ロンドンで開催されるDJの世界一を決める大会に出場する日本代表2名を、多くの人たちに応援して頂きたく、そして力を貸して頂きたく、プロジェクトを立ち上げました。日本から世界チャンピオンを輩出すべく、応援よろしくお願い致します!

プロジェクト本文

こんにちは!DMC JAPAN 事務局でディレクターをしているサコと申します!
DMC JAPANのプロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます。

ロンドンで開催されるDJの世界大会に出場する日本代表の2人を多くの人たちに応援していただきたく、そしてみなさまの力を貸していただきたく、今年もチャンピオンたちの渡航費を募るプロジェクトを立ち上げました!

8/24(土)に渋谷のWOMBLIVEで開催される『DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2019 FINAL supported by Technics』では2部門で2名の日本を代表するDJを決定します。各部門で日本一になった2名のDJが9/28(土)にロンドンのISLINGTON ASSEMBLY HALLSで開催される世界大会へ参加するための渡航費をご支援いただきたいと考えています。

DMC JAPANでは以前からクラウドファンディングを活用して、チャンピオンの渡航費を募り、みなさまのご支援のお陰で毎年無事にチャンピオンをロンドンに送りだすことができています。日本代表のDJがさらに良いコンディションで世界大会へ挑戦できるように、そしてより多くの人たちと世界大会の熱量を共有するために、今年も是非ご協力をお願いしたく思っています!


30年以上の歴史を持ち、世界各国を代表するDJが限られた時間の中で技術、表現力、音楽性、芸術性を競い合う、世界最大にして最も権威ある大会が「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS」です。DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPSで優勝したチャンピオンは最大の名誉が与えられ、世界中から大きな脚光を浴びることになります。 15歳の若さでチャンピオンとなったA-TrakはストリートアイコンとしてNIKEやadidasなどに代表される世界的なブランドと音楽を通してコラボレート。Armand Van HeldenとのプロジェクトDuck Sauceの楽曲“Barbra Streisand”は世界中でプラチナ・ヒットとなりました。日本でも人気は高く、フジロックフェスティバルなど国内を代表するビッグフェスにも幾度となく出演しています。名実ともに世界のトップアーティストです。

フジロックフェスティバル 2018

Kanye West と A-Trak

他にもHudson MohawkeやCashmere Cat(DJ FINAL名義で参戦)など、DMCに挑戦して優勝は果たせなくても身につけたターンテーブリズムをもとに活躍しているアーティストも数多く、音楽で世界的に成功するための入り口にもなっています。

ちなみにターンテーブルを楽器のように扱うことを「ターンテーブリズム」と言います。90年代から00年代を経てシーンが世界的に確立された文化です。以下の記事でも詳しく解説されています。
DJのスキルを極めし者たちのDJスタイル「ターンテーブリズム」が今年はアツいぞ! by iFLYER

Best of the Best DMC Champions 1987-2001


僕たちはDMCの日本支部「DMC JAPAN」です。日本国内で大会を開催して、世界一を目指し多くのDJたちと活動を共にしています。

DMC WORLD ▷ http://www.dmcworld.com

DMC JAPAN ▷ http://dmc-japan.jp

DMC JAPANは1990年から国内での活動をスタートしました。2002年にはシングル部門でDJ KENTAROが史上最高得点でアジア人として初めて世界チャンピオンに輝きました。その後、イギリスの超名門レーベルNinja Tuneと契約してアルバムを発表、世界的なDJとして活躍を続けています。バトル部門ではDJ AKAKABEDJ COMAが世界一の座を手に入れ、チーム部門ではKIREEKが前代未聞の世界5連覇を達成、2012年にはKENTAROから10年の時を経てシングル部門でDJ IZOHが優勝しました。2016年には現役大学生だったDJ YUTOが世界チャンピオンの称号を獲得し、続く2017年には当時12歳の少年DJ RENAがA-Trakが保持していた史上最年少優勝記録を大幅に更新して世界一に、さらにバトル部門に挑戦したDJ 諭吉もデジタルでのパフォーマンスが主流の中、アナログレコードだけで頂点を掴み獲りました。


DJ KENTAROの世界的な活動のみならず、DJ IZOHはANARCHYとの共作やAWAのCM出演、THE RAMPAGEのツアーにも帯同するなどメジャー級の活躍をしています。DJ YUTOは前述のA-Trakが主催するDJの大会GOLDIE AWARDSでも優勝して世界的に知名度を広げました。最年少優勝記録を樹立したDJ RENAはニュージーランド出身で1歳違いのDMCバトル部門チャンピオンDJ K-SWIZZとのユニットSUPER BEAST DJsを結成。ポーランドでおこなわれたIDA WORLD DJ CHAMPIONSHIP 2018で優勝しています。チーム部門で前人未到の記録を持つDJ YASAは近年はビートメイカー/トラックメーカーとしても活躍していて、今年OLIEVE OILのレーベルOIL WORKSより新作アルバムをリリースしました。DMCの世界チャンピオンには特別な道がひらけていると言えるでしょう。

DJ IZOH「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」


Goldie Awards 2018 「Official Recap Video」6:50からDJ YUTOにフォーカスしています

IDA WORLD DJ CHAMPIONSHIP 2018 SUPERBEAST DJs(DJ RENA & DJ K-SWIZZ)

DJ YASA『KIBUN』2019/3/27 OILWORKSよりリリース


このプロジェクトの目的は2つあります。

1つは日本チャンピオンがロンドンで開催される世界大会に挑戦するための渡航費を募ることです。多くの世界チャンピオンを輩出している日本は強豪国として知られていますが、純粋なコンペティションという性質から資金的な問題で組織運営が難しくなり、一時は国内大会が開催できなくなる事態に陥りました。その後、有志の仲間が集まり団体を再編、現在はTechnicsを中心とした企業やメーカーがDMC JAPANをサポートしてくれていますが、年間を通して団体を維持し、大会の運営をおこない、日本代表のDJが世界大会へ挑戦するサポートを続けるのは簡単ではありません。そのためCAMPFIREを通して、計2名の各部門日本代表のDJが世界大会に挑戦するための渡航資金を集めたい!と考えました。

そしてもう1つの目的は応援をしていただいている人たちの声援や気持ちの可視化です。昨年度のクラウドファンディングでも多くの応援コメントや支援を頂きました。それが日本代表のDJ FUMMYとDJ SYUNSUKE、さらには我々DMC JAPANにも伝わり、多くの人たちの気持ちと共に世界大会へ挑戦することができました。世界一の称号こそ獲得することはできませんでしたが、防衛に挑戦したDJ RENAを含む3人の日本人が全員表彰台に登るという快挙を成し遂げることができました。本当にありがとうございました。今年も多くの人たちと一緒に、世界一を目指して感動を共有したいと考えています。

目標金額を上回った場合、練習時間を多く取れるように宿泊日数を変更したり、飛行機を直行便へ変えるなど、日本代表のDJたちがベストなコンディションで世界大会へ挑戦できるように利用させて頂きます。

昨年のダイジェスト映像を是非ご覧ください。これが日本一を決めるDJたちの戦いです!


想いに共感いただき、支援してくれた人に様々なリターンアイテムを用意しました。現場で出場者を応援できるJAPAN FINALへの招待や、DMCと所縁あるアーティストや関係者のお宝グッズ、そしてサポートしてくれている企業やメーカーから提供していただいた特別アイテム、そしてTechnicsからはDMCの会場でしか手に入れることのできない限定品アパレルに、昨年おこなわれた大型プロジェクトのターンテーブルオーケストラの非売品レコードを含むスペシャルセットもご用意しました。

ターンテーブルオーケストラとは総勢30名のDJたちによるクラシックなレコードとDJミキサー、そしてターンテーブル「SL-1200」シリーズのみを用いた世界初のフルオーケストラ演奏で、DJ QBert、DJ KENTARO、DJ IZOHなど世界的なDJが参加しました。

世界初、ターンテーブルだけのオーケストラ結成 「The Philharmonic Turntable Orchestra」


Technics非売品グッズ(ターンテーブルオーケストラレコード/アルミマウンテンボトル/ネックストラップ/ステッカー)

Technics Tee (白/黒)

Technics Long Sleeve Tee (白/黒)

Technics Hoodie (黒のみ)

Technics Coach Jacket (黒のみ)

8/24(土)には渋谷のWOMBでJAPAN FINALが開催されます。全国6都市での地方予選とオンライン予選を勝ち抜いたシングル部門のファイナリスト、そして映像審査を勝ち抜いた8人のバトル部門のDJが集合して日本一の称号、そして世界大会へ出場する権利を賭けて熱い闘いを繰り広げます。狭き門を潜り抜けた猛者たちが積み重ねたスキルと情熱がまさに爆発する日です。

今回のプロジェクトは日本一から世界一への大きな夢をのせたクラウドファンディングです。ご支援はきっとその内容以上に価値のあるものになります。できるだけ多くの人たちと感動を共有できればと思います。是非とも応援のほど、よろしくお願いします!

本プロジェクトは6/14〜8/22の期間内でおこないます。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2019/07/30 19:58

    8/24(土)にWOMBLIVEで開催される決勝大会に出場する選手が出揃いました。次はバトル部門のファイナリストを紹介します。DJ EiONヒップホップを軸に名古屋を拠点として活動する愛知県内では数少ないターンテーブリスト。バイブスを前面に押し出したバトル気質なスタイルを武器に、昨年のDMC ...

  • 2019/07/30 19:55

    8/24(土)にWOMBLIVEで開催される決勝大会に出場する選手が出揃いました。シングル部門のファイナリストを紹介します。応援、よろしくお願いします!東海地区:DJ 14学生時代にハマっていた音楽ゲームのスクラッチの音に魅了されDJを志す。DJがしたいが為に通いはじめたクラブイベントがアニソ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください