韓国ヒップホップシーントップ、MBAクルー!韓国ヒップホップ番組「SHOW ME THE MONEY」と「SignHere」で大活躍し、EKを中心にラップ、ダンス、ボーカルのあらゆる領域で才能溢れるメンバーが集まったMBAの日本初正規アルバム「TRIP」制作、ファンミーティングにご招待します。

プロジェクト本文

2018年に発売された宇多田ヒカルの7thアルバム「初恋」の収録曲「Too Proud featuring Jevon」REMIXバージョンとして、アジア各国を代表するラッパーたちが参加する「Too Proud featuring XZT、Suboi、EK(L1 Remix)」に韓国代表ラッパーとしてMBAのEKが参加しました。
.

宇多田ヒカルの楽曲とのフィーチャリングを通して日本に名を知らせたEKは、2018年と2019年韓国放送局であるCJ E&MのMNETの番組「SHOW ME THE MONEY 777(シーズン7)」と「SHOW ME THE MONEY8(シーズン8)」にも参加しました。

EKのラップを聴いた審査員たちは「これまでで最も衝撃的だった」、「1Pickだ(君しか目に入らなかった)」と賞賛したり、EKが放送中に言った「イッツグット(It's good~)」と「イーケー(E~K)」 という言葉が流行語に使われたりもしました。

特に「SHOW ME THE MONEY 777」のEKのパフォーマンス「GOD GOD GOD」にMBAクルー全員が参加して雰囲気を盛り上げたことは、視聴者たちにMBAがより知られるきっかけとなりました。


MBA (Most Badass Asian)

                             

MBAクルーはEKを中心とし、BolaとプロデューサーのNeal、Make A Movie、GV、Yellow D、COVA、SEMI、モンチマン、メガネ取りなどで構成された韓国ヒップホップクルーです。MBAはラップに限らず、メンバー全員のダンスのスキルの高さや華麗なパフォーマンスで、多くの人々の関心を集めています。韓国の弘大や梨泰院などのクラブを中心に活動し、様々なフェスティバルにも参加してきました。

MBAはグループのみならず個人としても活動し、最近は「TRAP HOUSE」、「Company」など、様々なデジタル音源の発売や様々なアーティストの楽曲にフィーチャリングとして参加するなどの活動をしてきました。特に「SHOW ME THE MONEY」で確固たる実力を立証したEKとMBAクルーの華やかなパフォーマンスは多くの人々や企業から好評を受けました。

今年MBN放送局で行ったJAY PARK(ジェイ・パーク、パーク・ゼボン)のAOMGオーディション番組「SignHere」にはMBAクルーとして参加、決勝戦に進出し、その実力を改めて世に知らしめました。

(MBAのミニコンサート「TRAP HOUSE Vol.1」映像)

MBAは韓国と中国、そしてLAにて公演での公演を経て、応援してくださるファンの方々とお会いしてきました。 国籍が違うにもかかわらず、たくさんの応援と歓声をくださるファンの方々ともっと近づきたいという思いから海外進出を決めました。

MBA初の海外進出を、韓国に最も近く、宇多田ヒカルとのフィーチャリング曲を通じてもご縁の深い「日本」でチャレンジすることを決めました。

(MBA初の正式アルバム「TRIP」カバーイメージ・デジタル音源トラッククリスト)

*MBA 正式アルバム「TRIP」発売スケジュール
2019.11.20:デジタル音源ストリーミングサイト発売開始
2019.12:韓国盤アルバム発売
2020.01:日本限定アルバム発売(デジタルで発売されていない曲CD ONLY収録)

*「TRIP」デジタル音源が聴けるストリーミングサイト
・韓国:メロン、ジニー
・海外:アップルミュージック、ユーチューブ、アイチューンズ、スポティファイ など

CAMPFIREのプロジェクトを通して制作、及び販売される日本限定正規アルバム「TRIP」には、音源ストリーミングのみならず、韓国盤にはない「日本限定音源」が収録される予定です。さらには東京のクラブで開かれるMBAファンミーティングに参加できる機会までゲットできちゃいます!

日本だけの特別な機会をCAMPFIREで見逃さないように!

<リターン紹介>

・4000円)MBA日本限定正規アルバム(サイン入り)
・4000円)MBA Tシャツ+バンダナ
・5000円)MBA日本ファンミーティング(100人限定)
・7000円)MBA日本限定正規アルバム(サイン入り)+MBA Tシャツ+バンダナ
・8000円)MBA日本ファンミーティング+日本限定正規アルバム(サイン入り)(100人限定)
・10000円)MBA日本ファンミーティング+日本限定正規アルバム(サイン入り)+MBA Tシャツ+バンダナ(100人限定)
・15000円)MBA日本ファンミーティング+日本限定正規アルバム(サイン入り)+MBA Tシャツ+バンダナ+写真撮影(30人限定)


<ファンミーティング内容のお知らせ>

・場所 : ZEN TOKYO(〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目3−11 和恒ビル2階)
・日時:2020年03月14日
・時間:約1時間(昼頃を予定しています)
・内容:日本のファンが参加するMBA質問タイムやレクレーションタイム!そしてMBAのミニ公演。(未確定)

+追加)ファンミーティング後、同じ場所でアフターパーティーが行われる予定です。
(チケット別途購入、Q&A参照)
(進行時間と日程は当日の現場の状況によって多少変更される場合があります。)

ファンミーティング場所や日時が決まる次第、活動報告書を通してお知らせいたします。


 

Q&A

Q)リターンの中で日本限定正規アルバムとTシャツは家に配送されるのですか?
A)ファンミーティングを含むリターンの場合はファンミーティング会場での受け渡しとなっており、ファンミーティングが含まれないリターンの場合はご自宅への配送予定です。

Q)写真撮影はどのように行われますか?
A)写真撮影はファンミーティングが終わった後、個人持参の携帯およびカメラで2回撮影予定です。
(MBAメンバーに無理な撮影を要求すると、写真撮影が禁止となる場合がございますのでご注意ください。)

Q)ファンミーティングチケットは配送できますか?
A)ファンミーティングチケットは会場で直接の受け渡しとなります。チケットブースはイベント開始2時間前にオープンする予定です。

Q)アフターパーティーに参加したいのですがどうすれば良いのでしょうか。
A)ファンミーティングが終わった後、同じクラブでアフターパーティーが開かれます。パーティー入場券はクラブの購入先および会場で別途購入できます。
(*アフターパーティーは未成年者の入場はできませんのでご注意してください。

Q)公演会場注意事項
1.ファンミーティングに被害や損害を与えるなどの行為は厳重な罰を受けたり退場処分にされことがあります。
2.ファンミーティングでの撮影は可能ですが、自撮り棒など、他の観客に公演観覧の迷惑と判断された場合、処罰が与えられることがあります。
3.ファンミーティング会場内には水以外の飲食類の持ち込みは禁止されており、飲酒されている方及び危険物所持者は入場できません 。
4.イベント時間は当日現場の状況によって多少変動する場合がございます 。
5.チケットはいかなる場合にも再発権不可能で、チケットを所持していない方はいかなる理由でも入場をお断りさせていただきます。


CAMPFIREを通じてご支援いただいた資金はMBAの日本限定正規アルバムの制作および東京ファンミーティングに使用されます。今回のCAMPFIREのプロジェクトを始め、これから韓国と日本で様々な活動を続けて行きたい所存です。



About STONESHIP
Satue the New Statue the Stone

Urban Contemporay専門のアルバム制作とアーティストマネジメント、エージェンシーの会社として長い期間積んできたノウハウでアーティストと観客の皆さまにぴったりの楽曲をお届けします。どの業界よりも急速に変化する文化芸術業界で新しい流れを先導しながら、オリジナリティーを守っていきます。MBA、OLNL、SOMA、JTONG、Cosmic Boy、Hanscurが所属しており、ブラックミュージックを専門に扱っています。

  • 2020/02/21 13:59

    안녕하세요, STONESHIP입니다.お疲れ様です、 STONESHIPです。まずは初めて日本での挑戦だったのに期待よりもたくさんの方々からご支援していただきました。MBAの音楽活動およびプロジェクトへのご関心とご声援誠にありがとうございます。クラウドファンディングの終了後、ファンミーティン...

  • 2020/01/29 19:20

    お世話になっておりますストンシップ(Stone ship) マーケティング担当のリーと申します。今回は、皆さんのプロジェクトへのご関心とご協力大変ありがとうございます。いよいよ支援募集期間も残り3日となりました。MBAの日本初のイベントで心配でしたが皆様のあたたかい応援と関心で、現在66人のパ...

  • 2020/01/27 21:03

    お世話になっております。ストンシップ(Stone ship) 代表の ソックチャヌ(석찬우)と申します。まずは MBAの音楽と日本での活動を応援していただきそして、皆さんのプロジェクトへのご関心とご協力大変ありがとうございます。今日パトロン皆さんに急ぎに伝えなければならないことがあり活動報告書...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください