応援したい!」
「友だちとハリトヒト。を共有したい!」
「ハリトヒト。大好き!」
という方はこちらからお願いします。
※セット販売はCAMPFIRE限定です


▼学生さんに読んでもらいたいコース 10,000円▼
『ハリトヒト本。』100冊をお届けします!

「ハリトヒト。を鍼灸師の卵たちに読んでほしい!」
「ハリトヒト。を鍼灸師の仲間と共有したい!」
「もっとハリトヒト。を応援したい!」
という方はこちらからお願いします。
※鍼灸関係団体・鍼灸養成学校・教員向けの限定コースです
※セット販売はCAMPFIRE限定です


▼大盤振る舞いコース 50,000円▼(限定3組)
『ハリトヒト本。』300冊+津田昌樹(ハリトヒト。代表)講演権
(講演の交通費は別途頂戴します)

「ハリトヒト。を鍼灸師の卵たちに読んでほしい!」
「ハリトヒト。を多くの仲間や友人と共有したい!」
「ハリトヒト。をもっと応援したい!」
という方はこちらからお願いします。
※鍼灸関係団体・鍼灸養成学校・教員向けの限定コースです
※セット販売はCAMPFIRE限定です
※講演の日時・場所については、ご相談に応じます


実施スケジュール

6月下旬までに制作作業、7月中旬までに発送します。


「鍼灸」と「ヒト」にまつわる言葉を、全国のみなさんに届けたい。

webメディア「ハリトヒト。」を立ち上げる前に、のちに編集部となるメンバーで話をしました。
その中で出てきたのは、「迷える鍼灸師の北極星のようなモノがあったらすてきだよね」という言葉。

わたしはどんな鍼灸師になりたいのか。どんな人生を歩みたいのか。
誰しも壁にぶつかり、苦悩することがあります。

そんなときに、「ハリトヒト。」を読んで何かを感じ、壁を乗り越えるヒントになっていただけたら嬉しい。そう思いながら「ハリトヒト。」を運営しています。

チャーミングで魅力的な鍼灸師たちの言葉を、全国のみなさんにお届けしたい。
いずれは鍼灸師だけでなく、鍼灸の業界を支えるヒトたちにもお話をお聞きしたい。
鍼灸業界が盛り上がっていくための、ひとつのきっかけになれたらいいなと思っています。

ぜひ、このプロジェクトにお力を貸してください。よろしくお願いいたします。

<All-in方式の場合>
本プロジェクトは「All-in方式」で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/07/21 08:00

    「ハリトヒト。」編集部です。発送作業が完了しました。順次、ご支援者の皆さまのもとへ「ハリトヒト本。」が届く予定ですので、楽しみにお待ちください。ご指定の場所に送付させていただいておりますが、万が一1週間経っても「ハト本。」が届かない場合、お手数をおかけいたしますが「ハリトヒト。」編集部までご連...

  • 2019/07/12 00:46

    「ハリトヒト。」編集部です。本誌がようやく手元に届きました!ここまで形にできたのも、ご支援いただいた皆さまのおかげです。本当にありがとうございます!担当のもとに届いたのは一部のため、ほとんどは関西チームのもとへ納品されています。7/14(日)に大阪・森ノ宮医療学園で開催される鍼灸フェスタでお会...

  • 2019/07/03 23:02

    「ハリトヒト。」編集部です。この度は、ご支援ありがとうございました。本日、製本用のデータを入稿をしてきました。(最終チェックをしているシンタロー)皆さんのお手元に届くまで、印刷工程と配送を残すのみとなりました。もう少しだけお待ちください。発送準備が整い次第、順次お送りいたします。【イベント出展...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください