毎年4月2日は世界自閉症啓発デーと国連で定められています。これに関連したウェブサービスを検討しています。

プロジェクト本文

はじめに

初めまして。
僕は世界自閉症啓発デー.comというドメインの所有者です。
これを機に発達障がいを啓発する活動をしたいと思っています。

このプロジェクトで実現したいこと

〇発達障がいで困っている当事者や周りの方々がすぐに相談できる場を設けたい。

発達障がいに関して相談できる場をすぐに見つけれるサービスを立ち上げたいと思っています。

この機能はかなり小規模でありますが、これを手始めに行いたいのです 。


〇発達障がい者が理解され居心地のいい環境へと一歩でも近づけられるように。


プロジェクトを立ち上げた背景

僕が世界自閉症啓発デー.comと言う日本語ドメインの所有者であること、そして僕自身が発達障がい(自閉症)であることをきっかけとしています。

世界自閉症啓発デー.comという日本語ドメインの所有者であり障がい当事者である僕が、この機会を逃すわけにはいかないという意気込みです。

本当に理解されず苦しむ当事者が多いことをわかってほしいのです。

そういった方々が少しでも居心地のいい環境へと一歩でも近づけたら。


資金の使い道

手始めに10万円という金額で掲載させていただきました。
まず、1万円を1年分のホスティング(サーバー)維持費に割り当てたいと思います。
そして、9万円を実際にウェブページの作成費に割り当てさせていただきます。

ページ構成などはすでに終えています。
費用が集まり次第、作成を開始するといった流れです。

2週間~3週間ほど作成期間があると思われます。

7月中には公開をしたいです。

リターンのご紹介

この企画で僕たちの売り上げは0円です。

金銭的なリターンは難しい状況であります。お礼メールとさせていただきます。

最後に

世界自閉症啓発デー.comならず、これを手始めとして多くの啓発活動をしていきたいと思っております。
そして多くのプロダクトを展開していきたいと思っております。
発達障がいを理解されず、苦しむ当事者や周りの方々を1人でも多く助けたいです。

ご覧いただき誠にありがとうございます。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください