住む地域が変わると、手に入る食材も変わります。どの地域でも、故郷の食材が手に入るよう北から南へ、南から北へ、生産者から直接届ける流通の架け橋になりたい。

プロジェクト本文


北海道旭川市を拠点とする匠心企画株式会社と申します。

進学、転勤など、住む場所が変わることにより故郷の食材が恋しくなることはありませんか?
近所のスーパーや商店に行っても、見たことのない食材ばかり並んでいたり、故郷と違った状態だったりして、「食べたいものが食べられない」状態の方もいらっしゃると思います。


現に、北海道ではあまり、四国、九州の食材を小規模なスーパーマーケットで目にすることが少なく、現地と比べ、鮮度も落ちてしまっていることが多くあります。逆に、九州、四国では北海道の食品が手に入りにくいでしょう。


そこで匠心企画では生産者から直接南から北へ、北から南へ鮮度の良い食材を運び、流通の架け橋となりたいと考えています。
産地から直接運ぶことにより、短い時間で運ぶことができ、新鮮な状態で届けることができます。


また、生産者の皆さんも、「まだ、行渡っていない地域へ自慢の品を届けたい」、「ほかの地域の人にもおいしいものを届けたい」と願っています。


匠心企画はそんな生産者の皆さんの気持ちと新鮮な野菜、果物、水産品を、まだ行き渡っていない地域へお届けする流通の架け橋として、将来的には日本全国を産地直送で繋ぎたいと願っています。


【このプロジェクトでの目標】

第一目標として、食材を運ぶためのトラックを整備します。



また、ストレッチゴールとして、ドライバーの出身地である、高知県から北海道へ新鮮な野菜を運び、市場に流通させることを目標としています。




【これまでの活動】

現在、軽ワゴン車で高知県から北海道まで野菜、果物を運んでいます。



資金の使い道

1 車両整備
 商品輸送用トラックのタイヤ交換等、走らせるのに必要な整備をするために使用します。

2 交通費
 北海道と本州を往復する船、高速道路、燃料費等に使用します。

3 仕入れ
 今回は高知県から北海道に運ぶ野菜を仕入れるために使用します。

4 サービス利用の手数料

※ 資金が残った場合は次回の仕入れに繰り越します。


リターンについて

1 お礼のメッセージをEメールで送らせていただきます。

2 お礼のメッセージを郵送で送らせていただきます。

3 匠心企画直営店匠心や店内にご支援いただいた方のお名前を一年間掲示させていただきます。


実施スケジュール

ゴール到達次第、トラックの整備を致します。(7月中旬予定)


最後に

匠心企画は生産者の心と自慢の品を直接届ける架け橋を目指しています。

皆さまどうか、ご支援、ご協力をお願いします。




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合ご支援いただいた金額内でできる範囲を実行します。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください