日本一周をするその土地の絶景を写真におさめる写真をSNSを通して人々に伝える

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

趣味で写真を撮っているひなと申します。

出身は群馬県、1995年生まれの23歳です。写真は小さい頃から身近な存在でした。大学入学を機にミラーレス機を入学祝いに購入してもらい、本格的に撮るようになりました。大学2年の頃にフィルムに出会い、今はほとんどフィルムで撮っています。地元の賞に入賞したり、写真展に出展したりしていますが、完全に趣味の段階です。しかし、写真をただ自己満足の趣味で終わらせたくないのです。写真には無限の可能性があると思います。なぜなら近年ではインスタグラムで紹介された場所に多くの人が訪れているからです。実際に山口県の長門市にある元乃隅稲荷神社はインスタグラムによって認知度を上げ山口県の観光客数を増やした効果があります。私も自分の写真をその効果に貢献させたいのです。

地元の私鉄 上信電鉄のホーム
このプロジェクトで実現したいこと

まず、日本一周をしたいです。まだ行ったことのない土地を巡ってフィルム写真で絶景をおさめ、SNSを通して発信していきたいのです。私の写真の力で地方の観光を盛り上げること、様々な土地で多くの経験をし、自分に自信をつけることが目的です。フィルム写真は現像するのにもお金がかかるので皆さまの協力を得たいのです。

小豆島からのフェリー

プロジェクトをやろうと思った理由

私は今フリーターで時間だけはたくさんあります。しかし、10月以降就職をすることになりましたので、時間があるのは今だけで日本一周をして写真を撮るなんてことは今しかできないと思ったからです。また写真には人を感動させる力があります。私も自分の写真の可能性を試してみたいなと思いました。


これまでの活動

大学2年生の春休み時には中国地方を18きっぷで一周することに成功しましたが、大学3年生になるといよいよ研究室生活が始まり、時間に余裕ができなくなってしまいました。また学生時はお金に余裕がなくあまり旅に出ることができませんでした。写真は大学入学を機に始めました。最初はミラーレス一眼でただ撮るだけの活動でしたが、2015年にフィルムを始め、2017年からインスタグラムでモデルさんに声をかけて撮らせていただく活動を始めました。古着女子という有名なインスタグラムのアカウントのスナップ写真のカメラマンもやらせていただきました。そして近年はしゃしんのわという交流会に参加させていただいたり、またフィルム写真を本格的に撮り始め、フィルムさんぽという企画に参加させていただいております。今年は他人の企画に参加するだけでなく自分の企画を行いたいと思っており、今回の日本一周をしてその土地の写真を人々に伝える活動を思いつきました。

倉敷の美観地区

南伊豆町のみなみの桜並木
大好きな場所です。

資金の使い道

交通費、旅行先での食費、フィルム代、フィルム写真現像代


リターンについて

1つはその土地の観光を盛り上げます。

また、皆様のビジネス用写真を提供いたします。宣材写真、会社のパンフレット写真など。日本全国どこでも撮影に向かわせていただきます。

某カメラ屋さんのイベント告知に
使用していただきました。


実施スケジュール

8月1日まで資金集め、訪れる場所の決定

8月1日〜9月下旬 日本一周

9月以降 順次 写真の公開



最後に


日本一周は無理でも、東北地方だけでも訪れなければならない場所だと思っております。なぜなら大震災が起き、復興の途中だからです。人々の復興を写真で応援したいのです。若さと行動力だけが取り柄の今に皆様のお力で経験と自信をプラスしていただけないでしょうか。協力いただいた皆様には必ず私の写真でお力をお添えいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください