CDデビューを果たし、 日本の中心である東京から 全国の方に奄美の民謡を届けたい!

プロジェクト本文

初めに

みなさま、初めまして!きゅらなーちゃです。
私たちは奄美出身の二人組ユニットで、
東京を拠点として奄美の民謡を知っていもらい、親しんでいただこうと
日々ライブ活動を行っています。









そんな日々を送っていますと、
もっと多くの方に奄美の民謡を知ってもらいたい!聞いてもらいたい!
という想いが日に日に増していくようになりました。
そこで、今回CDデビューを果たし、
クラウドファンディングで「奄美の民謡を多くの方に届けたい!」という
プロジェクトを起こすことを決意しました!

プロフィール

池田麗奈

001

1994年2月4日 東京都出身
両親が奄美大島出身という、奄美2世。
小学校6年より奄美シマ唄を歌い始める。
第2回 奄美島うたのど自慢大会 in 東京、シマ唄の部 大賞受賞
第35、36回 奄美民謡大賞入賞
第1回 奄美フェスタ 出演
東京奄美会芸能祭 出演
NHK「にっぽんの歌、ふるさとの歌」TV出演

小幡美紀

002

1994年2月11日 神奈川県出身
祖父母が奄美大島出身の、奄美3世。
高校2年より奄美シマ唄を歌い始める。
第5回 奄美島うたのど自慢大会 in 東京、シマ唄の部 第3位入賞

きゅらなーちゃは、池田麗奈と小幡美紀が東京で出会い、生まれたユニットです。
彼女らは自身のルーツにある、奄美シマ唄を歌います。
それは我々日本人が忘れかけている、”日本の故郷の唄”でも有ります。
きゅらなーちゃとは奄美の島口で、"美しい明日"という意味があります。
皆様の明日が美しくありますように、という願いを込めて、名づけました。
2013年まではシマ唄の大会や同郷会の席で歌う程度でしたが、2014年よりライブ活動を本格的にスタートさせました。

プロジェクトを起こしたきっかけ

私たちは東京で生まれ、育ちました。
ものごころがつき成長するにあたって、両親や先祖が生活をしていた奄美に対しての関心が強まり、そこに古来から伝わる"シマ唄"に興味を覚えるようになりました。
やがて私たちはシマ唄を習い、歌うようになりました。
この奄美の民謡は、唄を聞くだけで
懐かしさと共に楽しく、元気にしてくれる温かい唄なんです。
民謡には、いろいろな世代の人と、家族の様に触れ合える力があって、
だからこそ、今もなお多くの地域で唄が残っているんだと思います。

そして、そんな奄美の民謡を、
昔から歌い継がれた文化を残したいという想いと、
皆さまにより近くの存在で、親しみやすい唄として
多くの方に聞いていただけたら、
こんなに嬉しいことはないと思い、プロジェクトを起こそうと思いました。

003

資金の使い道

CDの制作費として、
レコーディング、スタジオ代、デザイン、プレス費などの
諸経費に使用させて頂きます。

支援のお願いとリターンのご説明

年内にCDデビューを果たし、
その後発売記念イベントとしてワンマンライブを企画しています。
ですが、現状として
まずはそのCDを制作する費用から足りていないといった状況です。
ご支援していただいた方には、
リターンにCDの特典やライブのご招待といったものなど
様々な内容で喜んで頂けるものを考えていますので、
ぜひぜひご支援よろしくお願いいたします。

さいごに

奄美の伝統を、癒しを唄にのせて
より多くの方に届けたいです!

何卒皆さまのお力添えで私たちの夢を、
形あるものにしていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

005

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください